ブログ記事はタイトルが全てを決める、SEO対策にもなり確実にアクセスが上がるタイトルの付け方

 

どうも、マーケで月収100万円のおとくです。

 

フリーランスA

ブログを書いているんだけど、

全然読まれないし検索もされない…

多分タイトルのつけ方が悪いと

思うんだけどどういう風に決めれば

いいか全然わかんないんだ…??

クリックしたくなるタイトルのつけ方

やその準備段階で必要なこと、

SEO対策になることを教えて欲しいよ…💦

 

このような悩みに答えていきたいと思います。

 

この記事を読むことによって…

☑️クリックされるタイトルのつけ方

☑️SEOに響くタイトルのつけ方

☑️タイトルをつける時に役立つツール

☑️タイトルをつけるまでの準備

 

などの方法を知ることができ、最終的にはアクセスが集まってPV数も本文の内容を読んでもらえるということに繋がるのでぜひ、最後まで読んでください。

 

僕はライター歴1年でベンチャー企業のオウンドメディアでライターも担当していた時もタイトルのつけ方はとても重要だと教わりました。

 

7分ほどで読めて、ブログに置いて非常に重要度の高いスキルになっていくのでこれから自分のサイトを育てるのに役立つでしょう。

 

ではいきます。

 

 

ブログにおけるタイトルの重要性!

 

ブログにおいてタイトルというのは本当に重要な要素の1つです。

 

よく「ブログは資産になって自動的に資産をうむ自動販売機になる」という風に言われますが、それもSEO対策をしてこその考え方です。

 

そしてSEO対策をする上でタイトルというのは切っても切れない関係にあります。

 

タイトルが活きるところ

☑️記事の質としてのタイトルの重要性

☑️SEO対策としてのタイトルの重要性

 

まずはこの2つに分けて説明していきます。

 

そもそもクリックされないと読まれない

 

まずは記事の質としてのタイトルの重要性について説明していきますね。

 

そもそもですが、人はタイトルとアイキャッチ画像をみてその記事を見るかどうか判断します。

 

もちろんSNSなどでファンになってくれれば「あなたの記事は毎回面白いから読むよ!」という人が現れるかもしれません。

 

しかし検索からはタイトルが魅力的じゃないとどれだけ内容がよくても読んでもらうことすらできません。

 

☑️自分の悩みを解決してくれそう

☑️数字に基づいていて信頼できそう

☑️なんかわかんないけど魅力的

 

など魅力的なタイトルのつけ方には様々な理由があるので、そこを意識するだけで今までとアクセスの数が変わってくるでしょう。

 

SEO対策をすることで資産となる記事に

 

この記事で具体的なSEO対策となるタイトルのつけ方を紹介しますが、それはグーグルに認知してもらえるようにタイトルでなんの記事が書いてあるのか分かるようにすることが重要なんです。

 

ということはブログ運営でライティングの際に一番最初のSEO対策はタイトルをつけるところから始まるわけです。

 

何よりグーグルのアリゴリズムではユーザービリティ(読者の満足するコンテンツであること)が重要視されているので、タイトルが大事じゃないわけありませんね。

 

SEOライティングで重要な要素

☑️タイトル

☑️小見出し(hタグのつけ方)

☑️本文の充実度

 

この3つはライティングの際にもとても気をつけて、SEO対策をしていく必要がある内容なので覚えておいてください。

 

では次はタイトルをつけるまでの準備についてです。

 

タイトルをつけるまでの準備が大事!

 

僕もそうでしたが、初心者ブロガーにありがちなのが『なんの準備もせずにキーワードだけ勝手に決めていきなり執筆を始める』という行為です。

 

初心者ブロガーA

え?それじゃダメなの?

普通に直で書いてたんだけど…

準備って必要なの??

