就活生の7割がしている無駄な努力を今日から改善する方法

 

どうも、徳永(@otokubloger)です。

 

就活生がしている努力の何%が

結果に繋がる努力なのか…

どれだけ努力しても結果に繋がらない

という就活生は多いのではないでしょうか?

 

就活という結果を必ず

出さなければいけない勝負の世界で

結果が出ない努力をするほど悲しい

ことはないですよね。

 

就活生だけではなくこの無駄な努力は

多くの学生や社会人がその行為に

気づかずに自分の努力に満足しながら

結果を出すことができていません。

 

学校のテストなどなら次がありますが、

就活はもちろん次がありますが、

とても重い本番ということは

あなたが一番わかってるでしょう。

 

就活生の7割が無駄な努力をしている!?

 

タイトルにある通り

就活生の7割は結果に繋がらない

努力をしていることが多いのです。

 

私はこんなにSPIの勉強もしているし、

面接の勉強もしているのになんで

あの人の方が面接官からのウケが

いいんだろう?

 

そんな風に自分のどこが悪いのか

どんな人が評価されるのかが

わからなくなることも多くあります。

 

正直そんな無駄な努力をすることを

やめてしまえばほぼ内定は決まるでしょう。

 

就活生の無駄な努力はそんなに簡単に治るの?

 

今まで続けてた就活生の無駄な努力が

こんなアドバイスだけで完璧になるのか

これはとてもきになることですよね。

 

しかし残念ながらこれは

流石に一度のアドバイスで

完璧にはなりません。

 

しかしこのアドバイスを知ったその日から

意識しながら就活に取り組むことで、

確実に内定に近くのは断言できます。

 

そんなことを言うととても

難しいことなんじゃないか?

と思うかもしれないですが、

 

本当に簡単に誰でもできること

ですし、あとはあなたがそれを

続けられるかの問題なので

そこは頑張ってください。

 

気になる就活生の無駄な努力って?

 

ではこれから早速、

就活生のしがちな無駄な努力について

紹介していこうと思います。

 

ちなみにこれは就活を終えて

社会に出ても恋愛でも仕事でも

何にでも使えるノウハウなので

覚えておくとあとあと便利です。

 

では気になる就活生がしている

無駄な努力とはなんでしょうか…

それは以下のものが足りていない

努力のことだったんです。

 

  1. 目的、目標
  2. それを達成する戦略
  3. 戦略を実行する意識

 

とてもフワッとしたマインド

の話かと思うかもしれないですが

これはあくまでも実践レベルの話です。

 

この3つが1つでもかけていたら

あなたのしている努力は全て結果に

繋がらない無駄な努力になるんですよね。

 

では少し1つづつ掘り下げて

就活の無駄な努力の3つの法則に

ついて紹介していこうと思います。

 

就活生の無駄な努力1:目的目標がない

 

そもそもなんですが、

就活生が努力をするのは、

内定が欲しいから努力をする

ことが圧倒的に多数ですよね。

 

しかし3月になって就活スタート

となった時に就活生の何%が

しっかりと目的と目標を設定しましたか?

 

目標と目的に関しても少し

掘り下げて紹介したいのですが、

それはまた別の機会に紹介します。

 

就活生にわかりやすく端的に言うと

こんな感じですね。

 

目標:あの会社に就職したい!

目的:就職して〇〇をしたい!

 

こんな感じのことを大枠でも

構わないので決めてしまうのが

とても有効的な方法なんです。

 

なんで目的目標設定が重要なの!?

 

これも一応説明しておきます。

それは単純にこの後に続く、

戦略が立てられないというのが

とても大きいのです。

 

まぁそれではなくても、

モチベーションから考えても

何もやりたいことがない人や

入りたい会社がない人より、

 

そこがガシッと決まっている人が

就活でも成功すると思いますよね。

4月の壁と就活のやる気に関する3つの質問と問題解決

 

会社はもちろんこれから

一緒に仕事がしたい人を採用するので、

就活生自身がこの会社に入りたい!

という気持ちがないと厳しいですね。

 

それをしっかりと伝えるためにも

目的と目標は決めておくと就活でも便利です。

最低でも目的は決めておいてください。

 

就活生の無駄な努力2:それを達成する戦略

 

この戦略がとても重要な要素です。

就活というのも戦略がなければ

あなたの第一志望の会社から内定を

もらうのは難しいです。

 

この戦略を練ってない人は

やはり同じ就活生と同じように

面接官から評価されることなく

お祈りメールが届くでしょう。

 

これは実際に受験勉強などに

例えるとわかりやすいです。

 

戦略とは何か?受験の場合

 

簡単な戦略でいうと大学受験でも

勉強があまり得意ではない人が、

慶応大学や早稲田大学に行くには

まずは最低レベルの勉強ですよね。

 

それなのに戦略をたててない人は

まず、自分の得意な面接の練習から始めます。

これが戦略がたてれてないという状態です。

 

あとは歴史の前半からしかテストに

出ないというデータが取れているのに

縄文時代から勉強するのも戦略がたってないです。

 

ここで言う戦略とは目的を最短コースで

達成するための手段のことをさします。

 

なので就活でもこの戦略を

しっかりとたてて勝負しましょう。

 

就活生の無駄な努力3:戦略を実行する意識

 

これはもう大丈夫ですよね。

目的と目標をたててそれを達成する

戦略がたてられたらそれを実行する

ことが必要になります。

 

この実行というのは練習も含みます。

色々な面接で練習したり、マインドマップ

などを使って実践できるようにしましょう。

 

この実践をすることができれば

あとは簡単です。

 

最初は完璧にうまくいかないかも

しれないですが、それは当たり前です。

そもそも皆さんは就活が初めてなんですから。

 

しかし第一志望までに間に合うように

練習と戦略の組み立てを重ねて行きましょう。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。