カテゴリー別アーカイブ: キャリア・仕事

バイトで消耗してるやつはなんで逃げない?

どうも、おとくです。

 

今日は少しバイトの話をします。

 

「バイトだりぃぃぃ」

 

僕はバイトを1つの職場でしかしたことがありません。だから全てを上からなんでもわかったように言うのは違うと思ってます。

しかしここではバイトを通して思った、仕事についての価値観を少しでも知ってもらえたらと思います。

 

僕はあるホテルの飲食部門で2年間ホールを経験しました。

サービスをするのは僕は大好きでお客様にできるだけ喜んでもらえるように頭を使って接客してました。

そんなバイト先で出会った、大人とその社会の常識にぶち当たった話です。

 

バイトがダルいのは幻想

 

バイト=ダルい。

こんなのは幻想だと思ってます、

もちろん仕事もイコールです。

 

僕が働いていた現場では仕事が嫌いでも生活の為に働いてる。

そんな人がたくさんいました。

 

なんでサービス業なのにハツラツとしてないんだろう。これは僕がバイト時代ずっと持ってた感情です。

ダルい、辛い、疲れた。これは全て人に伝わります。だから僕はサービススタッフだけはダルいなんて言っちゃいけないと思ってました。

 

「プロ意識ないのかぁー」

 

こんな感情をずっと持っていて、

同期のバイトとずっと話してました。

 

人生からバイトと睡眠を残したら何が残るか?

 

最近とても考えます、

多くの人の人生から仕事をしている時間と寝ている時間を抜いたら、、、

僕の理想はこんな考え方です。

 

仕事と睡眠を抜いた人生より仕事を入れた人生の方が楽しいと思える選択をしたい。

 

僕の周りを取り込む仕事に関する環境は2回しか変わりませんでした。

強いて言うなら大学でしていた学生自治。

 

しかし僕は今の仕事をしていて思ったんです、僕が変われたのは周りの人が仕事を楽しそうにしているからだと。

好きなことを仕事にしているからだと。

 

そして学生自治のイベント作りが最高に楽しかったのは仕事じゃなくて遊び感覚で本気で作っていたから。

 

バイトでも仕事が好きな人と遊び感覚で働くのが最強

 

僕はバイト2年の経験と今のフリーランス、そして学生自治のイベント作りで気づくことができました。

仕事のことを好きな人と遊び感覚で働くのが最強の働き方なんじゃないか?

だから僕は遠い目標ですけど、これを目標に今は頑張って仕事をしています。

1年以内にはこの条件に触れるようになればと思ってます。

 

 

多くの人は食っていく為に仕事をしていると思います、でも考えてみてください。

食うためだけに人生の40年以上の時間を使うのは自分の人生に対して失礼じゃないですか?

 

「でもそんなにつまらないわけじゃない」

これは僕が思うに人生を楽しくしたい人に現れる最終警告です。

 

人間は日常を認めようとする生物です。

人生を充実させたい、楽しくさせたいというのは根底に存在します。

しかし現実を見て楽しめてないと脳が判断した時に、気づいてしまうんです。

 

「今ってそんなに楽しめてない?そんなことなくね?」

 

現状維持、現状維持。

クソ。

 

クソ上司ばっかの職場でバイトしてるあなたへ

 

 

よく僕の友人でスーパーで働いている子がこんなことを言っています。

「人が足りないからバイト休まれへん」

 

「ん?どういうこと?」

 

バイトなのに働かないといけない、これは幻想です。働かないといけないのは出勤してからで、その前のあなたにはなんの責任もないです。

 

そして、、、

 

自分の裁量で休みと出勤を決めれないというのは社畜寸前です。

「何があっても会社に言われたら働かないといけない」この意識を学生時代から刷り込まれているのです。

 

そしてバイトに出ても、だるそうに仕方なさそうに仕事をしている大人たち。

そんな人に1つでいいから伝えたいです。

 

『本当に殺される前に逃げろ』

僕が1年間関わる人を変えた結果得られたできる人の共通点

 

どうも、割と一人でも大丈夫系

ブロガーのおとく(@otokubloger)です。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]できる男になりたいよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!![/voice]

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=“l”]なるほど、ではこの記事をよく読んでできる男への階段を登りだすのじゃー![/voice]

 

正直、まだできる男と呼ばれるには程遠い僕ですが、この1年でいろんな人と出会って、見てきた中でできる人はこんな力があるということを今日は話していきます。

 

時間の使い方を工夫しなければあなたは一生仕事のできない人間だ。

 

僕は高校を卒業したくらいから色々な人のビジネス本や自己啓発本を読むようになって、その時に色々な本で時間術に関する話はよく出ていたので、

時間がとても重要なんだなーというのはなんとなく頭では理解していた。

しかしそこから僕自身の行動が変わることはなくなんとなく月日はすぎる。

 

しかし僕はビジネスを始めることにして、色んなできる人に話を聞きに行くような習慣をつけることにした。

話を聞いている中である共通点に気づくことができたんです。

 

一人の時間と人との時間

 

なるほど、できる人は自分の時間と人と戯れる時間を完全に分けるようにしているらしい。

そしてその分け方にも色々な共通点があることを見つけることができた。

 

人といるときは物質的な生産活動をしない

 

時間は有限ということをできる人は知っています。それは頭だけの理解じゃなくて完全に自分ごととして理解しているんです。

 

