大学生必見!?就活の時に後悔しない大学生活5選

 

どうも、徳永(@otokubloger)です。

 

もうすぐ4月就活生は焦りが入る時期、

他の大学生もとても長かった

春休みが終わって大学の授業が始まります。

 

そして3月まで高校生だった人も、

4月からは入学式やゼミ決め、

サークル決めなどとても期待と不安に

満ちた大学生活がスタートします。

 

今からドキドキしている人や

もうSNSで同じ大学の新入生と繋がる人も、

すでに実家を離れて、1人暮らしを

始めた人もいるかもしれないですね。

 

今回の記事は僕が大学生活を後悔しない

就活にも使える大学生かつを紹介します。

今から就活のことを考えるの?

 

そんな感じかもしれないですが、

就活にも使えてさらに楽しいことなので、

新入生はもちろん大学生は実践して

見ると楽しいし、あとで後悔しないです!

 

就活に困らない大学生活1:遊びまくる

「これ就活に使えるの?」

「いきなりこんなのいいの?」

「大学って勉強する所じゃ…」

 

そんな風に想うひとがいるかもですね。

そうです、もちろん大学は勉強するとこです。

 

それに大学生は言われなくても

遊んでばかりいないかな?

そうですよね、授業をサボって、

遊びやバイトをする人もいます。

 

しかしこれでは足りないんです。

就活の時に遊んでいましたと

自分の大学生活を語るには

こんな中途半端な遊びではダメです。

 

USJに行ったり、友達とゲームしたり、

ただただ遊ぶというのはいいのですが、

それでは就活の時には使えないし

きっと後悔で終わる大学生活でしょう。

 

「私は遊びだけには大学生活の全てを捧げた」

こう胸を貼って言えるほど遊びに集中する人は

就活でも通用するんです。

 

遊んでいる人の就活の時の企業の反応

 

「私は遊びだけには大学生活の全てを捧げた」

これをいう人は就活の時も、

こんなメリットがあります。

 

  1. コミュニケーション能力に長けてる
  2. 色々なことに全力で打ち込める
  3. 自分の好きなことがある

 

これはとても就活では好印象です。

特に最近では面接を重視する企業が多いので

コミュニケーション能力は重要ですね。

 

遊びに全力だからこそ仕事にも

全力で打ち込めるというのも理解できますし

仕事をするにも自分を持っている人は

高い結果を出すことができるでしょう。

 

しかしデメリットとしては、

不真面目に見られたりすることも

あるかもしれないので、

最低限のマナーは必要ですね。

 

就活に困らない大学生活2:本を読む

これはとてもよく言われている

就活生ならした方が良い習慣ですね。

 

あなたの趣味はなんですか?

という質問は企業の面接では常套の

質問だと想うのでそこで読書という

人は多いですよね。

 

もちろんなんとなく本を読んでいるから

趣味は読書とか映画鑑賞で良いかな?

という就活生ももちろんいます。

なのでしっかりと読んでおきましょう。

 

漫画・小説を読んで見るのも良いし、

ビジネス本を読んで行動するのも良い、

何か資格を取るための勉強に本を

読むのも就活では強いです。

 

ではここでもなぜ本を読むのが

就活の時に企業にとって良い、

アピールポイントになるのか

説明していきます。

 

本を読んでいる人の就活の時の企業の反応

 

やはり好印象の読書習慣のある

就活生ですが、企業側から見たら

こんな印象を持ってもらえています。

 

  1. 知的な印象
  2. 勉強意識のある人
  3. これから成長してくれそう

 

読書が趣味というだけで、

とても知的な印象は出ますよね。

 

本を読むということは問題が出ても

それを解決しようと本を読むという

ことができるので、仕事も早く

できるようになりそうです。

 

しかし1つ欠点があるとすれば

趣味読書という人はとても多く、

没個性になる可能性もあるので、

これも長所にできるくらいにしましょう。

 

就活に困らない大学生活3:自分のやりたいこと

自分のやりたいことを大学生活の中で

見つけておくというのも重要です。

 

例えばですが、何か地元をPRしたい!

そう思えばそのためのイベントや

企業の活動に参加したり、自分発信で

地元を広める活動もできます。

 

そのように何かしたい!という

気持ちを持って何か結果を残すことが

できるならとても就職活動でも、

成功するケースが多いでしょう。

 

それに最近では将来の夢が見つからない

そういう人も多いので、やりたいことが

しっかりと決まっているそれに向かって

行動することができるというのは長所です。

 

確かに大学生活は4年と長いですが、

だらだら過ごしていたらとても

あっとゆう間に過ぎていきます。

 

その時間を自分のやりたいことを

叶える実践する時間にすることが

できればとても充実した大学生活だし

就活でも使えるでしょう。

 

やりたいを持ってる人の就活の時の企業の反応

 

では就職活動の時にやりたいことを

してきた人はどんな印象を

企業に持たれるのでしょうか?

