就活生の壁、自己PRを超える秘訣!?

 

どうも、徳永(@otokubloger)です。

 

就活だけど、自己PRできないよーー涙

 

これは正直全就活生の最大の壁ですよね。

自己PRができないと面接やエントリーシートで

上に上がることができないと、

焦ってキャリアセンターに通う。

 

そんな就活生も多いと思います。

そもそも自己PRってなに?

なんで自分で自分の長所とか話すの?

 

そんな疑問も僕にはとても理解できます。

僕もどっちかっていうとそっち側の

就活生だったんです汗

 

就活で自己PRが要求される理由!?

では就活での自己PRの意図は

一体なんなんでしょうか?

 

企業側は一体何を意図して

自己PRをしているのかを知れば

就活ではどんな自己PRが高評価

なのかをつかむことができます。

 

企業が就活で自己PRを求める理由

これは大学でいちいち教えてくれる

キャリア担当の職員さんも少ないです。

 

企業がそれを要求してるんだから

とりあえずやっときなさいというのが

一般大学の指導だと思います。

 

企業が就活で自己PRを求める

その理由はとてもシンプルです。

 

それは自分のこととどう見られているのか

それを自分自身でつかめているか?

それを知るためです。本当にそれだけです。

 

「自分のことを理解できてるか?」

「自己PRなのに相手からの目線もいるの?」

「それって本当に必要なの?」

 

それ自体が必要なのかはわかりませんが、

やはり自分のことを理解している人は

仕事ができるというイメージも

確かにわかりますよね。

 

結局就活で自己PRできるようになるには?

ではここからは実際に僕が

就活で自己PRが上達するのに

おすすめしている方法を1つ教えます。

 

僕はこれを自分でもしたし、

人に教えたりもしているのですが、

とても効果があって自分のことを

知ることができたと反響もあります!

 

その方法はノート術です!

 

「ノート術?それって?」

「普通にノート書くだけで自己PRうまくなるの?」

 

そう思うかも知れないですが、

おそらく自己PRが苦手と言っている就活生は

頭で考えることばかりしていませんか?

 

そんな就活生に効く自己PRノート術を教えます!

 

就活生はマインドマップで自己PRを征する

 

マインドマップ

 

大学生なら聞いたことがある

言葉かも知れないですね。

 

私はこのマインドマップに

とても助けられました。

 

高校受験の試験勉強にも使ったし、

高校時代の定期試験の勉強にも…

それにこのブログを書いているときにも

まずはマインドマップを使ってます。

 

それくらい何にでも使えるのが

マインドマップなんです。

 

マインドマップに関する情報は

また別の機会にしっかりと時間を

使って紹介するので今回は割愛しますが

この凄さは試す価値ありです!

 

 

これは僕が見ていてもわかりやすい

マインドマップですね。

 

キャリマガさんの記事で

使われていたのでURLを

載せておきますね!

 

就活の自己PRマインドマップに必要な5つの要素

 

ではこれからは実際に就活の自己PR

マインドマップに必要なスキル面を

見ていこうと思います。

 

これは勉強ができないFラン大学生の

僕にもかけるので勉強とは全く関係ない

力なので私にはできないとかじゃないです!

 

それに勉強が苦手な人にこそ

試してほしいノート術なので

ぜひ試して見てください!

 

就活自己PRマインドマップ:長所・短所

 

出ましたね。就活⇨自己PR⇨長所

誰しもが嫌いで立ち止まる壁です。

しかし長所にも2つの側面があるんです。

 

それが主観的な長所と客観的な長所です!

 

これは実際に就活の面接で自己PRを

するときにも使える方法です。

 

自分で思う主観的な長所と

相手からどう見られているかの客観的長所

これを両方知っておくことが重要です!

 

両方知ることによって

自分という人間を理解できている

という見えないアピールができます。

 

なので就活で自己PRをするときは

この2つをしっかりと意識しながら

自己PRすると面接官の受けはいいでしょう!

 

短所もこれと同じです!

主観的短所と客観的な短所この

ギャップがないほうがいいですが、

嘘をつく必要はないので笑

 

それと実際に就活で自己PRを

するときには長所と短所の割合は

7:3がベストなのでそこも

意識してみてくださいね。

 

就活自己PRマインドマップ:感情

 

これはどんな状況や場面で

自分の感情が動いたのかを書きます。

これであなたという人間性を知ることも

できるのでとても有効的ですね。

 

感情にも色々な感情がありますが、

嬉・怒・楽

この3つが特に押さえておきましょう。

 

どんな時に嬉しかったり、

怒ったり、楽しんだりしたのか

ノートを動かしながら考えてみてください。

 

特にこの感情はエピソードを

つけて書いてみると書きやすいかも

知れないですね。

 

就活自己PRマインドマップ:ストーリー

 

自分のストーリーを描きましょう

これは過去の所に筆頭しますね。

大きなストーリーの方が記憶に残るので

書きやすいと思います。

 

就活でもおそらく自己PRと一緒に

自分のストーリーを聞かれることが

あるのでそこにも使えますね。

 

どこまで振り返るのかは特に

決まりはないので自分の記憶に

鮮明に残っているストーリーを

思い出して書いてみましょう。

 

上の引用したマインドマップの

ストーリーはとてもよくできてますね。

他のマインドマップを参考にしながら

自分の過去と向き合って書いていきましょう。

 

就活自己PRマインドマップ:未来

 

これはとても重要な所です。

自分の未来について書いてみましょう。

 

上のマインドマップで言ったら

『夢』の部分に当たりますね。

 

これは何がしたいか決まってなくても

大丈夫です。

 

将来の夢がまだ決まっていない人は

今自分が取り組んでいることから

できる未来を想像してください。

 

何か英語の勉強に取り組んでるなら

英語を使った職業は全て入りますし、

部活ならそれの指導者など色々あります。

 

そしてさらに掘り下げてかける人は

その夢のための必要な努力についても

かけるともっと自己分析が進みます。

 

就活生は自己PRを不安視しすぎ

今回は就活生の悩み自己PRについて

マインドマップを使った、自己分析での

解決方法について紹介しました。

 

しかし僕もはじめ多くの就活生は

自己PRに対して不安視しすぎという

文化があります。

 

これは特に覚えておいてほしい

ことなのですが、就活や自己PRでは

うまく言うか?やどう言うか?

というのはそれほど重要じゃないんです。

 

重要なのは何を言うか?です。

うまくなくても緊張してもいいんです。

 

あなたがどんな人間で何ができて、

何を考えているのかそれを面接官に

しっかりと伝えるそれが就活の自己PR

ではとても重要です。

 

なので今少し不安な就活生も

マインドマップで自己分析をして

あなたがやってきたことを素直に

伝えてみてください。

 

もちろんどう言うか?の所も

このメディアで伝えていきます。

しかしそこは付属品と一緒です。

 

まだ就活をしていない大学生の

人は今からでも遅くないので、

数年後の就活の自己PRで何を言うか

 

何か言える自分を作るためにも

今のうちから様々なことに打ち込んで

大学生活を過ごしてくださいね。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。