なのでできる人は確実に時間にはきっちりしているなという印象です、もちろん遅刻とかサボりをしたら自分の時間を無駄にされたと嫌な気分になるでしょう。

 

そしてできる人は人といる時には生産活動つまりこのようなブログを書いたり、書類整理をしたりなどの生産活動をあまりしません。

それよりも人と話して何かその生産活動が有意義になるような活動をするんですよね。

 

一人でできる仕事は一人でやる

 

なぜ人といる時に生産活動をしないかというとそんなことは一人でできるからです。

それよりも一人ではできないことを優先的に進めるようにしています。

 

僕もこのことに少しづつ本気で向き合うようになり、一人の時間と人との時間を分けるようにしています。

そうすることで自分の時間がしっかりと確保することができて、より生産性は上がっていきます。

 

できない人は何か時間の使い方がうまくないというか何かするにも優先順位をつけられなくて何も手についてない人が多いですね。

僕も1日でいくつかの仕事をすることがありますが、最初に何か作業を始める時に今日やることをメモに書いて優先順位をつけることにしています。

 

僕の場合はこんな感じです。↓

 

 

もちろん仕事が終わってなくても遊ぶときは遊ぶし寝ます。でも基本的には何をするか決めるときはこの中で選択するようにしてます。

 

僕はブロガーとして今では個人で活動をしているので企業にフリー契約で仕事をしていたときと違ってミーティングを入れる回数が減ったので、

前よりは作業時間が多くなってるって感じですね。

 

できる人は仕事重視だけどプライベートも…

 

多くのできる人は仕事重視で生きています。もちろん何か苦しみながらとか愚痴をこぼしながら働いているのではなくて、楽しみながらその仕事に没頭しています。

 

仕事仕事だけどそんなに仕事に没頭しているからこそプライベートの時間で最高に楽しむことができるんですね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]オンとオフの切り替えがすごいんだ![/voice]

 

その通りです!できる人はオンとオフの切り替えがとてもうまいです。本人は意識しているのかわかんないですが、

やはり仕事もプライベートも充実しているので、仕事が辛いこともないし、良いサイクルで時間を使ってますね!

 

まだまだだけどできるところから

 

僕も日頃からそんな人の周りで仕事をさせてもらって思うのですが、少し頑張ってできる人の真似をしようと思っても、

やはりその人と自分とじゃ常識が違うので、やはり長続きしません。

 

僕は周りに模範になる人間がたくさんいるのでその人たちみたいになれるように工夫と行動を繰り返して生きます。

 

これは最後にですが、周りに自分の尊敬できる人を置くと成長速度も上がりますよ。

 

今回のブログの関連記事!

 

🔻こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

社会人は仕事を作れるかで収入が変わる

24歳社長が語る事業主としての成功する為の絶対ルール

 

大人に落とされても生物的にあなたが勝ってるから気にするな

 

どうも、就活途中リタイア大学生の

おとく(@otokubloger)です。

 

就活でコミュニケーション能力の欠如で落とされたことってありますか?今回の記事は就活で役立つスキルの話ではないですけど、就活で落とされてメンタルが崩壊しているあなたへのメッセージです。

 

就活で落とされる人の特徴って色々あるんですけど、

 

・単純に考え方があってない

・面接などの準備対策をしていない

・コミュニケーション能力が低い

 

いろんな理由をつけられて否定されてあなたのことを祈ってやろう!って感じで企業側も必死こいてますけど、

そんなに凹まなくて大丈夫です、生物的にあなたの方が強いのは目に見えてるんで。

 

大人は就活生よりレベルが低い

 

就活っていうと企業が面接とかエントリーシートとかで就活生を計っているように見えるけど全然あなたの方がレベルが高いです。

 

もしかしたら大人はすごいって思ってる人がいるかもしれないけど、大人より子供の方が凄いんです。

⇨子供の方が優れてる?大学生が語る失敗の本質

 

企業が求めている理想の新入社員像をクリアしている人事担当とか僕は正直見たことないです。(もちろん全員じゃなくてよく電車とかで見かけるスーツの人たちをさす。)

 

大人は求める人材に自分がなれてるか?

 

例えば電車の中、僕は今日は朝の大嫌いな満員電車に乗って大阪まできているんですけど、

今日の電車の中でこの記事に結びつく面白いことがありました。

 

企業の求める人材にコミュニケーション能力が高い人材というのは上がってきます。

今の時代勉強ができる人とか能力が高い人よりもコミュニケーションがしっかりと取れる人が企業でも活躍して内定を取っています。

 

しかしその面接官で就活生を判定しているおじさんはどうでしょう?

コミュニケーション能力どころか電車で「降りるので失礼します」とか、「すいません汗おります〜」とすら言えない人が多すぎる。

 

僕はこの現状を見て、本当に大人ってあてにならないなーと確信しました。

 

これは正直就活生と大人への警告。

 

僕も別に偉いことはしてないし、何も言えないのですが、このことに関しては少しどうなの?って疑問視しています。

大人のあり方これは僕もこのブログを通して色々と情報発信していきたいと思っているテーマです。

そして今の僕らのような大学生には大人は常に若者に勝つことができないということを理解してほしいです。それは僕たちが大人になっても同じです。

 

「これだから最近の若いものはー」という謎の常套句を本当に心から排除したいと思ってます。

いつだって子供は大人を見ています。そしてそのサングラスには大人は正しいことをするというフィルターをかけています。

 

大人は今の子供のためにそして今の学生は未来の自分のために見られる意識を持って行動しましょう。

 

今回のブログの関連記事!