 

  1. 目的を持って行動できる
  2. 自分の好きなことがある(強み)
  3. 行動力がある

 

これはあくまでも一例ですが、

やはり目的を自分で見つける人や

恐れずに行動できる人は企業としても

優秀な人材として見られるでしょう。

 

就活の時には大学時代何もなかったと

必死にゼミの活動とかバイトとか

そんな活動をいう人もいますが、

それでは全然自己PRにもならないです。

 

就活に使うなら企業にアピールできる

くらいの大きいプロジェクトや

活動であった方が良いですが、

そこまで高いハードルだと思わず行動しましょう。

 

就活の時に困らない大学生活4:すごい人脈を作る

これは就活ではとてもおすすめです。

例えば企業の社長とか、バックパックして

海外にも人脈があるとか、

 

そんな大学時代に持っている人は

とても少ないです。

 

何かイベントで人脈ができたとか

自分で直接会いに行って知り合ったとか

様々な出会いがあるので行動あるのみ!

 

正直、今ではお金を払えば

セミナーもあるし、オンラインサロンも

あるのでとても人脈が作りやすいです。

 

作りやすくても実際に行動する人は

とても少ないので就活では強い

ブランディングになるでしょう。

 

では人脈が多い人の就活の時の

企業の見られ方を見てみましょう。

 

人脈が多い人の就活での企業の反応

 

人脈はあなたにとってもとても

プラスになるものですし、

就活で行った企業にもとても

プラスになることがあります。

 

イベント会社などでは他の企業の

社長さんや、イベントに携わってる人の

人脈があるだけでその人を採用したいと

思うくらい強いブランドです。

 

  1. 仕事に繋がりそう
  2. 思考が強い
  3. 行動力がある

 

ビジネス業界ではこんなことを言います。

周りの5人の平均年収で将来の年収が決まる。

これは本当の話です。

 

それにそれだけすごい人の

近くにいるとその人の思考や

基準値があなたにも移るので、

とても成長できます。

 

それに当たり前ですが、

行動しないとそんな人脈は

手に入らないので行動力も

就活の時には評価されるでしょう。

 

とても良い大学生活の使い方なので、

ぜひ、今からでも行動して、

人脈を築いてみましょう!

 

就活の時に困らない大学生活5:ビジネス

これは僕は実際にやってますね、

僕は個人事業主としてビジネスを

したりとかブログをしたりしてますが、

やはりこれも企業としては貴重です。

 

企業もビジネスをしているので、

それをすでにしている就活生は

とても期待できると思いませんか?

 

人数制限のある野球部の先行で

野球経験者と文学部が勝負しても

やはり経験者が強いです。

 

これも始める人は少ないですが、

就活の時にはとても武器ですね。

 

ビジネス大学生の就活の時の企業の反応

 

ではビジネスをしている就活生は

面接の時にどのように思われるのか?

見ていきましょう。

 

  1. ノウハウを持ってる
  2. お金を稼ぐ思考がある
  3. 経験がある

 

やはりビジネスの仕組みを知ってる

というのは企業にとっても強いです。

 

どんな人も就職したらビジネスを

していかなければいけないので、

経験者の方が理解もあるし、

発想も自由だったりします。

 

もちろんビジネスを経験してなくても

リーダーになったり昇進する人も

たくさんいるのですが、やはり

経験しておいたほうがいいでしょう。

 

しかし企業側から見たら、

もしかしたら「鼻につく奴だ」

思われてしまうかもしれないので、

そこは就活生は気をつけてくださいね。

 

就活するなら大学時代に経験を積もう

おそらく進学する人や起業する人

以外の人は就活をするでしょう。

 

なので入学したての新入生も

2回生や3回生ももちろん、

就活をしている4回生も大学時代には

様々なことを経験しましょう。

 

それだけで大学生活もっと

色々なことをして色々な人とあってればと

就活の時や就職してから後悔する

そんなことも無くなります。

 

最初にも言いましたが、

就活までの大学生活は長いようで

あっという間に過ぎてしまいます。

 

今回は大学生活を楽しみながら

就活の時に有利になることを紹介しました。

これを参考にして大学生活を楽しんで

就活の時に後悔しないようにしてください。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。