どうも、オタク論の専門家オトクです。

 

とにかく行動することが成功に繋がる。

そう思ってる人多くないですか?

 

確かに行動する人はしない人に比べて成功する確率が高く行動しない人は成功確率は0に近くなるでしょう。

 

でも勘違いしないでください!

 

行動するから成功する

のではなく

適切な行動が成功に

近づけてくれるのです!

 

今回はターゲットへのアプローチについてのお話。

 

君に届けを見ればターゲットニーズの重要性がわかる

 

今回は君に届けからブログでは大事なターゲットへのアプローチの話です。

大事なのはターゲットのニーズですね。

 

“オトク”

その人がどんな物が嬉しいのか?

何をしたらファンになるのか?

これを考えて見ましょう!

 

ネコさん

確かに俺に魚じゃなくて

パスタとか出されても

喜ばないしニーズは大事だな。

 

君に届けの中で争いが起きてるのはまぁ見ればわかるこのイケメン爽やか君ですよね…

 

このイケメン!

バンッ!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

“オトク”
赤コーナーチャンピョーン風早!!!
ネコさん

確かにこの笑顔はヒロインも

ひとたまりもない笑顔だな…

 

女性陣の皆様は

風早くんの爽やかさを

是非ご確認ください。

🔻 🔻 🔻

 

風早君のことはアニメを見ればわかるんですけど、本当に曲がったこととか、誰かを傷つけること、こそこそすることを異常に嫌う傾向があります。

 

この用にしっかりとターゲットの嫌いなことを知るのは大事です。

嫌いなことと好きなことをみて、アプローチを考えていきます。

 

風早を狙う3人の女子でターゲットへの行動を考える。

 

先ほどで風早君(ターゲット)についてと何が嫌いなのか?を掴むことはできました。

 

“オトク”

ということは風早君は、

筋が通ったこと、人のためになること、

正直なことが好きということだね!

これでニーズを知ることができます。

 

ここで風早を狙う3人の女子を紹介します。

 

こいつらだ!

ドーン!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

“オトク”
ナンバー1

チャレンジャーユカーーー!

 

なるほど、キャラクターデザインは結構可愛いですね!男子からはモテそうです。

 

続いてはこいつだ!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

 

“オトク”
ナンバー2!

チャレンジャー胡桃沢梅ー!

 

美少女ですよね、この子も確実に女子にモテると思います、僕も好きです。

 

そして最後はもちろん

こいつだ!

椎名軽穂、集英社、「君に届け」製作委員会

 

“オトク”
チャンピョーーン!

黒沼爽子ーー!!

 

圧倒的なヒロイン!完全に好きなキャラ。

 

ではこの3人はどんなアプローチをしていったのかを見ていこうと思います。

 

①:ターゲットを知り行動しないと何にもならない

 

ユカの場合はこの状況で1番とってはいけないアプローチをとってしまいました。

風早と爽子が一緒にいたり、仲良くしているのが目障りで嘘の噂を流したんですね。

 

これはターゲットのニーズを考えていれば確実にとってはいけない行動です。

 

“オトク”

だって風早はこそこそすることと

曲がったことが大嫌いですから。

 

ユカから学べるのはまさにここです。

ターゲットのリサーチを怠って、ニーズとは違う、むしろ嫌いなことをするとこうなるんですね。

 

②:今の戦略があってるかターゲットを見て行動する

椎名軽穂、集英社、

胡桃沢はユカよりは全然まだましです。

しっかりと風早の分析も時間をかけてしてきたと思います。

 

しかし残念だったのが正直さで爽子に負けてしまったということです。

胡桃沢は完全に風早の前では猫を被っているのでそれがない状態で中学から風早と接していたら変わってたかもですね!

 

胡桃沢から学ぶことは自分の今の戦略がターゲットに響いているか?ということを考えることですね。

 

③:ターゲットが望むこと=自分のしたい事が最強

 

最後は爽子ですね、もう完璧です。

風早が1番喜ぶことをしっかりと行ってます。

 

・一生懸命に生きる

・誰かの為に行動する

・守ってあげたいオーラ

 

この3つをしっかりと継続してやれたのが成功に影響しましたね!

 

そして1番いいことはターゲットの望んでいることが自分のしたいことという状況です。

爽子はこれが成立しています。

 

この3人を見ていると本当に行動するだけでは意味ないということがよくわかります。

 

だって3人ともちゃんと目標に向けて行動してますよね?

だけど結果的には全然違うわけです。

 

“オトク”

行動するだけでは意味ない

この意味が少しわかってくれたかな?

でも結果的に一目瞭然ですよね。

行動に満足せず、ターゲットを分析する

椎名軽穂、集英社

行動するだけではなんの解決にもならないことはわかりました。

 

今回の記事でわかるように確かに目的と行動をしっかりと繋げて考えないと失敗します。

 

ネコさん

確かに胡桃沢とかユカとか

途中から爽子というライバルが

出てくるのは予想外だけど、

 

そこで目的を見失って行動しても

結果はついてこないよな。

 

“オトク”

その通りですね、

努力も行動も何も結局は目的や

ターゲットのニーズが見えないと

意味ないことが多いですしね!

 

ブログをするときにもまずは自分の記事を読んでほしいターゲットを決める。

そしてそのターゲットがどんな行動や情報を知りたいのか?を考えます。

そのターゲットニーズを考えて行動することが大事なんですね。

 

ぜひ、無駄な努力に時間を使わずに行動してみてください!

 

今回のまとめ!

 

今回のまとめ
・ターゲットニーズを把握して行動

・ターゲットをみながら戦略の練り直し

・自分の好きなこと=ターゲットニーズが最強

・行動や努力するだけは無駄

 

“オトク”
ターゲットをまず決めないとだね!
ネコさん
まずは1つづつが大事なよな。
“オトク”
その通り!あれもこれもってなると結局いい戦略はたてれないしね!

🔻 🔻 🔻

まずは

ターゲットニーズを

把握しよう!

スポンサーリンク