 

🔻こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

電車で何もしてない人は長い長い人生の無駄遣いをしている!?そんな人間の特徴と何かした先にあるもの

▶20代のあなたへ、あの頃ってそんなによかったですか?

【就活編】大人が頭いいと思ってる人ちょっと止まってください。

大学生は失敗をエントリーシートの得意分野に書けるくらい失敗してほしい

 

どうも、失敗だらけの人生の代表の

おとく(@otokubloger)です。

 

大学生だけに限らず今の日本って失敗=悪いことっていう風潮が出来上がってますよね?

何か失敗したら次のチャンスがもらえない、否定され、人格すら否定されてしまう。これってなんか気持ち悪いですよね?

 

1度のスキャンダルで芸能界を引退までさせられるタレントや、スポーツでも失敗することがかっこ悪いみたいな指導や教育正直嫌いです。

失敗は悪いこと、何もかも許容していたら失敗癖がついてその人の人生も全部、失敗で終了してしまう。

少しわかったことがありました。こんな考えの大人がたくさんいるからこんな社会になってしまったんですね。

 

今回は人生を失敗の連続で今も失敗しまくっている失敗の達人、失敗請負人の僕から大学生に向けて失敗することは決して悪いことじゃないということについて話していきたいと思います。

 

大学の失敗=悪という教育はクソだ

本当にこれは大学だけじゃなくて家庭教育から始まってずっと日本の教育界の闇だと思ってるんですけど、失敗を否定しすぎなんですよね。

テストで悪い点を取った、面接で失敗してしまった。バイト中にお皿を割ってしまった。こんなことでその本人を責めるのは正直、異常というかクソ教育だと思ってます。

 

ドッチボールで友人のたかしくんの顔面にぶつかってしまってたかしくんが泣いてしまったら、ぶつけたゆうじくんは確実に先生、親、友達に怒られて、自分は悪いことをしてしまったんだな。

と決してその行動が悪かったかどうかに限らず、悪いことをしたという反省が脳裏に焼き付いて無意識的にドッチボールができなくなります。

 

そうやって無意識的にやれることがどんどん少なくなって、成功しないとという意識が強くなり、失敗=悪いことで怒られるという意識が出てしまいます。

 

失敗を責め立てるのは日本だけ?

僕は外国に行ったことはないのですが、よく留学に行っていた友人や海外旅行やバックパックをしていた友人からこんなことを聞いたりします。

向こうでは失敗しても日本みたいに嫌な顔されない

あぁー多分ここに日本と外国の教育の違いが出ているんだろうな、毎回その話を聞くとそう思います。

 

アメリカに行った友達の話ではアメリカではカフェでバイトしていてもしお皿やグラスを割ったとしてもお客も店長も笑いながら対応してくれるって聞きます。

 

おぉーやっちまったなー^ ^

 

そんな感じで軽く笑っているそうです。

いやーこんな和やかなカフェだったらすごい働いていても楽しいし、失敗に対する恐怖心も抱かないですよね。

 

大学生こそ失敗をたくさん学んでほしい

 

大学生は割と失敗しやすい環境にあります。それは完全に一人暮らしなどをして、親や大人たちから離れて行動することができるからです。

大学やバイト先の大人とも話すことは多いと思いますが、そこまで近くにくる人は少ないでしょう。

 

なんども言ってますけど失敗は悪いことじゃないです、だからこそ、大学時代ではたくさん失敗をして経験を積んで欲しいんです。

僕もたくさん失敗しました、人からの信用を失ったり、迷惑をかけまくったり、逆に自分でなんでもやって、人から頼られなくなったり、

 

まだもちろん失敗だらけ成功しているとは言い切れません。でも失敗に失敗を重ねて、何もしない人たちよりは多くの経験やスキルを身につけていると思ってます。

何も行動できない人よりも失敗を恐れない行動できる人間になってください。

 

失敗=悪だから挑戦する人がいない

では失敗=悪の風習がついたのはなぜでしょう?それは失敗から引き起こされるあることが悪いからです。

それは失敗の原因を突き止めないということです。

 

もしあなたが上司や先輩として誰かに仕事を頼む立場にいるなら、「できない」人を避難するのはおすすめしません。

 

失敗を責められた相手は冷静な分析をする前に失敗が悪いことだからどうしたら失敗しないか考えよう

となって失敗が起きた原因について考えずに「そうか、挑戦しなければ失敗しない」という風に無意識的に考えてしまうんです。

 

そう、失敗が悪いんじゃなくて、失敗の原因を分析しないのが悪いことなんですよね。そしてそれを頭ごなしに叱るというのは3流の教育です。

 

筑波大学の准教授で今ではメディアでも引っ張りだこの落合陽一さんはこう言ってます。

 

『一緒にググる』正直これが日本教育の今あるべき形なんじゃないかな?って個人的には思ってます。

 

大学生は失敗をエントリーシートの得意分野に書けるくらい失敗してほしい

 

さて、今回は日本における大学生と失敗について話しました。

僕から言っておきたいのは大学生は失敗をエントリーシートの得意分野にかけるくらいには失敗してむしろそうやって内定をもらえた企業に就職して欲しいです笑

失敗=悪というのは古き悪き日本の考え方でクソみたいな教育理論です。そんなものに振り回されることなく失敗を怖がらずに行動と挑戦を続けて欲しいですね!

