〇〇しなさいは言う方も言われる方も不幸になるからやめとけ

 

どうも、ブロガーのおとくです。

 

「勉強しなさい!」

「学校に行きなさい!」

「ゲームはやめなさい!」

 

本当にこれを本心で言っている人は言った側も言われた側も不幸になるからやめたほうがいいですよ。

 

意識しないで「◯◯しなさいって」言ってる人多くないですか?

僕は少なくとも今年度が始まるまではずっと使ってました。(本当に後悔)

 

今日はそんな〇〇しなさいと言わないほうがいい理由とその後について話していこうと思います。

 

〇〇しなさいはキレてるよね?

 

〇〇しなさいって本当にしょーもなくてクソみたいな言葉だなーって思うんです。

僕もずっと使っていて、その怖さには色々考えた末にでた答えなんですけど、

 

「それってキレてない?」

 

 

〇〇しなさいの奥にはこんな意思が隠れてるんです。

 

・自分はこんなに辛い思いして努力しているのになんであなたは何もしてないの?

・自分より何もかも持ってるあなたが私ができなかった〇〇を諦めるのは間違ってる。

 

確かに気持ちはわかります、でもそれってキレてませんか?

あなたは確かに頑張ってるかもしれないですけど、それはなんのために頑張ってるんですか?

 

もし頑張ってる自分を誰かにアピールするためなら周りの努力してない人たちにイライラしてしまうかもしれないです。

でもこれが自分の目的を達成するためなら周りが何もしてなくてもイライラすることなんてないですよね。

 

周りに努力を強要していた時は楽しくなかった

 

僕は今年のはじめまでずっと「なんで自分だけ頑張ってるんだ」と周りにイライラしていました。

 

でもやっぱりその時は自分の努力を周りに認めてほしいと思ってたし、自分以外の人がいい風に言われていたら自分も頑張ってるのに…って思ってました。

 

(いやー本当にしょうもないですね^^;)

 

そうなるとやっぱり頑張ってない人を見るとその人にも自分と同じくらい頑張れって強要してしまいます。

 

自分より頑張ってない人がいることが少し許せなくなって行きます。

その時は「あなたの為を思って言ってる」という風に思っていてもそれは他人のためじゃなくて自分の精神安定の為なんですよね。

 

本当にあなたの為を思ってくれる人は〇〇しなさいなんていいません。(家族とか以外)

 

強要していいのはチームで動いていて、その人がしないと何も動かない時だけなんです。

 

もし自分で努力を強要していると思っている人は自分が努力しているか、そしてその努力は誰のためにしているのかを考えてみてください。

 

〇〇しなさいで人は潰れる

 

世の中の人間に〇〇しなさいと強制されてやる気を出す人はほぼいません。

子供の頃に勉強をしなさいと言われた影響で勉強が嫌いになる人は多いです。

〇〇しなさいと言われたことは全て嫌いになる。これはまぎれも無い事実だと思う。

 

 

だから仕事でも遊びでもなんでも僕は自分に決定権のないことを強制することをやめました。

 

自分の努力を見直して誰のためにしているのかを見直した。そうすると周りの人が努力をしているかしてないかは関係ないって思った。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。