スポーツで理解できた実力の付け方とは!?

 

こんにちは、

徳永(@otokubloger)です。

 

実力ってなんだと思います?

どうやったら実力をつけることが

できるんだろう?

 

僕もあまり才能に跳んだ人間じゃ

なかったので本当に努力をしないと

実力がつかないって思って毎日、

練習をしていました。

 

“大学生”
実力かぁーもう諦めたかな

 

それは少し早いです!

今回は実力が何によって構成されてる

かを紹介していこうと思います!

 

僕の努力も実力や結果には関係なかった

 

おそらく才能に恵まれなかた

人ほどこれは思うと思います。

 

この努力って本当に実力とか

結果に何か影響を与えるんだろうか?

このまま続けてもどうせ無駄かも…

結果の出ない努力って切ないだけ。

 

“大学生”
ずっと報われない努力を続けてもな…

 

僕もずっとそうだったんです、

なんの才能もないのにひたすら努力ばっか

しんどいしんどいもう倒れたい。

 

こんな風に嫌な思いばっかり

抱えながら野球の練習に打ち込んでました。

 

結局その努力が報われることは

1度もありませんでした。

 

野球の公式試合ではヒット0本、

高校最後の夏の大会は打席にすら

立たせてもらえませんでした。

 

“徳永”
これが現実か…

 

絶望を感じながらもう努力する

必要がなくなったんだ、

ようやく休める遊べるそんな感じ。

 

ただただ喪失感と疲労感が残って

経験や思うような結果は0。

そんな高校生活を送ってました…

 

努力って実力と関係あるの?

 

ではこれだけ努力をした僕が

何も報われることがなかったというと

本当に努力って関係ないのかな?

 

いや、そんなことないんです。

 

“大学生”
才能に勝てるんかなー?

 

才能がないって思ってる人って

やっぱり努力でカバーするしかない

それは正しいんですけど、無意識的に

才能には敵わないって思ってるんです。

 

・自分があいつには勝てない

・でも勝てないけど努力は続けないと

・努力してるのが恥ずかしい

 

こんな風に思ってる人は多いです。

 

実力とは努力だけではつかない

 

そうなんです、

実力って努力だけじゃ

つかないんですよね。

 

ひたすらに努力努力努力努力努力努力

こんな感じじゃ結果はいつまでも出ないし

実力をつけるのも効率が悪いです。

 

死ぬほど努力している人には

ちょっと悪いですけど、今すぐ

その努力をやめてほしいです。

 

これから正しい努力と

実力の付け方を紹介していきます!

 

大学4回生で35人に向けて話した失敗の本質

 

あなたは意味のない努力で実力がつくと思いますか?

 

一応言っておきますが、

僕は努力を否定しているわけ

ではないんです!

 

何より僕が1番努力が報われて

ほしいと思ってる1人だと思います笑

 

“徳永”
この努力報われろぉぉぉぉぉぉ!!!!!!

 

そんな風に毎日毎日思ってます笑

いやほんとにね…笑

 

しかし残念ながらなかなか

意味のない無駄な努力をしてても

何にもあなたの現状は変わらないです。

 

きついことを言ってますが

そのまま気づかずにこのまま

ずっと無駄な努力を続ける方が

不幸だと思いませんか?

 

実力にも結果にも繋がる努力とは?

 

実力をしっかりとつけて、

結果を出すためには他の人と

同じ努力をしていてはダメです。

 

しかしそれはそんなに難しくないです。

なぜかというとみんなやってないからです。に

みんなやってないなら

あなたが正しい努力をすれば

実力も付いて結果も出ます。

 

実力があるやつの正しい努力①:目標がある

 

僕はずっと野球とかイベント、

ビジネスでここまでいきてきた

人間なんでそこで知ったことですが、

 

これは恋愛でもキャリアでも、

もちろん就活でもなんでもこれです。

 

まずは目標を決める。

実力がない人は目標を決めず

とりあえず走り出します。

 

確かにそれは大事です。

まず行動できない人もたくさんいる

のでそれが悪いわけじゃないです。

 

しかし後先考えずに行動するのが

いいことでも前を見ないのは別です。

 

しっかりと今から自分はなんの

ための努力をするんだ?これが

わかってないと北海道にいきたいのに

沖縄に付いちゃった汗

 

こんなことも起きかねません。

走った量なら同じなのに結果が

全然違いますよね笑

 

実力があるやつの正しい努力②:目標から逆算して行動を決める

 

僕も野球をしている時は

そうだったんですけど、

 

ひたすら何も考えず、無心で

バットを降ってました。

 

そうなんです、実力ないやつとか

結果が出てないやつって考えないんです。

努力量とかそんなんじゃないんですよね。

 

そうです、しっかりと目標を決めたら

そのために今、何をするのか?

しないといけないのか?というのを

頭を使って考えます。

 

これは前回の記事の就活を楽しむ

ってところで紹介しました。

就活、楽しんどかないとあとあとしんどいよ?

 

“徳永”
絶対に無心で努力しちゃダメ!

 

実力があるやつの正しい努力③:実力や結果の真実を知ってる

 

これは今日の記事を書こうと

思ったきっかけの情報なんですけど、

今日は僕は午前中9時から大阪某所で

バスケをしてきたんです。

 

そこでは元バスケ部とか

僕みたいに全く経験してない

野球部、サッカー部、テニス部

いろんな人間が集まってます。

 

そこで僕を誘ってくれた中のいい

女子がいるんですけど、、、

 

彼女実はバスケで全国大会にも行って、

実業団からも声をかけられたほどの

実力者なんですよね!!

 

話は聞いてたんですけど、

生でバスケしてるところを見ると

本当に桁違いでした笑

 

その子を見ていて思ったんです。

才能とか実力ってのにはこれが

大事なんだなって。

 

それが努力と没頭、思考と継続です。

聞いたら当たり前のことかもしれない、

でも僕にはちょっと衝撃的でした。

 

その子のバスケに対する姿勢、

楽しむには本気じゃないといけない

って本当に気づかされました。

 

やっぱり本気の人ってかっこいい。

 

努力と没頭、思考と継続これって

正直誰でもできることじゃないですか?

僕は考えたときにこう思いました。

 

“徳永”
あぁーそうか僕らは自分で成功を放棄してるんだ

 

そうです、考えないし、

没頭しないし、継続しないから

わかってるのにしない。

 

成功したいってそれやってない

それだけじゃない?緊張したし

本当のことを言われたと思った。

 

成功を放棄しているのは自分なんだ

そう思った瞬間だったんです。

 

実力に繋がる努力で理想の未来を叶えよう

 

さて、今回は実力の具体的な付け方

について紹介してきました。

 

残念ながら僕は野球で実力を

つけて成功することはできません。

しかしその失敗を確実に活かして

このブログで結果を出そうと思います!

 

あなたもこのブログや他の記事で

しっかりと報われる行動に気をつけて

結果を出しに行ってみて下さい!

 

今回はここまでです、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。