 

大丈夫です、失敗=悪がクソ教育だと思ってる人もたくさんいるので!

 

 

 

失敗は怖くないです!失敗を恐れて行動できないのが1番の恐怖!そんな日本のクソ教育は捨てましょう!

あ、でも自分の失敗は認めてくださいね笑 恥ずかしいことじゃないから人に押し付けるのはNGで!^ ^

 

今回のブログの関連記事!

 

🔻こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

▶【閲覧注意】平日もやっと半分すぎて5月も終わるのに感情ブチまけであなたに伝えたい1つの思い

大学4回生で35人に向けて話した失敗の本質

やらない人の共通点、あなたは当てはまってる?

仕事×オタクの相性はまじでいいから今からでもオタクになっとけ!

 

どうも、オタクブロガーの

おとく(@otokubloger)です。

 

仕事オタクってなんかイメージよくないですよね?でも今からの時代って全然そんなことないんです!

 

僕は小学校5年生くらいからアニメとかが大好きになって、それからずっっとアニメを見続けているくらい

アニメのことが大好きです、中学生からはSKE48の松井玲奈ちゃんが大好きになって、アイドルオタクに、

他にも今ではブログオタクだし、色々なオタク要素のある正直少し前なら軽蔑されていた部類の人間だと思ってます。

 

でも僕はフリーランスになって、いろんな人と出会ったり、話したりしている時にオタクって最強のポジションなんじゃないか?ってことに気づいちゃったんですよね!

 

そう、子供の時は恥ずかしくて堂々とできなかったオタクという短所もここにきて、僕の武器になってくれてます!

今回はそんな仕事とオタクの可能性について話していこうと思います!

 

仕事はそのうちオタクに奪われる!?

『好きなことをして生きていく』最近Youtuberなどでよく聞くキャッチコピーですけど、これってどう思いますか?

僕は今、そうやって好きなことを仕事にしている人がどんどんこれからも活躍して、社会を形成していくのではないかと思っています。

そして好きなことをしていない人はどんどん仕事を奪われ何もできなくなります。

 

それはなぜかというと最近では噂になり、本でも紹介されているAIの影響です、作業的な仕事は全て生産性などからロボットに奪われるようになって、

好きな仕事を突き詰めている人がロボットを使うようになります。

なので、実質本当に仕事が好きでそのことに時間も情熱も使い倒しできるという人に仕事を奪われてしまうのです。

 

やりたいことと好きなことは違う!?

 

仕事とオタクの相性はまじでいいから今からオタクになって好きなことを仕事にしちゃおう!

そんなことを言っているとこんなことを言ってくる人がいます。おそらく少し前の自分もその部類の人間だったでしょう。

 

やりたいことが見つかりません。

 

そう、この言葉、やりたいことが見つからない。そう言ってくる人にはこう言うようにしてます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=“l”]じゃー好きなことはないの?[/voice]

 

そうするとそんなことがない人がほとんどなんですよね、やりたいことは見つからないけど、好きなことがないと言う人はほとんどないです。

好きなことって何かっていうと今まで多くの時間を使ってきたことです。家に帰ってまずやることやそれのことを考えたり、誰かと話すそれが好きなことですね。

 

僕の場合はやっぱりアニメや読書や漫画が好きでした。それはぼくの好きなことです。でもこれでアニメーターになるとか声優になるとかそんなことは言いませんでした。

 

才能がないと思っていたし、世の中そんなに甘くないって思ってました。それが高校3年生の時期です。

でもやっぱり大学生になって、イベントをやったり、ビジネスを始めたりして気づいたことがあります。

僕はアニメとか漫画とかそういう『作品』が好きだったんだ。このことに気づいてからは割と早かったです。

 

好きなことから派生してやりたいことが少しづつ見つかっていきました。

これを突き詰めたものが夢ってことになるんだろうな。

だから夢がある人って最初はやりたいことから入ってます。

 

だからやりたいことがないって人は好きなことを思い出してみてそれに繋がることをいくつもやってみてください。

最初は多分これがじゃないってものに時間を使うと思います。

でも焦らず続ければ確実に見えてくるでしょう。夢はそのあとです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=“l”]これでやりたいことがないの言い訳は消えましたね!^ ^[/voice]

 

オタク×仕事の極意

オタク×仕事論としてブログを書いているんですけど、まじで最強だと思います。

今の一般的な仕事の考えかたってこうですよね?

  • 仕事は我慢をしてやるもの
  • 休日の休みの為に平日頑張る
  • どううまくサボってお金をもらうか?

 

もちろんこれは一部の意見ですが、多くの社会人がこう思って仕事をしています。

だから人の独立や勇気のある決断に否定的な意見を言ったりとか、どうせ成功できないとかうまく行かないって去る人に向かっていうんですよね。

 

それってその人がうまく行かないって本気で思ってるってよりも

『自分はこんなに我慢して働いてるのに好きなことを仕事にするとか言ってるこいつが気にくわない』

って感情じゃないですか?

 

正直無視していいし、どうでもいいです。

 

僕が尊敬しているブロガーのあんちゃさんもこんな風に言ってます

 

 

ブログはこちらです↓

「今更ブログ?厳しくない?」と言われたけど、無視して本当によかった

 

そう、初めてない人にこれってどう思う?って聞いても何もわかりません。専門分野じゃないから難しそうって言うんです。

だから何もかもそれが難しいかどうかを決めるのはそれをやった人しか語ることはできません。

 

好きなことを仕事にするつまり仕事×オタクの働きかたは色々な利点があることがわかってます。

 

オタク×仕事論①まず圧倒的に熱量がすごい!

