就活生へ注ぐ、安定を捨てろ!

どうも、おとく(@otokubloger)です。

 

今回の記事は就活生、安定を捨てろ

という少しショッキングな内容です。

しかしあなたの今後の人生において、

とても重要なことなのでシェアします。

 

最後まで見る頃には、

少しあなたの常識が変わってるかも

しれないですね。

 

就活生が安定を捨てる理由

 

こんなタイトルつけて、

人間なら安定したいに決まってる!

そんな風に思う人もいるでしょう。

 

ではあなたに聞きたいことがあります。

あなたにとっての安定とはなんですか?

 

  • 毎月20万円の給料が入る
  • 福利厚生が整っている
  • 完全週休2日制

 

就活生ならこんな安定が

頭には浮かぶと思います。

 

もちろんこれを手にすることは

あなたが就活を頑張れば簡単です。

 

安定を求めると不安定になる!?

 

就活して上のような条件の

企業に内定をもらって、就職する

ことができればあなたは安心するでしょう。

 

しかしその安心こそが、

今後の不安定を呼ぶ原因になるのです。

 

さて、それはなぜでしょうか?

なぜ安定を求めれば求めるほど、

不安定に陥っていくのでしょうか?

 

それはとても簡単な法則です。

 

就活生が安定を求めるべきじゃない理由

 

ではこれまで散々言ってきた

就活生が安定を求めるべきではない

その理由を話していこうと思います。

 

それとこれは就活生だけに

限らず、社会人や大学生にも

同じことが言えるので、

しっかりと聞いてください。

 

安定なんて存在しない!

 

そもそも安定なんて存在しないんです。

それは就活に限らず、全てのビジネス、

人生に置ける鉄則だと思っています。

 

安定するためには変化することが

必ず必須になるからなんです。

 

これは企業のビジネスを見ていると

とてもわかりやすく示してくれています。

 

企業はビジネスをしています。

では今現在ビジネスで成功している

大企業は安定してビジネスをしてましたか?

 

そんなはずがないですよね。

今、ビジネスで成功を収めているのは、

常に変化してきた企業だし、それは

個人でも就活生でも同じなんです。

 

就活生も安定ではなくて変化しなければならない

 

では企業が変化を続けて、

安定を結果を出してきたのなら

それよりも小さい個人で勝負する

就活生も変化しないといけないんです。

 

なぜかというと、

安定はマンネリ化を意味するからです。

 

マンネリ化して成功できるほど

就活も甘くないんです。

だからこそ就活生も社会人も

大学生も変化することが必要なんです。

 

企業がマンネリ化したら倒産します。

恋愛でも毎回同じデートなら破局です。

大学の授業も毎回同じならつまらないです。

USJは変化し続けて今があります。

 

そんな風に世の中の成功するものは

常に変化しているんです。

 

それは安定を求めている人には

できない行為なんです。

 

まとめ

 

さて、今回は就活生は

安定しては行けないというテーマで

お話ししてきました。

 

色々と難しい話だし、

明日から急に変えられる

ものではないでしょう。

 

しかしそれを明日から常に意識して

就活もその他の生活もできたら、

マンネリ化することなく成長して行けます。

 

今回はここまでです。

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。