【就活】面接の神スキル!?これだけあれば大丈夫!

 

どうも、徳永(@otokubloger)です。

 

就活の面接に必要なスキル。

これだけあれば正直面接には困らない

これは本当の話です。

 

まだ信じられない、

そんなことがあるわけない、

1つのスキルで面接に受かるの?

 

まだまだ疑いの目で読んでいる人が

本当に第一希望の企業に内定をもらう。

これが本当にこのスキルには詰まってます。

 

正直このスキルをブログで言ってしまうのは

とてもすごいことということを先に

あなたには伝えておきます。

 

少しでも気になった人最後まで

読んでくれるとあなたの就活が面接が変わります。

 

真面目でも就活の面接で勝てない

 

就活で面接をしていてうまくいかない

面接官が退屈そうに話を聞いている

自己PRが上手じゃない人こういう人は

だいたい共通点があるんです。

 

もちろん全ての人がそういう

共通点があるわけではないんですが

だいたい当てはまるんですよね。

 

勉強はできるのにコミュニケーションが

少し苦手な人もここに当てはまるし

自分に自信がない人もここですね。

 

ではその人の共通点はなんでしょうか?

気になりますね。

 

しかしこの共通点を持っている人は

就活の面接においてとても不利です。

なので就活生は面接の練習やそれを

高める努力をして内定を目指します。

 

真面目な人って凄いいいことですよね。

でもそれは就活や面接では絶対に

長所とは限らないんです。

 

就活生は面接で勝負が決まる

 

ここでは少し就活と面接の重要性について

掘り下げて話していこうと思います。

 

就活で面接って凄く重要ですよね。

この他の記事でも紹介しましたが

就活では「この人と働きたい!」という

人を採用します。

 

⇨就活の面接や書類選考についての記事はこちら

 

では企業が欲しいのは勉強ができる人か

それとも明るくて話していて楽しい人か

どっちと仕事がしたいと思うでしょう?

 

それはもちろん企業によります。

明るくても最低レベルの勉強ができないと

全然仕事をする関係にならないかなと

思う企業や採用担当もいるんですよね。

 

しかし現代社会に置いてはやはり

後者つまり明るくて楽しい人と仕事をしたい

そんな企業がとても多いんですよね。

 

その辺はもちろん自分で受ける企業を

徹底的にリサーチして合った方を

磨いてみてください。

 

では就活と面接で勝つためには?

 

ではついに就活や面接で勝てない人の

共通点について紹介しようと思います。

 

これは意外とみじかなことなんですけど

これが面接に使えるって気づいてない人が

結構多いのでこれに気づくのはとても

他の就活生、面接で止まってる人に差をつけます。

 

その就活の面接で不利な人の共通点とは、

何か意識して人を感動させたことが

ないということです。

 

就活や面接では感動させられる人が勝つ

 

意識して人を感動させた経験

これを持っている人はとても強いんです。

これはもちろん就活や面接だけじゃなく

営業でも恋愛でもなんでも使えます。

 

しかし人を感動させる体験なんて

ほとんどの人が経験したことがないでしょう。

 

しかし意外とこれは考えたら

経験している人が多いのです。

 

  • 高校時代部活をしていて観客を沸かせた
  • 何か人に贈り物をしたことがある
  • 大学での活動で人に褒められた

 

こんな経験は誰しも1つはあるでしょう。

そんな経験があると面接でも使えます。

 

自己PRがない就活生は面接でどう言うかを鍛える

 

こんな経験がないという人は

面接ではどういうか?というのを

鍛えていきましょう。

 

先ほど言った通り就活も面接も

相手の気持ちを動かしたほうが勝ちます。

 

そしてその経験をしたことがある人は

その時の経験を使って話してみてください。

単純に体験談を使うのではなく、

 

  • 意外性が合ったほうが人は感動する
  • 礼儀正しくきちんと話すと好感度が上がる
  • ハキハキと話したほうが自分には合ってる

 

このようにその時の経験から

読み取れる自分の面接方というのを

作って行ってください。

 

もちろん何をいうかも重要なので

今からでも作れる人は作ったほうがいいです。

 

⇨何を言うかの重要性についての記事はこちら

 

就活生は面接の練習をとにかくしよう!

 

さて、今回は就活生の面接について

とても重要なスキルを紹介しました。

 

どうやって感動させるのか?

についてはまたどこかで紹介する

ことができたらいいなと思ってるので

今回は割愛します。

 

就活や面接はどっちかっていうと

スポーツや自己表現をする感覚で行くと

うまく行くことが多いです。

 

そのためにはとにかく練習しましょう。

最初から上手い人なんていないのは

当然のことですよね。

 

だってあなたは就活の初心者なんですから

やり始めて少しづつうまくなるんです。

そして練習する人は本当にうまくなります。

 

そして面接で培ったスキルは意外と

社会に出て仕事を始めてからでもやくに

立つことが多いのでここで勉強しておきましょう!

 

練習するのはもちろん大学のキャリアの

職員さんに手伝ってもらってもいいですし、

実際に場数を踏むために面接をしに行ってもいいです。

友達に手伝ってもらうのもいいことですよね。

 

色々な練習方法があるので色々と

ためして練習して就活も面接も勝ちにいきましょう。

本当にこのスキルがあれば大丈夫です!

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。