アイドルの握手会とかライブに言ったことありますか?オタクレベルがあそこまで行くと本当に仕事にしても最強です。

 

アイドルオタクのライブって本当に熱量がとんでもないんですよね、まぁあそこにいる大多数が仕事ではあの熱量を忘れてしまってるのが残念なことなんですけどね…

でも確実にアイドルのライブに行って最高に楽しむだけ!って言うのがあったらオタクたちは確実に喜んで仕事をしますよね?僕だったら確実にいきます笑

 

僕は毎回その熱量を仕事に費やせばとんでもない結果をだすことができるのに…って心から思ってます。

でも仕方ないですよね、だって仕事はつまらない、我慢するものって思っちゃってるんですもん…

 

とんでもないんです、仕事は正直楽しいもので、オタク×仕事は最強の働きかたなんですよね!

 

オタク×仕事論②好きなことだから考える癖がつく

好きなことって考えるの楽しいですよね?アニメオタクだったらこの後の展開はどんなものになるんだろう?

とかこの話の犯人は誰なんだろう?とかそんなことをずっと考えてます。

 

この考えるということが仕事においても確実にキャリアアップするための条件なんですよね。

 

オタクが仕事をするようになると仕事に対しての思考力が圧倒的に他の人と違ってきます。だってそうですよね、

周りは好きなことをしてないのにたいしてオタクのあなたは好きなことを仕事にしてるんですから。

僕の友達で画家をしている嘴(@pikoekaki)さんもこのようにオタク×仕事論に憧れてます。でも正直この人はもうオタクレベルで行動できてる笑

 

オタク×仕事論③没頭力が全然違う

僕はもう完全にブログオタクというかなにか面白いものを作るオタクになってしまったのですが、

オタクレベルに好きなことを仕事にすると没頭力が全然違うんですよね。例えば僕の例ばかりですけど一般的なアニメオタクって深夜までずっとアニメみてるんですよ笑

僕も最近はネットが普及して家でテレビをみないのでリアルタイムでアニメをみることがなくなってきましたが、普通に何か1つの目標があってそれの為に寝ずに行動できるってすごいです笑

 

僕は今ではブログが大好きで友達みたいなものなので、寝ずにブログやってることもあります。(最近はずっと3時とか4時まで作業したり他の人のブログをみてたりします笑)

 

それくらい何か1つに没頭できる力に関してはオタクは間違いなくNo.1の力を持ってるんです。

だって普通の思考の人が今の話してるって聞いたら夜のこの時間まで、仕事してるってまじで社畜乙って感じですもん笑

 

結論:オタク×仕事は最強の働きかただった

 

さて、今回はオタク×仕事論ということで、好きなことを仕事にすると言うことについて話しました。

今回はアニメやアイドルなどのもともと好きなことを仕事にするということについて話しましたが、

オタクレベルで今の仕事に没頭するというのも1つの方法ですね!何よりも今回紹介した3つの力が最強なので、

 

  • 熱量
  • 思考力
  • 没頭力

 

この3つの力をオタクレベルで突き詰めることができれば、確実にあなたは人生を変えるチャンスを手にすることができるでしょう。

 

もちろん、最初は確実に反対されると思います。

でもわかってますよね?ほとんどの社会人は仕事が好きじゃないんです。有給とか給料とか休みとかで仕事を決めている人の言うことですよ?

 

不安な人はこのブログを読んでみてもいいかもしれないですね!^ ^

「今更ブログ?厳しくない?」と言われたけど、無視して本当によかった

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました!

 

 

今回のブログの関連記事!

 

🔻こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

▶️オタクでフリーランスのおとくがアニメバクマンを見たらかなり参考になった

▶️↪仕事を始める前に知ってて欲しい仕事を辞める時の心構えと上司の反応

▶️【就活編】大人が頭いいと思ってる人ちょっと止まってください。

仕事仲間と語り合った20代の働き方と環境、そして洗脳

 

どうも、釈迦ブロガーの

徳永(@otokubloger)です。

 

あなたは大学生だとしても、

社会人だとしても、何かしらの

環境に所属していますよね?

 

・大学という名の環境

・会社というなの環境

・家族、友達、習い事

 

この世には様々な環境があります。

 

⇨環境に感する記事はこちら

 

環境に所属しなければ人間は

生きていくことはできませんよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]僕も大学やビジネス、SNSなど様々な環境に所属してます![/voice]

 

所属している環境次第で

その人の人生や行動、考えが

構成されていくと断言できます。

 

 

学校教育という環境やシステムに

不満を持っている人もいます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]環境の原因かぁーでもそれって自分から責任逃れしてない?[/voice]

 

20代が環境に洗脳される!?それって責任逃れ?

 

確かに自分の事を環境の責任に

なすりつけるって思うと、

あまり褒められた事ではない

かもしれないですね汗

 

「これも環境が悪いんだ、、、」

「自分がこんなんなのは親のせい」

「今覚えばうちの学校ってクソだった」

 

こんな事言ってる人って、

確かに言い訳してるしなんか

人間的に残念ですよね汗

 

責任逃れ、確かに間違ってない

でもやっぱり僕は環境には人を

洗脳する力があると思います。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]常識を作るって思うと環境って怖いよね?[/voice]

 

例えば地元です、僕は愛知県

出身で大学の進学で大阪に出ました。

 

しかし愛知と大阪では文化や

環境が違いすぎて全くついていけない

そんなこともあるわけですよね?

