一人暮らしの大学生なら6月って結構勝負だよね?^^;

 

どうも、ひとり暮らし4年目のおとく(@otokubloger)です。

 

今日から6月ですね、6月といえば!〇〇というのが存在しない6月ですけど、休日が少ないので大学生には少し踏ん張り時の月ですよね^^;

 

よく世間では5月病なるものがありますけど、僕は正直6月の方がしんどいなーっていうイメージがあります。

そして6月といえば何よりも僕が好きじゃない梅雨の季節なんですよね…

 

僕は一人暮らしを初めて4年目になりますが、梅雨の季節があまり好きじゃないです…

まぁ正直一人暮らしをしている大学生なら梅雨が大好き!という人も少ないいと思います。

 

今回は一人暮らしをしている大学生に向けて僕が3年間1人くらしをして気づいた梅雨の過ごし方について紹介します!

 

雨が嫌いなわけじゃない一人暮らしの大学生

一人暮らしの大学生にとって梅雨は本当に嫌な季節だと思います。何より大学にいくのがダルくなりがち、ずっと家に引きこもってゲームとかアニメとかしてる方が楽です笑

 

実は僕は雨が割と好きな方です、よく変わってるって言われるんですが、

僕は自分の家に傘を置いてません。それは雨に濡れるのが好きだからと、

わざわざ持っていくのがまじでめんどくさいからです。

 

よく雨に打たれて、スーパーにいくし、大学にも行ったりします。

しかしやっぱり雨が好きと梅雨でもいいは全く違うレベルのお話なんですよね。

一人暮らしの大学生ならわかってもらえるはずです!

 

“徳永”
梅雨ってなんでやってくるんでしょう…

 

一人暮らしの大学生が梅雨を嫌う理由

 

では一人暮らしをしている大学生はなんで梅雨が好きじゃないんでしょう?

それは家事全般の進行が遅れてスムーズに行かなくなるからなんですよね。

 

“徳永”
多くの一人暮らしの大学生は家事嫌い

 

これはひとえにいうことはできませんが、やっぱり家事って男からするとめんどくさいというイメージがくあると思います。僕は家事がめんどすぎて親のありがたみを知りました。

 

  • 待ってるだけじゃご飯がこない
  • 何もしなくても服が洗濯されない
  • 掃除機をかけないと部屋が汚い

 

そうか、自分が動かないと生活が回らないんだ!これは一人暮らしを始めた僕が4月の頭で気づいた一人暮らし大学生の真実です笑

 

一人暮らし大学生のための梅雨対策①食事

何よりも一人暮らしの大学生にとってしんどい思いをするのが食事です。

梅雨になるともちろんですが、湿度が高くなるため普段のように生活していると、

もちろん食料が腐って使い物にならなくなってしまいます。あまりお金もない大学生活でせっかく買った食料を腐らせるのはしんどいですよね…

 

一人暮らしを始めた大学生(おとく)の一年目

 

ぼくが一人暮らしをした3年前の梅雨の時期、1つの失敗をしてしまいました。

僕は普段通りにご飯をたいて、昼に一時帰宅してご飯を食べよう!

と朝に仕込んで、大学に行きました。普段通り授業を受けて計画通りならここから昼飯をたべに一時帰宅。

 

そうなるはずだったんです、、、僕はとんでもないミスを犯してしまいました。

なんとご飯の存在を忘れて、学食を食べ、さらにはそこから友達の家に泊まりにいってしまったんです!もちろん1回家に帰ってるしそこで気づくのが当たり前なんです。

でもなぜかその時は気づかなかった。

 

お分かりいただけただろうか?

 

ご飯なんて腐りやすいものを事前に炊いておこうなんてことは絶対にしないでください。

めんどくさくても絶対家にいるときにお米は炊くようにしましょう。

それか対策としてはパスタなどの乾麺を主食にすると保存の心配はありませんね!

