選択肢の多い大学生に知ってほしい今やってほしい1つのこと

 

こんにちは、

徳永(@otokubloger)です。

 

今日は大学3回生で将来経営者になりたい

という人の進路相談や現状の問題について

の問題を解決したいということで

 

その子に呼ばれたので話してきました。

やっぱり大学3回生、やりたいことも

たくさんある時期だしやりたいことが

たくさんあるというのはいいことです。

 

僕自身、何か将来的にこれが

やりたい!って活発に発信する

方ではなかったのでちょっと

羨ましいとすら思ってました。

 

でもその人と一緒に喋ってて

すごいこのやりたいことが多い

このことについて考えることが

できたんですよねー(真面目)

 

選択肢が多い大学生って他にもいる

 

選択肢が多い大学生

こう聞くと本当に将来有望、

何にでもなれるなんでもできる。

 

こんな感じでとてもプラスの

感情を持ってくれる人がとても

多い感じがしますよね?

 

そうなんですよね〜そうなんです!

いいことなんですよ!!

すごい本当にいいこと!

 

でもなぁ〜…

結局大事なのって『今』なんです…

 

悲しいことにその人がどれだけ

やりたいこともあって、

やれることがあっても、

全然今行動できないとNGです。

 

その意味では選択肢が多い大学生

って言っても全員が優秀で言い訳じゃ

ないんだなーって思います。

 

選択肢は減らしたほうがいいの?

 

“大学生”
じゃーどうすればいいの?

 

そうですよね、これは

本当に難しい問題だよねー(・_・;

 

僕はどうしたかというと、

あぁーあれがやりたいなーとか

これがやりたいなーって思ったら、

 

しょーじきとりあえずやってみる派

本当にこれだけだったんです。

 

でもやっぱり途中でそんなに

熱を注げなくなったりとか、

時間を使えずにどれからやれば汗

 

って感じで結局行動できない

ってのが多いパターンでした。

 

なのでなかなかとりあえず全部

やってみたら?ってそんな無責任な

ことが言えないなーって思いました。

 

“大学生”
これもあれもやりたいー

 

選択肢の多い大学生にしてほしいこと

 

僕が言えることが1つだけでした。

それは今、1番やりたいことを全力で。

本当にこれだけです。

 

だって、選択肢が多いってそれは

行動しているうちにやりたいことが

増えているんでしょう?

 

結局何かやりたいことには人が

必然的についてくるのはやってる人

それならまず行動できる範囲で決める。

 

そしてそれをやってから新しい

ことを初めてそれを繰り返せば

いいんじゃないかなと思います!

 

まとめ

 

さて、今回は選択肢が多くて

何をすればいいのかわからない汗

 

そんな大学生に向けて話しました。

やっぱり生活していると、

 

やりたいことってなかなか尽きない

と思うんですけど、やっぱり

自分のできる範囲を決めて、

 

その範囲で全力で取り組むことや

誰かに任せるってことをしっかりと

取り組んでもらえたらと思います!

 

今回はここまでです。

ありがとございました。

 

 

今回のアイキャッチ画像の

素材を提供してくれた写真家さんです!

 

Nong Vang

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。