 

それが海外とか全くの偏狭の地

だったらさらに今までの常識なんて

通用するはずがありません。

 

では結局20代は環境に洗脳されるしかないか?

 

この記事の元は僕が仲のいい

ビジネス仲間の家にお世話に

なった時に2人で話していた

内容の1つです。

 

環境について、そこで頑張ってる

けど外から見て踏み外してる

ように見える人たちについて、

 

色々な事を語り明かしました。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]その友人の家には度々お邪魔するのでまた記事になる話が100%出ます笑[/voice]

 

深い話をすることがよく

あるのでやっぱりこういう話が

できる人は大事にしたいですね。

 

環境に洗脳されるしかないのか?

これは僕たちにも重要なことですし、

特に今の学生さんや社会人になりたて

の人は本当に深く考えてください!

 

これから詳しく話していきます!

 

20代が環境に洗脳されるのは悪くない!

 

まず覚えておいて欲しいのが

20代の学生、社会人が環境に

洗脳されるのは悪くないです。

 

悪くないというと良いのかって

なるかもしれないですけど、、、

 

ここで言ってるのは責任はない

という事であって良い事では

ないという事を知ってください!

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]良いのか悪いのかはっきりしないなー[/voice]

 

そうですよね、

確かにはっきりしません。

 

悪くないというか環境に洗脳されるのは仕方がない

 

そうなんです、仕方ないんです。

だってそれだけ環境には力が

あるんですから。

 

どれだけ強い人間でも、

1人では環境の洗脳能力には

勝つことができません。

 

いうならば『最強のラスボス』

これが環境の正体なんです!

 

パーティーを集めて仲間と

結託しないと勝てるはずないんです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]じゃー1人だししょうがないなー俺は悪くないってことね[/voice]

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]いえ!その回答は0点です![/voice]

 

環境に支配されるのは悪くないけど
環境から脱却しない仲間を集めないのはあなたの責任

 

ではあなたにはなんの責任も

ないか?というと違います!

 

環境から逃げないことや

仲間を集めないのはあなたの

責任なんですよね。

 

「学校が悪かったんです!」

じゃーなぜ離れなかったんですか?

 

「会社で教えられたことが悪い!」

じゃーなんで転職しないんですか?

 

「ずっと親に頼ってきたから!」

なんで一人暮らししないんですか?

 

全て環境を離れなかったのは

あなたの責任です。

 

親が厳しい、会社が忙しい、

成功する責任取れるんですか?

 

いやないですけど、

そんな言い訳ばっかするなら

少しでも行動してみたらどうですか?

 

洗脳されるのは環境が悪いから

だけどその環境にいる事を選択した

のは誰ですか?あなたですよね?

 

それなら結局悪いのは誰でしょう?

そう、環境を抜けられない人です。

 

じゃー環境に洗脳された20代は何をすれば良いの?

 

環境に洗脳されると今自分が

間違ったことや思考をしている

という事を理解できないです。

 

なので定期的に誰か客観的な

意見を聞いてくれる人を、

近くに置くと良いですね。

 

そしてその環境が自分に悪影響

ということが自分で理解できたら、

即刻そこを離れてください。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]そんなんで一々逃げてたら何も手にできなくない?[/voice]

 

そんなことないです、

逆にそこで手に入れられる

ものは少ないと考えて良いでしょう。

 

仕事でもそうです、確かに仕事を

やめるというのはそんなに簡単な

考えじゃないかもしれない。

 

自分以外に養わないといけない

家族がいたりする場合は特に

決断を焦り行動できないです。

 

しかしやはりこの先の事を

考えたら少しでも洗脳はといて

置かないと取り返しのつかない

人間になる可能性があります。

 

少しでも将来後悔しない生き方を

環境選びをしてくださいね!

 

今回はここまでです、

ありがとうございました!

電車で何もしてない人は長い長い人生の無駄遣いをしている!?そんな人間の特徴と何かした先にあるもの

 

どうも!満員電車嫌い系

ブロガー徳永(@otokubloger)です。

 

今日はちょっと友達の家に、

泊まらせてもらって、朝から

起きて仕事をしにカフェで仲間と

一緒に作業してます!

 

そしてこれは結構前から思ってて、

今日も改めて思ってたんですけど、、、

 

電車の中で何もしてない人って

本当に人生の多くの時間を無駄に

使ってるってそろそろ自覚しても、

良いんじゃないの?

 

昔は僕も電車で何もせずに人生を無駄にしてました。

 

僕も実は高校時代とか大学前半は

電車でだらだら何もせずに過ごして、

人生の多くの時間を無駄にしてました。

 

なので、今、ギクって思った

人のために電車の中で意志を

持つと無駄な時間を多く使わず

生産的に生きられますね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]俺も何にも考えずにだらだら過ごしてたなー[/voice]

 

はい!ぜひ電車で時間を

有効活用して無駄な時間を

少なくしましょう!

 

電車のなかで無駄な時間を過ごしている人は何をしてるのか?

 

では一体電車の中で無駄な

時間を過ごしている人は、

どんなことをしていることが

多いのでしょうか?