 

こういう人は気をつけてくださいね。

 

秋元康が作詞するのにいきなり紙に歌詞を1時間くらいで殴り書き出しただちょっと幻滅しますよね?その前に思考したり想定したり準備しているのです。

 

正直、ライティングよりもこの準備期間こそが質の良い記事をかけるかどうかにとっては重要視するべき点なんです。

 

では1つづつ説明します。

 

①:キーワード調査をする

 

僕は基本的には2つのツールを使ってキーワードを決めています。

 

僕の使っているツール

☑️関連キーワード取得ツール

☑️キーワードプランナー

 

あとは、時々によってグーグルサーチコンソールやグーグル検索を使ったりします。

 

これらはどれもキーワードのニーズを測るためのツールになるので、今まで「自分が書きたいことを適当にキーワードにして書いてた」という人は使ってみてください。

 

関連キーワード取得ツールでは…

 

検索するところがありそこに自分のブログにあう単語を入力すると…(今回はわかりやすいため『ブログ』というキーワードで検索します)

 

 

このように色々な検索結果を見ることができるので、どんな検索がされているのか?というのが分かるようになります。

 

また全てリンクがついていて、クリックするとGoogleで検索されるようになっているので、競合をすぐチェックすることができます。

 

👉関連キーワード取得ツールを開いてみる

 

キーワードプランナーでは…

 

関連キーワード取得ツールで知れたキーワードの検索ボリュームを確かめることができるので、ブログを書くには必須のツールです。

 

では今回は『ブログ、SEO対策』で検索ボリュームをチェックしていきたいと思います。

 

 

これを見ると『ブログ、SEO、対策』というキーワードでは月間に100〜1000回の検索がされているということがわかりますね。

 

この検索ボリュームが高ければ上位表示されるのは難しく、低いほど競合が弱いので上位表示されやすいので最初は検索ボリュームが少ないものから書くのがおすすめです。

 

 

このような意識が大事ですね。

 

②:検索での競合調査をしよう

 

これはライティングの話にもなるのですが、タイトルをつけるまでに必要な作業だと思います。

 

いくら検索ボリュームが低くてもあなたの記事が『上位表示されている記事よりも質の低いコンテンツとGoogleに判断された』なら上位表示はされません

 

なので、今の自分のライティング力でそれが可能であるかをリサーチする必要があります。

 

例えば…先ほどの『ブログ、SEO対策』という月間ボリューム100〜1000のキーワードで検索すると…このようになります。

 

 

このあたりの記事に勝てるコンテンツが作れるか?がとても大事になってきます。

 

☑️コンテンツの質で勝てるか?

☑️そのサイト自体の強度はどうか?

☑️今もコンテンツが増えているサイトか?

 

この辺をみて置くと勝てるかどうか判断することができますね。

 

“オトク”

僕の場合はコンテンツの質で

勝てる!と思ったら記事を書く

ようにしているよ!

 

ドメインやサイトの強さはぶっちゃけ僕がちゃんと更新していけばいつか追いつくと思っているので人によりますが、僕はそうしています。

 

このように『自分が記事を書くことになった時にライバルになるであろう記事を調査すること』もライティングを始める前に重要になります。

 

③:検索意図を見つけてタイトルをつける

 

記事が検索されていた時にその記事が自分の検索意図と全然違う記事だったらどう思いますか?もちろんGoogleはそんな記事を評価しません。

 

『ブログ、稼ぐ』と検索している人はブログで稼ぐにはどのようにすればいいのか?を知りたいのであって、ブログで稼いでいる人を知りたいのではありません。

 

そのように検索ユーザーの意図を想定することが大事になってきます。

 

先ほどの関連キーワード検索ツールをからクリックしてみましょう。

 

 

検索するとこんな感じの検索結果になることがわかります。

 

 

さて、この検索の中で『ブログでのアフィリエイトの歴史』について書いてある記事はあるでしょうか?ありませんよね。

 

それはなぜかというと我々が『ブログ、アフィリエイト』で検索するときにアフィリエイトの歴史についての記事なんてものを望んでないからです。

 

上位検索されているのはブログ界の神ことイケハヤさん(この人はまじで対象外ww)の記事のみであとはアフィリエイトで稼ぐためのコンテンツだけです。

 

このようにキーワードは検索ユーザーの検索意図を理解して書くことが本当に必須なので、ここの手を抜くと一気に価値のない記事になってしまいます。

 

“オトク”

紹介した3つは

本当に重要だから、

ちゃんと毎回チェックしよう!

