ネットビジネスでは信用が稼げないと〇〇

ネットビジネスでは信用を稼ごう

どうも、おとく(@otokubloger)です。

 

「ビジネスってお金を稼いで儲けるのが目的でしょ!」

はい、正解です。しかし稼ぐ今年か考えてなくて大丈夫?

 普及してもネットビジネスは信用できない?

ネットビジネスは信用できない?

あなたのネットビジネスに対する信用って

どのくらいのものがありますか?

まぁネットビジネスをしている人ならそれなりに

どんな広告やセールスにも信用を置けるかもしれないです。

 

しかし基本的に一般人、普通に顧客として

ネットをしている人はネットビジネスといって

信用してくれる人ってめっちゃ少ないです!

 

僕は大学生でネットビジネスに出会って

収益もあげて構造もだいたい把握してるので

全然気にならないんですけど…

やっぱネットビジネス信用とかで調べると…ねぇ?

実はあれもネットビジネス、信用できない?

 

ネットビジネスは信用できないといっている人は

もしかしたら気づいてないかもしてないですけど、

アマゾンとか楽天とかもネットビジネスなんです。

信用できないですか?

 

おそらくアマゾンの購入ページを開いて

これはネットビジネスだ!信用できない!っていってる人は

それほど多くはないのではないでしょうか?

 

ネットビジネスの全てが信用できないことはない

ということはこれでわかったと思います。

だってみなさんアマゾンで買い物するでしょ?笑

 

ネットビジネスは信用できないといっている人は

ネットビジネスではなくてあなたが信用できないんです。

販売者を信用していたらあなたでもアマゾンでも

どっちでもいいと思いますよね。

ネットビジネスではお金より信用を稼ぐ時代

 

ネットに限らずビジネスってお金を稼いでなんぼ

どれだけのお金を稼ぐかがビジネスにおける

結果だと思いますよね。

 

それはその通りです。

ビジネスではお金を産まなければ

それは失敗に終わります。

 

しかしここ最近ではお金を稼ぐ意識よりも

ネットビジネスでは信用を稼ぐという

意識がとても重要だとされています。

 

ネットビジネスで信用を稼ぐ、

これは一体どういう意味なのでしょうか?

 ネットビジネスで信用が重宝されるわけ

ネットビジネスではこれからは信用が、

お金と同等の価値をうむのではないかと

ネットビジネスだけではなくリアルビジネスでも

言われているのです。

 

それはあなたとアマゾンの差というものを

見ていけば一瞬でわかるでしょう。

 

あなたになくてアマゾンにあるものが信用です。

これは理解できますよね?

なぜ同じネットビジネスでも消費者が

アマゾンを選ぶかというと信用があるからです。

 

ネットビジネスで信用もないあなたが

ネットビジネスだけど信用があるアマゾンに

勝てるはずがないでしょう。

 

そもそも人間は信用がないものは99%買わないからです。

信用してないけど買うというのはギャンブルです。

しかし普通の人は信用しているものを買います。

ネットビジネスで信用される?

 

早い話ネットビジネスで大きな収益をあげるには

信用を稼いだ方が絶対にいいということです。

むしろお金を使って信用を稼ぎに行く方が

ビジネスとしてはうまく行くでしょう。

 

お客さんの流れとしては信用されたものから

流通して行くし、口コミされるし、

売れて行くということです。

 

特に信用されると口コミができるので

とても強いんです。口コミは最高の拡散機能です。

だって僕が僕のブログは素晴らしいっていうより

誰かがいってくれた方がそりゃ信用を集めるでしょってことです。

 

では信用ってどうやって集めるのか?

ってことが気になってきますよね?

我々にはアマゾンのような世界共通のブランドもないし

信用っていっても難しいです。

ネットビジネスで信用を稼ぐ3つの方法

ネットビジネスで信用を稼ぐ、

特にあなたのようなネットビジネス初心者が

お客さんから信用を集めるにはそれほど

多くの戦略は使えないでしょう。

 

今回はネットビジネスで信用を稼ぐために

よく行われてるマーケティングとその具体的な

方法を伝えますね。

 

ネットビジネスで信用を稼ぐにはBRM

 

DRMって聞いたことありますか?

よくネットビジネスだけでなくリアルビジネスでも

使われているマーケティング戦略です。

 

ダイレクトレスポンスマーケティング

通称『関係性構築ビジネス』と言います。

自分の見込み客を集めて、そこに教育を行い

自分の商品をセールスするという戦略です。

 

ネットビジネスではよく聞きますが、

これがなぜ信用を稼ぐのでしょう?

 

1、DRMでは教育が入れることができる

 

DRMでは見込み客としてリストになってくれた

お客様に教育を入れることができます。

教育を入れることによってリストとの関係性が

構築されてネットビジネスでも信用が稼げるのです。

 

それにやはり1対1で相談などをするので、

ネットビジネスという感覚が薄くなり、信用につながります。

LINEとかで友達と話している時に何か売られる!?とか

あんまり思わないですよね?笑

 

2、DRMではリストに能動的にアプローチできる

 

これもとても強いマーケティングの効果です。

DRMでは教育をしたり、商品をセールスするために

リストというお客さんの連絡先を取っていきます。

 

リストがあるということは

いつでも連絡できるということです。

それならいくらでもアプローチして、

信用を植え付けることができます。

 

アマゾンとかから3日に1回

割引券とかきたらアマゾンにコミットするし

信用できると思いますよね。

 

それをDRMでもできるのです。

アプローチは無料の情報商材でも

コンサルでもなんでもいいんです。

 

とにかくネットビジネス感を出さずに

信用を稼いでいってください。

 

ネットビジネスで信用を稼ぐには自分をだす

 

これもネットビジネスで信用を稼ぐには

とても重要な方法なんです。

 

よくツイッターとかで機械みたいな

アカウント見たことないですか?

あれに信用持てます?

 

DRMではまぎれもないあなたに信用を持って

商品を購入してくれるファンができるんです。

それは機械みたいなアカウントではつきません。

 

しっかりと本当の自分をアカウントに載せて

リスト集めをして見てください。

ネットビジネスで信用を稼ぐにはとにかくGiveしまくる

 

ある意味ではこれも投資のようなものです。

自分の時間を削って相手のために価値を提供する。

これがネットビジネスで信用を稼ぐのに重要な考えです。

 

これができないとただの個人だし

ネットビジネスだしで信用なんて誰も

してくれないですよね。

 

なのでしっかりと信用を稼ぐまでは

とにかくGiveしまくってください。

 

「この人無料でここまでしてくれる!?」

こーなってしまったらもうその相手にとって

あなたは信用の置ける人という位置付けになります。

 

もちろん信用はすぐに薄れるので、

定期的に価値提供することも重要です。

特に商品をセールスする前にもう1度

価値提供でGiveすると成約率がとても上がります。

 

ネットビジネスでも信用がお金に化ける

 

とにかく最初はネットビジネスでもなんでも

信用を集めることが大きな結果をだすことに

繋がるということを説明してきました。

 

地道に信用を稼ぎ続けたらいつの間にか、

それは収益となってあなたに帰ってきます。

お金を稼ぐというのはもちろん重要です。

ネットビジネスもビジネスなんで、

 

しかしネットビジネスという最初から信用されていない

状態からお客さんにGiveし続けることで、

信用を稼ぐという感覚がわかってくるでしょう。

 

ネットビジネスで信用を稼いで

大きな結果をあげてみたいですよね。

それなら信用を稼ぐというキーワード

これを忘れないでください。

 

今回はここまで、

ありがとうざいました。

スポンサーリンク

ネットビジネスでは信用を稼ごう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。