 

⇨キューモットの部屋

このキューモットの部屋というサイト

の中の調べでは、、、

 

1位:スマホ操作

2位:寝る

3位:外の景色を見る

4位:本を読む

5位:車内広告を見る

11位:特に何もしない

 

ちょっと途中はしょりましたが

確かにこんな感じですよね!

 

しかしやっぱり、電車で圧倒的に

多かったのはスマホいじりですね。

このスマホいじり、どんなことを

しているのかで無駄な時間かが決まります。

 

人は多くの時間を電車に消費し無駄な時間を使ってるのは人生の無駄使い

 

無駄な時間を過ごしたく無い

って言ってもいったい何をすれば

電車の中で無駄の無い有意義な

時間を送ることができるんでしょう?

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]ここからは本当に真剣でばちばち叩いていきますよ![/voice]

 

電車の中の時間で一体人は

何時間使うんだろう?という

疑問を持ったんですけど、

 

流石にそこは載ってなかったです…

でも、あなたが学生やサラリーマンなら

電車に乗る機械も多いですよね?

 

・会社に行くための通勤

・バイトまでの通勤

・学校にいくまでの通学

・旅行での交通手段など

 

人は思っているよりも多く

無意識的に電車に乗る機会というのが

多くなってしまうんです…

 

ぶっちゃけそんな多くの時間を

使っている電車内での時間を無駄に

使っている人は本当に命と成功を

放棄しているとしか思えません。

 

電車で何をしていたら無駄な時間を過ごしていることになるのか?

 

正直僕が電車の中で人生の無駄

使いをしているなーって感じるのは、

 

意識的に何かをしていない人間です。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]意識的に何かをしていないってゲームをしたくてやってるよ![/voice]

 

本当にそうなんですか?

あなたは毎回電車の中でやる

ゲームの時間が楽しみでウキウキ

して電車でゲームをしてますか?

 

本当は何にもすることがなくて

とりあえずゲームを選択してませんか?

 

僕は今までは何にも考えずただただ

その時間を浪費してました。

 

完全に思考停止状態、

本当に時間が勿体無いし

損をしたと思ってます。

 

意識的に時間を無駄にしている人はなんなの?

 

でも、自分は何にも

考えたく無いんだーとか

 

電車に乗っている時間の使い方

まで誰かに指図されたくねーよ。

 

そう思っている人はもうイイです、

だってもう変わる気無いと思うんで。

 

これから先は少しでも時間を有効に

生産的に使いたいという人がみてください

そういう人にみてもらって行動してもらう

方が記事を書いている僕も嬉しいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

はい、ここから先は時間を

有意義に使いたい人ということで

本気で何をすればイイのか?

書いていきますよ!!!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]電車の中の時間であなたの人生が変わります[/voice]

 

そう断言してもイイほど、

電車の中の時間ってすごいんです!

 

電車で時間を無駄に使いたくない人が取るべき1つの行動

 

ではまず何から始めれば

電車の時間の使いかただけで、

人生を無駄にせずに有意義に

生活できるんでしょうか?

 

それはつまり、満員電車を避ける

ということです。

 

満員電車に乗っている人は

だいたい同じような人生を過ごしている

というのはとても有名な話ですが、

やはりそれは的を得てます。

 

満員電車に乗っている人って

基本仕事ができないサラリーマンが

ほとんどなんですよね。

 

満員電車に乗ると無駄な時間を過ごさざる終えない

 

これはあなたの意思に関係せず、

満員電車はあなたの人生の養分を

どんどん吸い取るいわば寄生虫です。

 

早く対策して予防しないと

あなたの知らないうちに無駄な

時間を電車に奪われてしまいます。

 

なぜかというとただでさえ

難しい電車での時間の使いかた、

それなのに満員電車でストレスに

塗れて何か有意義に使えますか?

 

少なくとも僕は難しいです、

それならやることは1つだけですね、

意識的に満員電車を避ける努力を

してください。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]確かに満員電車で何かするって難しいよね…[/voice]

 

電車で時間を無駄にしたくない僕がしている有意義な時間の使い方

 

では僕が電車の中で何を

しているのかを紹介します。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]これだけ偉そうに言って、ゲームじゃないよな?[/voice]

 

僕が電車の中で意識的に

行なっているのはこんなことです。

 

1位:ブログの記事の内容を考える

2位:他のブロガーさんの記事を読む

3位:読書(最近は小説)

4位:仕事(レスや座ったらブログ執筆)

 

こんな感じですね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]仕事ばっかで社畜かよ![/voice]

 

確かに仕事=辛いことって

考えの人は僕の生活は社畜の

くそ生活になると思います。

 

大事なのは電車でも好きなことやその準備をするということ

 

僕がこの記事で伝えたいこと、

それはあなたの好きなことや夢、

そしてその準備や自己成長に時間を

有効活用してほしいということです。

 

僕の場合はやっぱりブログが

1番没頭しているやりたいこと、

そして人の作品に多く触れること、

これも今の課題の1つです。

 

ブログや本、ツイートを

見るのが今の僕の楽しみなんです。

もちろんそんな時間も全て、

僕のブログに有効活動してます。

 

なので今何か叶えたい夢や

やりたいこと、没頭している事

それがあるならその電車の時間で

それに繋がることをしてください。

 

この電車の時間を有効活用するだけで

ほぼ100%人生をイイ方向に動かす

ことができます!

 

電車の中だけなら簡単じゃん!

って思う人が多いと思いますけど、

そういう人はやって見ると難しさが

わかると思いますよ!