 

タイトルをつける時に注意するところ!

 

では実際に記事タイトルをつける時に、これは押さえておこう!という内容について話していこうと思います。

 

タイトルのライティングで重要なこと

☑️キーワード

☑️興味性のあるタイトル

☑️ベネフィットをつくタイトル

☑️具体性を感じるタイトル

☑️キャッチーなタイトル

 

この5つについて簡単に説明していきます。

 

①:キーワードが含まれているか?

 

これは最初でも言った通り、SEO対策にはタイトルにキーワードを入れることが必須になっています。

 

それは読者やGoogleにこのコンテンツは何について書いてあるコンテンツかをはっきりとわかりやすくするためタイトルにはキーワードを入れます。

 

なので『ブログ、アフィリエイト』というキーワードで記事を書いていく場合はこのような考えでタイトルをつけていきます。

 

ブログ初心者A

『ブログ、アフィリエイト』で

検索する人はどんな気持ちで検索

するんだろうな??

 

“オトク”

それはブログのアフィリエイトでは

どうやったら稼げるようになるのか?

って内容を望んでるんじゃない!?

 

ブログ初心者A

なるほど!ということは

そこにキーワードを入れて、

こんなタイトルにしよう!

 

『あなたのブログでアフィリエイトを使って稼ぐ方法』

 

これが基礎となるタイトルになります、しかしこれでは淡白すぎるのでここから加工して魅力的なタイトルを作っていきましょう。

 

②:興味性のあるタイトルか?

 

興味性のあるタイトルはやはりどんな内容が書かれているのか気になるのでクリックしたくなりますよね?

 

なのでこの基礎となるタイトルに興味性をつけていくとなったらこんな感じになるはずです。

 

初心者ブロガーA

興味性か〜読者は何に

興味を持ってくれるんだろうな…

 

“オトク”

多分それが本当に稼げる内容か?

ってところが一番読者が興味のある

内容なんじゃないかな??

 

初心者ブロガーA

なるほどね!確かに

検索して実践しても稼げなきゃ

全然検索した意味ないもんね!

じゃータイトルはこんな感じかな!

 

『ブログでのアフィリエイトで筆者が実際に稼いだ方法!』

 

実際に筆者が稼げているという情報を入れることで「あ!これは本当に稼げる方法なんだ!」という風に検索ユーザーに伝えることができます。

 

検索意図でブログのアフィリエイトで稼いたいということがわかっているので、実際に稼げるという言葉は興味を惹きますよね。

 

③:具体性を感じるタイトルか?

 

次は具体性を先ほどのタイトルに付け加えていきましょう。

 

具体性を持たせることで実際に説得力が増しますし、読者側も記事を読むのに「あ、この記事はこの内容について書いているんだ」と理解しやすいです。

 

さてそうするとどのように変わっていくのでしょうか?見てみましょう。

 

ブログ初心者A

具体性かぁ〜読者はどんな

情報が具体的に書いてあると、

さらに興味を持ってくれるんだろう?

 

“オトク”

『ブログ、アフィリエイト』で

稼ぐための方法の記事を書くんなら

いくら稼げたか?どのくらいの期間で

稼げたのか?は具体的だし気になるんじゃない?

 

初心者ブロガーA

なるほど!確かに

稼げる方法と言っても、

どれくらい稼げるかどの程度の

期間や作業量で稼げるかは重要だ!

ってことはこんな感じかな??