 

一人暮らし大学生のための梅雨対策②洗濯物

梅雨になると本当にこれが最悪です、やっぱり雨が振りまくるので、洗濯物が圧倒的にたまります。

そうなると洗濯物をしたいよくが溜まってきて、イライラするようになってくるんです…

 

洗濯物がないとバスタオルとかも使えなくなるし、何よりようやく洗濯できても、

乾きにくくて、生乾きになってしまうことが多くなるでしょう。それは避けたいですよね汗

 

特に梅雨はいつから雨が降ってくるか読みにくい時が多いです。

朝の天気予報は晴れなのに午後からは雨になっていた、そして晴れ予報だったからしてきた洗濯物が全ておじゃんになってしまうというのも1つの実例です。

 

一人暮らし1年目の大学生でもできる梅雨の時期の対策

 

梅雨の時期は一人暮らしを始めたばかりの大学生には難易度が高いです。

そこで実際に効果のでる梅雨の時期の洗濯物対策を1つ教えておきます!

 

“徳永”
梅雨の洗濯物の本当の敵は湿度だ!

 

そう、雨も確かに僕たちを苦しめる敵の1つですが、何よりも一人暮らしの大学生を苦しめているのは湿度、湿気なんです。

湿気対策をするには換気の仕方を工夫しなければいけません。大事なのは場所とアイテムです。

 

まずはアイテムから、これは扇風機を確実に持っておきましょう。

これならクーラーを使わずに(クーラーは圧倒的に電気代が高い)効率よく、洗濯物を乾かすことができます。

 

次は場所ですね、場所についてですが、これは一人暮らしの大学生が陥りがちなミスなんですけど、できるだけ空気の通りが良いところにしましょう。

こーゆーのだめゼッタイ。

 

できるだけ換気線が回ってるお風呂やトイレが良いのですが、

少し抵抗がある人は通路に置いておくのがベストですね!

 

一人暮らし大学生のための梅雨対策③ホコリ

 

何よりも一人暮らしの大学生が梅雨の影響を受けるのがやはりカビですよね。

これは本当にショックになります。

 

ご飯を腐れせてしまった時もそうだったんですが、カビとかを見るとなんか

一気に色々なものが削がれていく気持ちになるんですよね。

 

そのカビを元気にしているのがホコリです。カビはホコリを取り込んで元気になります。

なので少しでも良いのでめんどくさい思いをして、ホコリ取りをしておくことをお勧めします。こればっかりは本当にしないとどうしようもないので。

 

一人暮らし1年目の大学生がするべきホコリ対策

1番の対策をするべきなのは水回りとタンスの中です。特に水回りはとても気を使ってあげてください。

料理をするところにカビがあったり、タンスの中の湿度が上がってカビが生えていたなんてこともザラにあることなので。

僕はちなみに布団にカビが生えていたことがありました。

 

これはこれをすれば楽にカビ対策になるというのはありません。お風呂やキッチン

それに忘れやすいシンク下のスペースなどできる限り換気をしたり、漂白剤でカビ対策をして、乗り切りましょう!

 

一人暮らしの大学生は1度失敗して仲間を作ろう

 

今回は一人暮らしをしている大学生のあなたに、もうすぐ訪れる梅雨のための対策を紹介してきました。

 

正直言って僕もこの梅雨の季節は本当にめんどくさいなーと思うことが多いです。

特に僕は洗濯物が干せないのが何よりものストレスなんですけど、

 

ぜひ、僕の経験を活かして、

梅雨と頑張って戦って欲しいです!

 

しかし僕はせっかくの一人暮らしを経験してるんだから大学生のうちに1度失敗しておくのも良いことなのかな?と思ってます。

 

特にアパートで一人暮らしをしている大学生なら、その話でアパートの友達ができるかもしれません。仲間を作って対策を練ってみてください!

“徳永”
僕は同じアパートの子と毎年対策してます笑

 

では今回はここまでです、

ありがとうざいました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。