学部と関係ない進路を歩もうとしている君へ伝えたいこと。

 

どうも、理系クリエイターに憧れるおとくです。

 

何かモノを作っていきていきたい。これは僕が今年度に入って強く思い続けている思いです。

そしてその頃にずっと並行して思ってたことがあります。

 

「理系大学っていいなー」

 

いや、わかってるんです。自分で選んで今の大学に入ったし凄い大学生活も面白いし、

でもやっぱりモノつくりをするなら理系じゃね?何か研究とか色々やってさ、

朝まで徹夜して研究、研究、研究。

 

そういう生活に凄い憧れるようになったんですよね笑

 

しかし僕は今、文章というツールを使って、ブログを作っていきています。

この時に気づきました。文系も理系も関係なかったんだ。(今も少し憧れはある)

 

もしあなたが何かしたいことがあって、それが大学の学科や学部にあってなくても全然関係ないということを今回は話していきます。

 

学部と進路は関係ない

 

僕はちなみに観光学部観光学科です。最初はホテルマンになりたくて、今の大学を選びました。

しかし大学生活の中で、ものつくりが好きということと文章を褒められたという経験で、今はブロガー・ライターを仕事にしてます。

 

それに大学に入ったのに、学歴の関係ないフリーランスになるのも、学部や大学が進路に関係ないということです。

 

「せっかく働くんだから好きなことをすればいいよ!」

 

凄い単純な話です、これから時間を使って働くんだから好きなことをする。本当にこれだけです。

 

学部と進路が関係あるなら経営学部は経営者

 

だって、学部と進路が関係あるなら、経営学部は経営者み経済学部は経済学者になってますよね?

 

でもそんなことない。うちの観光学部の大学でも他の公務員になったり、観光に関係ない職種になる人はたくさんいます。

 

学部と就職の関係性はないけど、もちろん有利不利はあります。

 

学部と進路は関係ないけど不利にはなる

 

当たり前ですけど、専門性のある仕事になると有利不利が出ることはあります。

パソコン系の技術があればIT系の会社には有利ですし、4年間勉強してきた差は圧倒的に出てきますよね。

 

僕も観光やサービスのことをずっと学んできたので、ホテルや観光のことについては理系の人よりは知識や実践経験があるかもしれないです。

 

時間を割いてその勉強をしていたからこそ、できることがあると思うんです。

 

流石に僕が今から法律や政治関係の仕事につきたいと思っても、法学部の人に追いつくにはとてつもない時間がかかるでしょう。

 

もちろんその専門の学部じゃないとしても進路を変えることはできます。

それは前半の内容で説明しましたよね。

 

しかしそのあなたがつきたい仕事に大学生なら4年、いやもっと前から何年もの時間をかけて目指している人もいるということは考慮するべきかもしれないですね!

 

最後に知っておいてほしいこと

 

さて、先ほどは少し厳しいことを言いました。

しかしこの記事で伝えたいことは「学部と進路や夢は関係ない」ということです。

 

もしあなたが大学生ならわかるかもしれません。あなたは大学4年間、将来の夢の事だけをおい続けて邁進してきましたか?

 

毎日継続するというのはとても難しい事なんです、それはこうやってブログをしている僕がとてもよくわかります。

 

僕もホテルマンになりたかった時期にホテルマンになるための勉強を毎日しているかというと全然そんな事ないです。

 

やっぱり遊んでいたし、授業もサボったし、一日寝ていることもありました。

だからこそ、僕は学部と進路や夢は関係ないと確信できたのです。

 

僕は大学でブログやコピーライティングのことについては0ミリも学びません。

文章のことなら文学部とかの人の方が優れていると思います、しかし僕は毎日のように記事を書いて、ブログと文章と向き合っています。

 

これを一年続けられたら本当に学部と進路や夢の関係性が0になると思います。

 

多くの人が365日継続なんてできません、だからこそ僕はそこに勝機を感じてます。

 

「学部と進路は関係ないけど、全てはあなたに関係がある!」

 

あなたはどうですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。