 

『3ヶ月間のブログでのアフィリエイトで筆者が実際に10万円稼いだ方法!』

 

3ヶ月と10万円という数字が入ったことによりタイトルに具体性が出てきましたね、具体性を出すときはこのように数字を入れると良くなるケースが多いです。

 

④:ベネフィットをついたタイトルか?

 

ベネフィットという言葉を聞いたことがありますか?

 

ベネフィットというのは読者の理想の未来のことを指します。つまりタイトルでのベネフィットというのは『この記事を読むとどうなるのか?』を指しますね。

 

ではベネフィットを入れるとどうなるのか?実際にみていきましょう。

 

ブログ初心者A

ベネフィットを感じるタイトル…

だんだん難しくなってきたね💦

記事を読むことでの理想の未来って

なんなんだろうね??

 

“オトク”

それは実際に稼げるようになって

自分のしたいことをすることじゃない?

記事をみて稼げるようになるなら、

それはベネフィットにならないかな?

 

初心者ブロガーA

なるほど!この記事をみたら

実際に稼げるようになるっていう

ベネフィットを見せるんだね!

じゃーこんな感じか!

 

『ブログ初心者のあなたがアフィリエイトで30万円稼いで会社を辞めるための7つの方法』

 

このように検索ユーザーの検索意図やターゲットによって『なんでそれがしたいのか?』を考えてタイトルをつけていくことが大事になります。

 

⑤:キャッチーなタイトルかどうか?

 

さて、タイトルをつける上で大事なことも最後になりました。

 

最後に覚えておきたいのは少し感覚というか直感的なことなんですが、意識してやることで必ず身につくので練習してみてください。

 

ではみていきましょう。

 

初心者ブロガーA

キャッチーなタイトルって

本当に難しいよね💦💦

今までの要素的なものじゃなくて

本当にセンスが必要!って感じ??

 

“オトク”

確かに難しいよね!

でもすらっと読めるように、

文章の流れや疾走感を意識的に

入れることはできると思わないかな?

 

初心者ブロガーA

疾走感かぁ〜

本のタイトルとか広告での

キャッチコピーみたいな

やつだよね!こんな感じかな?

 

『まさか僕がブログでのアフィリエイトで30万稼いで会社を退職するなんて!?そのノウハウを共有するよ!』

 

喋り口調にすることによって少しキャッチーなコピーになり興味をそそられる形になっていますよね?

 

ではもう一度タイトルをつける際に気をつけておきたいスキルを確認してみましょう。

 

タイトルで気をつけたい点

☑️キーワードが含まれてるか?

☑️興味性のあるタイトルか?

☑️具体性のあるタイトルか?

☑️ベネフィットを感じられるか?

☑️キャッチーなタイトルか?

 

今回のまとめ!

 

さて、今回はブログを書く際のタイトルの付け方についてSEO対策やタイトルをつけるまでの準備、実際の注意するべき点など徹底的に解説しました。

 

今日のまとめ!

☑️ブログにおけるタイトルの重要性

☑️キーワードの選び方と競合調査

☑️検索意図を考えるタイトル作り

☑️5つのタイトルで注意するべき点

 

など様々なことについて理解してもらえたんじゃないかな?と思っています。

 

ブログはタイトルだけでもこんなにもの思考力と分析力が求められて色々な考えを持ってしている人が多いのでとても奥が深いです。

 

今回はタイトルでしたが、リード文やコンテンツの中身・アイキャッチ画像・クロージングやエモーショナルライティングなど色々と紹介していこうと思います。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。

 

関連記事はこちら!

 

👉コピーライティングの予習と実践で初心者ブロガーが意識するべき2つのこと。

👉【初心者ブロガー必見】あなたのブログのPVを増やすためのSEO対策でするべき3つのこと

👉個人のWebマーケティング戦略でブランディングをしてファンを獲得するときに気をつけたいたった1つのこと

スポンサーリンク