ライターとして重要だと思うことを文章を仕事にして1年の僕が話そうと思う

 

どうも、ライター歴もうすぐ1年の

おとく(@otokubloger)です。

 

コピーライティングって難しいですよね?僕もまだ1年くらいしかブログやライティングをしていますが、まだまだわかんない事ばっかりです。

しかしせっかくなのでコピーライティングを勉強して1年が立ちそうなので、ここでライティングについて話てきたいと思います。

 

ライティングって誰にでもできるの?

 

これはまだブログや記事執筆をしてない人にライターとして話しますが、正直、ライターもその他の職業と同じ、努力次第でなれます。

しっかりとなろうと決断してそのために自分に足りない物を探してそれを補てんする。

でも最初の段階で向いてる向いてないというのがはっきりする仕事かもしれないですね。

 

“大学生”
向いてない人?

そうです、これに限っては向いている人と向いてない人がいると思います、まぁ正直全部の職業ですけど笑

 

ライターってなれない人①文章書くのが嫌いな人

 

流石に文章を書くのが苦手な人はライターには向いてないかもしれないです。

この後にも書きますが、やはりライターとして文章を仕事にするにはたくさんの文章を書かなければいけません。

 

“大学生”
どれくらい書くの?

 

人によるしコピーライターとブロガーやメディアライターなど様々な分野があるので、

それによって違うと思いますが、ブログを書いている僕でもだいたい1日2記事ペースなので5000字以上は書いてますね汗

 

好きじゃないとできない仕事です。

 

ライターになれない人②人の真似がかっこ悪いと思ってる人

 

これは本当にどの仕事でも同じですが、基本クリエイター業って初心者こそ我流じゃなくてまずは人の真似から始まります。

僕もブログを書く時に最初は周りの同じようなテーマで書いている人の真似をしてそこから今の形になってます。

もちろん今はまた違う形で文章を書いているので、また違う人の真似をして勉強を重ねています。

 

“大学生”
でも センスとかそれでいいの?

 

守破離という言葉を聞いたことがありますか?本当にライターにはこれが必要です。

 

ライターとして活動してて、目線が変わった。

 

僕の中の文章は今までは本の中の文章だけでした。しかしブロガーとして、活動していく中で周りの景色や風景、考え方が変わっていきました。

 

 

こういう広告コピーに目がいったりとか、音楽を聞くにしても歌詞に注目するようになったりとか、文字にふれる機会はこれまでよりもはるかに多くなりました。

 

また僕が気に入ったコピーや歌詞を紹介するシリーズも作りたいですね!

 

ライターをやってて思った文章を仕事にする方法

 

ブログとか文章を仕事にするってすごい難しい気がしますよね?しかしこれができる人は文章を仕事にできるというのを少しだけ紹介します。

 

“大学生”
文章を仕事 にか…

 

文章を仕事にするには?①人間力を鍛える

 

よく、どうすればライティングが上手くなりますか?教えてください!

っていう風に言われることが多いのですが、前まではとにかく書くことという風にいっていました。

しかしずっと考えてたんですけど、やっぱり書くのは最低条件。書けば上手くなるけどそれだけじゃ足りないという風に思ったんです。

 

文章の幅や表現方法など人間力を高めなければ本当にいい文章を書くことはできないという風に思い始めました。

そのためには色々な経験をしないといけません。

 

  • 自分とは違う価値観を持っている人とたくさん話す
  • 今までの自分とは違う行動を取ってみる
  • 今まで考えなかったことを考える

 

こんな風に人間力をあげることが文章を仕事にするには必要だと思うんです。

 

文章を仕事にするには?②:覚悟を決める

 

なんかいきなり精神論?って思う人がいると思うんですけど、これってすごい重要ってほんと最近気づきました。

これは文章で食べていくってよりフリーランスでやっていくって人はこれが確実に必要になります。

覚悟を決めるってほんとにその人の行動や気持ちってガラッと変わります。

逆に僕も1年ほどやっていますが、ここの数ヶ月とは全然違います。

もちろん企業勤めのライターなどもありますが、やっぱり個人的にはライターやブログ をするならフリーランスがおすすめです。

 

⇨コピーライティングをするならフリーがいい理由

 

ライターで食ってくってもちろん覚悟はいるけど気軽でいいとおもう。

 

今回は文章に関して1年仕事をしてきた感想とかを書いてきました。

色々書いて、フリーランスや文章を仕事にするってことを難しい、才能がないと無理って風に思う人がいたかもしれないです。

 

“大学生”
才能がないと無理だよね…

 

でも僕はもっとこのライターやフリーランスという働き方がみじかな存在になってもいいと思ってます。

もちろん就職という選択肢も素晴らしいです、しかしもしやりたくないけど、周りに合わせてという人がいたら少し周りをみてみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。