夢のない大学生がするべき1つのことと具体的な行動例3選!

 

どうも、大学生ブロガーのおとく(@otokubloger)です。

 

今日は夢がない事で悩んでいる大学生に考えて行動してほしい事について話します。

 

大学生活を4年経験して、その中で色々な出来事があったのであなたの大学生活が少しでも面白くなる話ができると思います。

 

大学生活で重要なのは夢ではないです。

 

☑️イベント運営で1000人動因

☑️ホテルで2年半の飲食アルバイト

☑️個人でビジネスを始める

☑️ベンチャー企業で
 マーケティングとライティングを担当

 

4年間でこれくらいのことをしているので夢のない大学生が退屈じゃない生活を送るアドバイスができると思います。

 

4分ほどで読めて、尚且つ夢に繋がる今するべき行動まで知れるのでぜひ最後までお読みください。

 

ちなみに大学1回生から4回生まで可能なので今日から実践してみてください。

 

夢を持つ大学生は素晴らしいです!

 

将来何になりたいの?今からやりたいことを見つけておかないと将来ろくな大人に育たないから夢を持ちなさいね!

 

こんなことを言われて育てられた人は結構多いのではないでしょうか?やっぱり夢を持つことって人生の方針が決まるし、成功する人は小さい頃から夢を持って努力してきたって言いますよね。

 

プロ野球選手、タレント、モデル、お笑い芸人、社長現在活躍している人は昔から目標を持って、その目標を達成するために日々努力を続けてきたそんな人が多いのかもしれないです。

 

大学生の今のうちから好きなこと、将来かけて、やり続けたいことを見つけるのは常に大人から言われ続けることでしょう。

 

大学生に夢なんて必要ない、必要なのは自分の感情を知ることだ

 

先ほど言った通り大学生で将来の夢があるというのは素晴らしいことです。

 

でも別になくても問題ないことも間違いないことです。

 

理由はいくつかあります。

 

夢がそれほど重要じゃない理由

☑️もっと大事なことがあるから

☑️大学生のうちに視野が狭まる危険性も

☑️夢はころころ変わるものだから

 

もっと大事なことというのが見出しにもある「自分の感情を知ること」ということです。

 

“オトク”

自分の中で何に対して

面白いと思うのか?を

探すのが大事ということですね!

 

大学生の夢よりも大事なこと自分の感情について

 

あくまで僕の経験の中でお話します。

 

僕も最初からこんな考えではなかったんですが、僕は大学4年間の間で自分が何をしている時にどんな感情になるのか?をたくさん分析するようにしてました。

 

行動と感情の推移

イベント運営👉楽しい

バイト👉接客や仕事は楽しい

バイト先での人間関係👉嫌いな人はいた

大学での授業👉興味がない物も多々ある

ビジネスを初めて👉面白いけど高額商材売るの嫌い

ブログを初めて👉めちゃくちゃ楽しい

チームでビジネスをして👉楽しいけど難しくて向いてない

就活をして👉面白くはない

 

こんな風にみていると自分という人間が少しわかるようになってきました。

 

この経験から見える僕の幸福を感じることはなんでしょうか?

 

好きな人と面白いことをすること

もっと突き詰めていうと

価値観が合う人とWeb系のビジネスをすることということになりました。

 

今、夢がないと思う人はこの感覚をもっと養ってみてください。

 

夢のない人に経験してほしい具体的な行動3選

 

具体的には何をすればいいのか?

行動と感情の情報を集めるために全ての大学生にしてほしい具体的な3つの行動を紹介します。

 

前提と注意事項

もちろん旅とか勉強とかありますが、

一応将来の夢の話なので

仕事に関係することでお話します。

 

①:バイト以外の収入源を手に入れる

 

今は複業の時代なんて事を言われています。YouTuberやブロガーなど発信をしてお金を貰う大学生も多くなってきたようです。

 

僕はバイトをするなとは言いませんがバイト以外の収入源は必要だと思います。それも自分の好きなことがいいです。

 

バイト以外の収入源の例

☑️ブロガーやYouTuberになる

☑️自分の趣味を売ってみる(絵など作品)

☑️路上ライブで稼いでみる

☑️転売や投資をしてみる

 

これができれば正直めちゃくちゃ強いです。

 

②:バイトでの収入を副収入源の為に使ってみる

 

多くの大学生がする行動はこれです。

 

バイト給料の利用方法

☑️旅行や友達との遊び

☑️服や自分の趣味に使う

☑️一人暮らしなら食費に消える

 

しかし僕はこんな使い方がいいんじゃないかな〜って思ってます。

 

おすすめなバイト代の使い方

☑️バイト代で節約してご飯を食べる

☑️余ったお金を副収入に回す

☑️副収入での収益を趣味に回す

 

僕はそれがブログやライティングの仕事、本を買うことでした。

 

“オトク”

まぁ僕はバイトは

2年しかしてないけど…笑

 

具体的には…

☑️ブログの有料テーマやドメイン

☑️より収益を上げるための勉強代

☑️面白い人に合うための交通費

 

 

③:大学生だから会える人に会いに行く

 

夢がないから人に会う大学生なんて面白いと思ってもらえる人はたくさんいます。

 

☑️企業の社長

☑️フリーランスで働いてる人

 

若さと行動力は大きな才能です、持ってるうちに使ってしまいましょう。

 

 

大学生の夢、やりたいは仕事になる

 

さて、今回は大学生は夢がなくても自分の感情を把握することができれば大丈夫という話をしました。

 

夢がなくても没頭できるものを探す、

そして重要なのはそれをお金に変える仕事にするということです。

 

好きを仕事にという言葉が僕は好きですが、

本当に今はまっているもの、大学の研究、

これをお金に変えることを考えてみてください。

 

Youtuberは好きなことで稼ぐの典型例でしょう、もちろん途轍もない努力できつい仕事でもあります。僕がやっているブログというのも好きなことを仕事にしています。

 

大学の研究でいったら何か企業と商品開発をしてみたり、旅行プランのプレゼンを企業相手にしてみたり、

実際に人を集めて、旅行を提供してみたり(旅行業法とかは確認してね笑)理系大学生なら新しいAIを使った商品とか面白そうですね!

 

そんな風に自分の好きややりたいを使ってどのようにしたらお金を稼ぐことができるか?ということを自分の頭で考えてみてください。

それが将来やりたいことになるかも?

 

それに最近ではキャンプファイヤーなどのクラウドファンディングで様々な協力者を集めて資金援助をしてもらうサービスもあるので好きを仕事にしやすい環境です!

 

 

夢がなくてもヘコまずにやれることをやろう

 

今回は僕の経験からでしかお話をできなかったので、色々情報収拾してみるといいかもしれません。

 

もっとしっくりくる話があるかもしれません、もし僕の話がしっくりきたらぜひ行動に移してみてください。

 

今日のまとめ!

☑️大学生は夢より自分の感情を理解する方が大事

☑️前提として夢があることは素晴らしいことだ

☑️行動と感情を分析して何が好きなことか調べよう

☑️バイト以外の収入源を作ろう

☑️バイト代を副収入源の為に使ってみよう

☑️大学生という立場を利用して人に会おう

☑️あなたの好きなことは仕事になる

 

というわけで今回は以上です。

興味のある内容だったらツイッターでのシェア&フォローお願いします!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。