就活で我々は何を手にでき、経験できるんだろうか?

 

こんにちは、

徳永(@otokubloger)です。

 

今日はさっきまで大学に行ってて

「アァーブログ書かないと!!」

って思って、近くのミスドで

ポンデリング食べてます笑

 

“徳永”
ポンデリングおいしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ

 

なんて言って最近やりたいと

思ってる写真の練習をサボってます笑

 

今日のゼミの議題ででた就活で得られる経験とは?

 

さて、今回の記事は

今、まさに頑張っている就活、

これはなんのためにやってるの?

 

就活をすることで何が

我々就活生にどんなスキルや

経験が身につくのか?

 

就活生
確かになんでやってるかって考えたことないよねー

 

そうですよね、

これはもちろん僕の意見だし

正解はないって思ってます。

 

なので、こんな考え方もあるって

自分の中で考えるいい機会に

してほしいと思います!

 

今のところあなたは就活でどんな経験ができましたか?

 

まず、大事なのが現状就活をして

どんな経験やスキルが手に入ったか?

ということですよね。

 

ここまで3月から始まって

もうすぐ3ヵ月何か自分のために

就活でこんな経験があったって

言えるものはありますか?

 

挫折しないようにするためには

過去の自分に少しでも勝つ。

ということです。

 

なので3ヶ月前の自分と何が

就活で成長して違っているのか?

考えてみましょう。

 

現状で就活でできた経験①:人脈

 

まずは人脈ですね、

もう内定を取っている人も

取ってない人もその企業の人事の

人や同じ就活生など様々な人と関わった。

 

もちろんその人脈が今後に

活きてくるかは自分次第ですが、

多くの人と関わったという経験は

これからも残すことができます。

 

もし同じ会社に内定した人は

ずっと仕事をしていくパートナーに

なるかもしれないし長く付き合う

友達になるかもしれないですね。

 

現状で就活でできた経験②:自信

 

これは内定を取った人しか

わからないかもしれないですけど、

やっぱり就活で内定を取れたら

 

自分が社会にちゃんと価値として

認識されているって思って、

自分に自信がつきますよね?

 

この自信がつかないと正直、

内定を取るのは難しいかもしれないし

何よりやってて楽しくないですね。

 

現状で就活でできた経験③:価値観

 

僕もそうですが、フリーランスや

個人事業主として活動をしている

人だと、やっぱり大企業のやってる

ビジネスってすげーって思います。

 

だって、自社の製品やサービスで

こんなに世界に影響を与えて、

さらには社員の生活を保証してるって

本当に難しいことなんですよね。

 

就活をしていくと様々な企業の

どんなサービスでそんな影響を与えて

とかビジネス的な視点から色々な

ことを見ることもできます。

 

“徳永”
正直僕はそこばっか見て就活してたなー

 

就活でできる経験の本質

 

では今回のゼミで議題に上がって

僕の中で考えた就活で手に入る

本質的な経験というのはなんでしょう?

 

この本質を知っていると知らない

では本当に社会に出てからや何かに

打ち込むときに自分ってあのとき

どんな経験をしたんだろう?

 

と自分で振り返ることもできるし、

自分に残ったものに自信を持って、

取り組むことができます。

 

“徳永”
仕事をしていくなかで大事ですね!

 

そう、仕事をしていく中で

この自分の行動からどんな経験を

することができたかは大事です。

 

就活で出来る本質的な経験とは?

 

就活生
就活って内定以外得るものってあるの?

 

そうですよね、

就活生は内定しか見ずに

就活に没頭しているので、

なかなか考えないんですよね笑

 

でも集中しているのはいいことです、

それが社会で使えるかは少し時間が

経過してから気づくことが多いです。

 

それでもせっかく就活するわけですし

色々プラスで経験出来るといいですね!

 

就活で出来る経験①:自分という存在を知る

 

なかなか普段の生活で自分って

なんだろう?自分には何ができて、

どんな人間で何が好きで、、、

 

なんて本気で集中して考えることは

少ないのではないでしょうか?

 

“徳永”
僕もほとんど考えたことないです笑

 

そうですよね、しかし就活では

自分という商品を企業に営業しに

行かなければいけないので、

 

客観的に自分のことを見直す

そんなことが増えるのは確かでしょう。

 

そこで培った自分という人間の

価値や性能、価値観などは確実に

これから仕事をしていく中や、

活きていく中で大きな経験になります。

 

どっちかっていうとそこで

ちゃんと考えてない人が、

内定が出なかったり働いていても

ストレスに包まれる印象があります。

 

就活で出来る経験②:圧倒的な失敗を経験する

 

失敗というのも就活で出来る経験

の1つになると思います。

 

失敗ってなかなかしている人と

してない人が多いと思います。

 

⇨失敗の本質についての記事はこちら

 

就活生
トライしてないから失敗もなかった

 

就活生
人生で初めて挫折を味わった

 

そんな人も多いのではないでしょうか?

そうなんです、ここまで社会から否定され

自分の存在意義がわからなくなる。

 

そんな経験をすることって

学生であるうちにはあまりないんです。

 

自分が想定する範囲での失敗や挫折

これはたくさんしてきたかもしれない

環境によってもこの挫折や失敗は

変わってくることでしょう。

 

しかしこのようにお祈りメールが

きたり、面接で人事の人からキツい

ことを言われたりとか人から否定される

ということの辛さはここでついにきます。

 

就活で出来る経験は多いですよ!

 

さて、今回は就活で出来る

本質的な経験について少し

話してきました。

 

自分で考えることがあまりない

人はこういう記事を機に自分を

見つめ直す機械にしてほしいです。

 

なかなか就活で内定が出ない、

キツい思いしかできてないという人

そんな人にも少しでも前向きに、

 

就活を楽しんでもらえるように

情報発信していきたいと思います!

 

もちろん頭を使わなかったり、

就活を楽しめてない人はNGですが、

就活も頭を使って楽しめば得られる

ものも多いので安心してください!

 

“徳永”
決して無駄ではないですよ

 

⇨就活を楽しんで経験を積む方法はこちら

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。