20代のあなたへ、あの頃ってそんなによかったですか?

 

こんにちは、

今が人生最高に楽しい系ブロガー

徳永(@otokubloger)です。

 

なんかこんな大人になりたくねーって

大人の代表として「あの頃はよかった」

そんなことばかり言ってる大人ですよね。

 

“徳永”
そんなに今がつまんないの?

 

そうなんですよね、

なんか今がつまんない人もいるけど

歳を重ねると口癖みたいに言っちゃう

らしいんですよね。

 

大人じゃなくても仕事をすると

大学に入っても友達ができないと

 

“大学生”
学生時代は楽しかったなー

 

“大学生”
高校の時は楽しかったのに…

 

こんな風に過去の思い出に

浸かりっぱなしのつまらない人生

なってしまうんですよね…

 

20代のうちからあの頃は…って言ってるのはヤバいよ?

 

20代の頃から「あの頃は…」って

言ってるのって本当に危機感を

持った方がいいです!

 

そういう人は別に過去がそんなに

面白くて今がそんなに面白くないか

っていうとそんなことないんです。

 

“大学生”
ついつい言葉に出ちゃうんだよね…

 

そうなんですよね、

でもそれは意識して直さないと

社会人になっても30代も40代も

あの頃の自分を生きることになります…

 

マインドが根本的にネガティブで

現在の自分を否定してしまう、

こんな自分が生きている現在が

楽しいはずかない…

 

って無意識的に思ってしまってます、

それが20代のあの頃は…の原因です。

 

 

“徳永”
こんなのとか

 

 

“徳永”
こんなのとかね

 

※あの頃はよかったがダメというだけで

このツイート主さんの人格を否定する

ものではありません。

 

20代であの頃はよかったという人の現状

 

20代であの頃はよかったーって

言ってる人ってどんな人か?

というと結構特徴がまとまってました。

 

“大学生”
え?なんなの?

 

20代であの頃はよかったなー

なんて言ってしまう人間にならない

よう『今から』注意して行動しましょう。

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?①
頭の悪い大人から離れる

 

20代であの頃はを口癖に

している人の特徴として周りに

頭の悪い大人や同族が多いです。

 

ということは周りの大人も

あの頃はよかったとボヤいていたり

 

社会人になったら遊べないから

大学生のうちに遊んでおけよー

なんてクソみたいな助言をする大人。

 

こんな大人のことは正直軽蔑して

直ちに離れてください。

 

 

本当にその通りなんですよね、

そんな今を楽しんでない大人なんかの

言葉に耳を貸さなくてもいいです。

 

これは本当に危険な要注意人物

なので気をつけて生活してくださいね。

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?②
とにかく今を楽しむ!

 

本当にこれに限りますよね笑

20代であの頃はよかったって言ってる人

ってその時もあんまり楽しんでないです。

 

その頃もこんなもんか…って

現状に不満を持ってる人です。

 

現状を楽しむということを徹底的に

習慣化、癖付けすることができれば、

10年後も20年後も今を楽しんでます。

 

“徳永”
今が1番楽しいって言ってる人は素敵です!

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?③
将来やりたいことを見つけ今没頭する

 

これも結構大事なことですよね、

将来の夢を抱いて大学に進み、

没頭して努力し続けた人も、

 

きっと勉強していたことより

充実していたあの頃と捉えられます。

 

そういう人はあの頃はよかった

という口癖ではなくて、

あの頃のおかげで今があるなー

という思考になってるんですよね。

 

なので何か目的を持って、

大学に入った人はその目的を

達成する為に今に没頭してください!

 

20代こそあの頃はと決別するチャンス

 

さて、今回は20代であの頃は…

という言葉が口癖になる人の

危うさと改善方法について

話してきましたね!

 

“徳永”
僕も一生言いたくない言葉ですね。

 

本当に20代、特に大学生と

社会に出てすぐの新社会人時代は

本当に「あの頃は…」という口癖と

決別するチャンスです。

 

この言葉は自分で言わないのは

もちろんなんですけど、

 

この言葉を発している大人には

できるだけ離れたり、スルーする

ということを徹底してほしいですね。

 

これは今後の人生に大きく

関係してくることなので、

意識して生活してみてください。

 

今回はここまでです、

ありがとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。