どうも、アニメ論の専門家オトクです!

 

自分の常識を覆されたり、否定されることも人生の中ではありますよね…

 

お前の常識なんてクソ

今までの考え捨てろよ

なんでそんなんしてんの?

 

確かにそうやって人生の荒波に飲まれて人は成長するのかもしれません。

 

“オトク”
でもそれって本当にあってるの?

 

常識を変えなきゃ…逆境を跳ね除けて、、、俺は真のブロガーになるんだ!(決意)

 

 

ネコさん
お前の信念とかクソだよ?

 

そっか…じゃあ…もういいや、

毎日投稿もツイッターもも適当だぁ!だって今までの常識なんてクソなんだからな!!

 

なのになんで周りのブロガーはSNSも毎日投稿も頑張ってやってんだよ…くだらねぇ

 

あれ?そういえばこんなキャラクター前見たアニメにいた気がする…

 

(確信)

 

あいつだ!

©「SHIROBAKO」製作委員会

 

今回は今までの常識を覆されそうになったときのことをSHIROBAKOの平岡から学んでいこうと思います。

 

常識を変えられる平岡、めっちゃ愛らしくね?

 

SHIROBAKOはキャラクターもストーリーもすごい大好きなのが多いんですけど、

 

最近気付いたんです、平岡めっちゃ愛らしいキャラじゃん!って。

 

 

平岡は専門学生時代は誰よりも頑張り屋なリーダー的存在だったんですよね。

 

矢野さんからもすごい熱があって、未来のことも「こんなアニメ作りたい!」ってずっっと言ってたということでした。

 

しかしなんでそれがアニメはあげればいいというそんな考え方になってしまったのか?

 

“オトク”
周りのアニメ業界の人間に絶望したんだよね…クオリティーを追い求めてもアニメーターに舐められて適当な仕事を目の当たりにした…

 

 

ネコさん
そっちの方がクソな仕事への向き合いかたなのにな…

 

そうしないと自分の現状を制御することができなかったんでしょうね…

 

そんな平岡…

辛かったんだろうな!涙

 

©「SHIROBAKO」製作委員会

 

自分の信念を崩されそうな時はそうすればいいの?

 

平岡は最初の会社から武蔵野アニメーションに来るまでずっと適当な仕事ぶりで悪評が立つほどでした。

 

朝礼に来なかったり、瀬川さんに怒られたり、円さんとやりあったり結構やってます笑

 

 

“オトク”
素行の悪い人の典型例だよね。

 

ではどうすればよかったんでしょうか?それは意外な簡単なことだったんです。

 

それは…

 

信念が変わる前に環境を変えるということです。

 

確かに自分の価値観と違う人と時間や場所を一緒にするのは大切なことです。

それで成長することができたり、もっと自分を高めることができたりもします。

 

しかし僕は思うんです。

 

 

“オトク”
変えていいところと変えちゃいけないことがある。価値観は変えていいけど、信念は変えちゃいけないよね。

 

価値観と信念は確かに違います。

 

僕は価値観は変えても信念は変えてはいけないと思ってるんです。

 

もし自分の信念を変えられそうになったときはその環境から離れて自分の信念を大事にしてください。

 

逃げたとか、根性なしとか言われてもそんなの関係ないです。そんなことで信念が変わっては意味がないんですよね。

 

 

ネコさん
お前のブログはクソだ!もっと手を抜いて月1更新くらいでいいんだよ〜
“オトク”
そうか、それならもうあなたはいいよ

 

環境を変えるかその人の言葉をもう真剣に聞かない。こういう逃げの行動が大事です。

 

信念を守るために逃げよう

©「SHIROBAKO」製作委員会

さて、今回はSHIROBAKOの平岡から信念を変えられそうになったときの対応について話してきました。

 

平岡…確かに大変な人生だけど、思ってたよりいいキャラしてるよな…まじで。

 

あなたは自分の信念をコロコロ変えていきてませんか?しかしそれは危険なことです。

 

しっかりと自分の信念を大事にして進んで言ってください!仕事でも遊びでも!

 

SHIROBAKOの記事はこちらからみてくださいね^ ^

©「SHIROBAKO」製作委員会

🔻 🔻 🔻 🔻 🔻

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。