恋愛って本当に言葉と印象が重要なんだなって君に届けから学んだ。

 

どうも、アニメ論の専門家おとくです。

 

結局恋愛に必要なのはなに?

オタクにもモテるオタクとモテないオタクっていると思いませんか?

 

僕は完全に前者のモテないオタクでしたけど、日々アニメをみながら勉強してます。

 

ネコさん
勉強とかしてるからモテねーんだよ

 

うるせーいいんだよ!

ということで、恋愛はうまくいかないけど、アニメは大好きな僕が君に届けから恋愛に必要なことや意識した方がいいことを話していきます!

 

アニメとか音楽ってすごい人からの共感を呼びやすいものですよね?そこから恋愛に大事なことを知れれば共感を呼ぶスキルを身につけることができます!

 

あと君に届けはまじで恋愛の教科書としても優れてるし、もちろんアニメとしても面白いのでぜひ、みてみてください^ ^

 

では!レッツスターツ!

 

君に届けは恋愛と言葉を重んじるアニメ!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

先ほども言ったんですけど、君に届けって恋愛の教科書としてまじで優れてます!

最初に君に届けについての説明を少ししていきますね!

 

北幌高校に入学した黒沼爽子は性格は良いが、見た目が暗く、長い黒髪のせいで周囲からは「貞子」と呼ばれて恐れられ、クラスに全く馴染めないでいた。しかし、自身とは対照的な、爽やかで、学年で男女問わず人気者で、噂を全く気にしないクラスメイトの風早翔太と親しくなった事をきっかけに、友情・恋愛・進路などを通して爽子は成長していく。そんな爽子を中心とした登場人物それぞれの高校生活3年間の青春模様を描く。

 

このアニメの見所はやっぱり青春のストーリですね!そして爽子と風早の恋愛が進むのか進まないのか!?ってところですよね。

 

「そこでそうなのかよぉー」

とか思ったりさー

「爽子まじ応援したい!」

ってすごい勢いで思います笑

 

恋愛アニメってキャラもストーリーも大事だけど言葉がすごい大事だと思ってます。

つまりセリフが大事なんです。

 

 

こういうのもやっぱりいい言葉のセンスしてますよねーって偉そうww

 

爽子の恋愛も言葉によって進んだ

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

ここからは実際の恋愛の話ですが、やっぱり言葉にだすってのも大事なことです。

というかそれが1番大事。好きってことを言葉にしないとまず相手には届きません。

 

君に届けの爽子に関しては恋愛はもちろん、人間関係の全てが言葉で動いたと思っています。

 

爽子の言葉には力があります。もともといい子だったのが功を奏してどんどん人間関係も広がっています。

 

しかし爽子さんは本当に言葉だけでここまでいい人間関係や恋愛に繋がったのでしょうか?

 

確かに言葉の力は恋愛に置いてとても大事です。でももう1つ大事なことがあります。

 

 

恋愛や人間関係は言葉と印象!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

印象も言葉と並んで大事な人間関係や恋愛を作る要素ですよね。

 

爽子はずっとサダコって言われててその外見からか、ずっと怖い人とか霊感がすごい強いとか勝手な印象がついてたんですよね。

 

逆に爽やかな印象の風早はやっぱり人気もありますよね。つまり人間関係を向上させるには、、、

 

  • 少しでもいいイメージを作る
  • 言葉に出して心の声を伝える
  • 印象が悪くても自分を貫く

 

最後の「印象が悪くても自分を貫く」というのはまさに君に届けの爽子ですね。

爽子はずっと風早以外のクラスメイトからの印象がよくなかったけど、

ずっと自分のことを貫いて人のためになることをするを辞めることをしませんでした。

 

それがあったから1つの言葉とアクションでここまで印象をひっくり返すことができたのです。

 

ネコさん
まじでいい子過ぎるよな

 

“オトク”
爽子まじでいいやつ…(;_;)涙腺崩壊だわ

 

恋愛に言葉と印象、そして君に届け!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

恋愛を楽しみたい!って人は君に届けをみてみてください!まじで面白いと思うし、

共感するところも多いと思います。

 

今日話した言葉と印象にも注目しながらみて見るとまじで勉強にもなるし面白いです!

 

“オトク”
それにもっと爽子の可愛さに触れてほしい///

 

 

ネコさん
お前も少しは見習ったら?

 

「アニメが恋人はまじで辛い」

 

けいおんから学ぶ人間関係!

©かきふらい・芳文社/桜高軽音部

🔻 🔻 🔻 🔻 🔻

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。