24歳社長が語る事業主としての成功する為の絶対ルール

 

どうも、起業にはあまり

興味ない系ブロガーの

徳永(@otokubloger)です。

 

さて、今日最後の記事投稿です。

今回の記事の内容は起業して社長に

なりたい!とか個人事業主として

何か独立する夢がある!

 

という人に当時23歳で10社ほどの

経営をしているカリスマ大学生社長の

知り合いのセミナーに言った時の

話をしたいと思います!

 

“徳永”
23歳!?2個上でもう10社の経営!?

 

そう、本当にすごい人で、

しかもかっこよくて背が高くて、

律儀で低姿勢という人間としての

格を感じましたね笑

 

まずは成功のルールを定義しよう

 

今回は前置きを短くして、

早速内容に入っていきますね!

 

まず成功者ってどんな人でしょう?

お金をたくさん持ってる人ですかね?

人脈?名声?経験?なんでしょう?

 

まずいっておきたいのが成功の定義、

これはすごい人とは違うということです。

 

この人すごいなーって人って

たまにいるかもしれないですけど、

それと本物の成功者は全然違います。

 

成功のルールは他人に影響しない

 

他人からあの人は成功者だからと

言われても本当の成功者とは言えません。

正解もないし、答えもないけど、

自分の中の成功でしかなり得ません。

 

“徳永”
ちなみにその社長さんは自分の中で大事なものを大事にできる状態を継続している人が成功者の定義といってました!

 

なるほど、確かにここまで

くると意見が達観してると

関心しました。

 

自分の中でこのルールを達成

するまでがずっと成功までの道

ということになりますね!

 

成功者のルール①:楽して稼ぐを求めない

 

ではここからはその社長から

教わった成功者のルールについて

7つ紹介していこうと思います!

 

1つ目は楽して稼ぐを求めない

ということですね。

 

成功者は自分ルールのなかで、

楽して稼ぐには意味がないと

認識しているんです。

 

“徳永”
皆さんは何もしないで稼ぐことを楽して稼ぐって思ってませんか?

 

そうじゃないんですよね、

成功者のルールでは楽して稼ぐ

ではなくて、楽しんで稼ぐという

理想を追い求めることにあります。

 

楽しんで稼ぐが理想だと思いながら

それを全力で追い求めてさらに

達成する、これが成功者の絶対ルール

なのかもしれないですね!

 

成功者のルール②まず1つ結果をだす

 

最近では堀江貴文さんの

多動力というビジネス本が売れて

色々なことを同時に来ないしていく

ことが広がっています。

 

しかしこの社長はまず1つ、

圧倒的な結果をだすことに専念する

目安はだいたい1万時間つまり

3年も継続すると成功者へなれる。

 

そんな風に思ってました。

色々なことに手をだすのもいいけど

1つしっかり結果をだした方が

実力もついて成功率が高くなります。

 

成功者のルール③:やりたいことは出会うもの

 

もともと夢がある人はいません。

それは何かしたりとか人と出会って、

見つかるいわば運や恋のようなもの、

 

成功者のルールでは、やりたいことは

たまたま出会うものということに

なっているので探すものではない

 

という風にいっています。

なのでそれを見つけた時に

しっかりと掴めるように、

 

今、選択肢を増やす為の

力をつけておく必要がありますね!

 

成功者のルール④:最初は量

 

やっぱり最初何をするにしても、

質を求めて行動しがちですよね?

確かにいくら量をこなしても、

質がよくないと無駄という人もいます。

 

しかし質量転換できるので、

最初は経験値を増やすために量を

こなすことから始めるのが大事です!

 

そして今後事業なりなんなり

展開していく中で、やりすぎを

知ってる方が辛くないんですね!

 

“大学生”
確かに量やってたら後から質は調整できるしね!

 

質ばかり求める人は少し

サボると一気に辛くなって、

やめたくなるんですよね。

 

成功者のルール⑤:まずは決めるそしてその約束を守る

 

成功できない人のほとんどが

決めることを恐れて、逃げてます。

人間って決めたくない生物なんです。

 

決めてしまうと他の選択肢が

減ってしまいますしね汗

 

しかしそういう人ってそれをする

可能性があるから悩むんですよね。

 

可能性がないことで悩みません。

心のどっかで可能性があるから

それを決定するかで悩んでます。

 

そしてだいたいそういう時って

もう自分の中では決断ができてます。

 

“大学生”
服買いにいく時に似てるかも!

そんな感じですね!

決断するまでの時間は長くても

短くても一緒なんです。

 

それならより早い方が生産的で

動くのも早くなりますよね?

 

成功者も失敗する人も

決断に質があるわけじゃないです、

その後の行動に差があるんです。

 

成功者のルール⑥:自分の応援団を大事に!

 

自分がうまくいくために、

応援してくれる人や動いてくれる

人、見守ってくれる人を大事に

することが最後の成功者ルールです。

 

不義理や嫌なことをしたら、

人が離れて、誰もいなくなります。

 

成功者になった人は個人の力

よりもいろんな人がついてきてくれる

そんな自分の応援団を大事に

しているからうまくいくんです。

 

あなたの周りにあなたの行動を

見守って、応援してくれる人は

いませんか?まずはその人を

大事にしていきましょう!

 

成功者のルールは絶対に行動ベース

 

さて、今回は成功者のルール

について僕が受けたセミナーの内容を

お話ししてきました。

 

この記事を読んで将来企業したい

とか成功者に少しでも近づきたい

という人は是非、内容を実行に

移してみてください!

 

これは僕の価値観ですが、

成功者は絶対に行動ベースで

生きています。

 

みてるだけで行動しない人は

決して成功者になることはありません。

是非、試してみてください!

 

今回はここまでです、

ありがとございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。