【恐怖体験】コミュ障ブロガーがクラブに行ってみた!

 

どうも、コミュ障ブロガーの

徳永(@otokubloger)です。

 

今日は弾丸で知り合いの恩人という

方の誕生日パーティーに行ってました!

 

クラブで誕生日パーティー

なんていやすごいなーって思い、

知り合い数人と行ったんですけど、

普段行かないんでちょっと恐怖体験。

 

その誕生日の人は21歳で

会社の代表をしている学生さんで

僕も一度話したことがあります。

 

でも今日はなかなか話すことが

できませんでした笑

 

“徳永”
クラブとか場違い過ぎてコミュ障発揮しちゃった^^

 

今日はコミュ障がクラブに

言ったらどうなるのか?

というお出かけ記事です!

 

コミュ障がクラブに行ったら他人と話せなかった

 

結論から言うと…

 

“徳永”
誰とも話せなかったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

やっぱりコミュ障が知り合いが

少ないところに行ったらやっぱり

知り合いとしか話せないんですね^ ^

 

入口がこんな感じ…

 

 

 

“徳永”
ヤバすぎる!異空間や!

 

怖すぎるー入りたくないー

パリピしかいないよーパリパリ苦手ー

女の人も露出多いし、男もヤンキーや。

 

存在しているだけでなんか

ヒステリックだし居心地悪い…

帰りてぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

 

 

怖いお兄さんと目があった…

なんか何も悪いことしてないけど

すいません、人生やり直してきます。

 

とりあえず音楽にノってリズム

とってウェイウェイしたりとか、

手をあげたりステップ踏んだり、

 

なんか色々慣れないことばっか

してましたね。

 

これ本当に1人できたら

なんもできずに5分で帰るんちゃうか?

そんくらい居心地が悪かったです笑

 

コミュ障がクラブに行ったけどメリットもあった!

 

結構ボロボロになって、

愚痴ばっか言ってますけど、

結論良いことなかったかって

いうとそんなこともなかったです。

 

やっぱり体験って大事な

経験になるんだなと勉強しました。

 

 

自分の人生の中にこんな

空間とか色存在してなかったんで笑

 

必死こいてクラブ言って学んだこと

 

そこで1つ学んだことがあります!

それは人生ノリが大事!というか

ノリが全て!ということです。

 

やっぱりノリが良い人ってモテるし

話してても面白いんですよね。

 

そういう人には女の子も寄って

女の子だけじゃなくて人がどんどん

集まってくるんですよね。

 

それならどんどんノリを極めて、

いろんな人に囲まれて人脈を増やす

方が人生的に得ですよね?

 

知り合いって増えても損無いし

 

 

“徳永”
みんなで楽しく踊りましょ!

 

結果コミュ障でもクラブを楽しめるか!?

 

そうですねーこれは

個人差がありますけど、

 

今日は知り合いがいたし、

話す相手がいたので結局結構

楽しかったですね!

 

知り合いばっかのイベントで

行くことはたまにあるんですけど

他人ばっかだと黙っちゃいます。

 

良い経験できたし、こうやって

ブログのネタにもなるし、

 

たまには友達と言っても良いかな!

って感じですね!

 

何か新しい自分を見つけたり、

久々にはっちゃけてみたい!

という人は足を運んでみても

良いかもですね!

 

 

こんな時も…

 

 

みんなで盛り上がってる時も

 

 

すげーおしゃれな光出てても

 

 

クライマックスになっても

 

 

終わって明るくなっても

 

 

“徳永”
疲れました…

 

ということで!

クラブは良いところ!

 

今回はここまでです、

ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。