現在の大学生は無個性で何者かもわからないと今後はやっていけないのかな?

 

どうも、ブロガーのおとくです。

 

大学生になって、就職活動を始めたり、本格的に進路を考え始める時期になるとぶち当たる問題があります。

 

「あれ?俺って本当は何者になりてぇんだ」

 

“オトク”
現在ぶち当たってるぅ

 

そう、僕自身この状態にぶち当たってるんです。何になりたいか、人からどんな風に見られたいか

 

これは誰しもが悩む問題ですよね。

 

 

自分が何者かを悩み、考え苦労を重ねている人もたくさんいるようですね。

 

“オトク”
僕も悩みながらですが、一緒に考えていきましょう。

 

僕もずっと何者になりたいかを考えていた

 

ある時、こんなことを言われました。

「おとくは人からどう思われてどう見られたいの?」

 

“オトク”
・・・。

 

どう思われたい?どう思われたいかぁー、今まで考えたことなかったなーというのが正直なとこです。

みんながみんな自分のことを120%理解してて、どうなりたいか明確なわけじゃないですもんね。

 

でもこれってそんなに簡単に見つかるものなんですかね?

 

いやーそんなに簡単に見つかるならこんなに困ってないですよね〜。

 

どうやったら見つかるんだろう?

 

自分自身が何者かとか、人からどんな風に見られたいのか?とかそんなの「よっしゃ気合い入れるぞー」っていって見つかるものじゃないですよね。

 

だからと言って、人からお前はこうだ!って言われて見つけるのも違う気がするし、、、

 

なかなか強敵です。

 

 

この記事でもいった通り、どんなにすごい人でも隣の芝は青く見えるんですよね。

 

自分がどんな人間かをわからないように自分がどんな人間になりたいかもそんな簡単に見つかるわけないのかな?

 

って最近は思うようになってます。

 

「はっきりしないとダメなの?」

 

“オトク”
はっきりしないとダメ!

 

平凡でもいい、ひたすら考え・名乗る

 

個人の力って今はすごく注目されてます。

 

個人の力が注目されている今だからこそ、自分が周りの人から「どう見られたいのか?」が大事になります。

 

“オトク”
フリーランスなんて特にだよね…

 

これから大事なのはこの2つだと思います。ひたすら考えて、名乗るということです。

 

名乗ることで自分が何者かを周りの人に知ってもらえます。まずは知ってもらわないと話にならない。

 

だからこそ、日頃から考えるのが大事になってくるんですね。

 

 

無個性でも今動けば未来はありますよ。

それを僕が証明していければと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。