 

もう一度言います、

電車の時間を無駄にしている人は

本当に人生を無駄にしてますよ。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました!

仕事を始める前に知ってて欲しい仕事を辞める時の心構えと上司の反応

 

どうも、ちょうど今月でバイトを

やめて1年の徳永(@otokubloger)です!

 

バイトでも仕事でも、

何か人と関わっていることを

辞めるって少し怖いですよね汗

 

僕は結構生真面目な性格だと

自分では思ってるので少しまだ

何か断ったり、辞めることを報告

する時にビビっちゃいます…

 

適当に断れる人とか、やめれる人

ってちょっと憧れすらあるんですよね…

 

仕事を辞めれる人間になりたかったあの頃

 

僕は最近まで(ここ3ヶ月くらい)は

断れない人(いわゆるYESマン)でした、

何か頼まれるといいですよ!はい!

って安請け合いしてしまう…

 

そんな自分のことはあまり

好きじゃなくてやっぱり八方美人

と言われる性格だったんです。

 

誰からも好かれたいという気持ちは

大学3回生の時に捨てたんですけど、

やっぱりずっとそういう生き方を

していたので、抜けてないですね汗

 

フリーランスとしていきていく

ことを決めたので、やっぱり、

断る力は持っておかないとですね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]辞めるのが怖い…共感できるなぁー[/voice]

 

辞めることの怖さ、

断ったら嫌われるとか、

信用を無くすとか深く考えすぎ

になるんですよね。

 

仕事を辞めるのはそんなに怖くない!

 

最近では少し色々なことを

断っていくことを意識してます。

 

断るのがいいことということ

ではなくて自分で本気で考える

そして必要なこと以外のことには

時間を使わない。

 

これを自分の中のルールとして

強く決めることにしました。

 

そしてそうやって自分の中で

本当にこのことに時間を使いたい!

という風に没頭できることがあれば

仕事を辞めるってそんなに怖くないです。

 

僕で言ったらこのブログですね、

ブログをやって生活していくという

ことを決めたのでそこに時間を使う、

それ以外断る。

 

もちろん信用を稼ぎたい人からの

お願いには全力で答えます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]自分の中でこれだけに集中!というのを決めるのが大事なんですねー^^[/voice]

 

その通りです!

逆に安請け合いして自分の

決めたことに時間を使えない方が

よっぽど怖いですよね。

 

最近2つの仕事を辞めた話

 

ここで最近2つの仕事を辞めた

僕の話をしながら大学生からでも

社会人でも今、やりたくないことを

している人に話していきます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]辞めるってエネルギー使うけど一体何を辞めたんだろう…[/voice]

 

僕が最近辞めた仕事①:先輩2人としていた事業

 

これはほんと昨日に辞めた

仕事の1つですね。

 

昨日まで僕は僕をビジネスの

世界に引き込んでくれた恩人と

フリーライター、デザイナーとして

お世話になっている企業のCOOさん。

 

と一緒に新しい事業をしようと

動いていました。

 

僕、恩人、COOやばい!

これは僕だけなんもすごくない!

アセアセアセアセアセアセアセ

 

しかしやっぱりフリーランスとして

やることを決めた自分にはまずは

このブログを徹底的に追い込む、

 

それにはその事業は荷物だった、

なので思い切って恩人に相談しました。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=“徳永” type=“line”]

すいません😅

いやーほんと1回やるって
言ったのに申し訳ないんですけど
ちょっと今の事業抜けたくて、、、

[/voice]

 

そうしたらその恩人は

 

[voice icon=”https://goo.gl/H9jujf” name=“恩人” type=”l”]いいよ!やりたいことあるなら
そっちを頑張ったほうがいいし!
中途半端になるくらいなら、
やめたほうがいいわ!   [/voice]

 

そんな風に声をかけてくれました!

いや、本当にいい人でしかない…

 

実はそのCOOさんも僕の

恩人にビジネスの世界に

引き込まれた先輩なんですが、、、

 

その人も一言返事でいいよ!

って言ってくれました。

 

もちろんそんな簡単に事業を

やめてそんなんでいいのか?

っていうならダメです。

 

しかしやっぱりそこで僕の

ことを考えてくれてスパっと

やめさせてくれた2人には心から

感謝しているし、

 

どこかでまた一緒に仕事が

したいと思っています。

 

僕が最近辞めた仕事②:就活

 

就活も大学生の僕からしたら

辞めることに結構大きな決断をした

仕事の1つですね。

 

そしてこれはまだ親に

しっかりと伝えてないんです…

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]それ結構ヤバくない?[/voice]

 

そう、結構やばいんですよね、

なので昨日、父さん宛に手紙を

書くことにしました。

 

自分の思っていること、

何がしたいのか、何をしてるか

これを全部親に伝えて自分の

したいことを全うしよう。

 

こう決意して昨日3時間くらい

かけて、A4用紙3枚分の手紙を

自分の思いを思いっきり載せて

書きました。

 

これはまだ送ってないし、

父さんの反応もわかんないけど、

僕は絶対に自分の意志を貫きたい

そう決めています。

 

なので手紙も書けたし、怖いけど

さっき言った自分の意志を貫く

ことができない方がよっぽど怖い。

 

このことに気づけたので、

本当によかったと思えました。

 

大学生でも社会人でも何かを辞める時に人は成長する

 

こんなこと言うのはちょっと

恥ずかしいし、自意識過剰

かもしれないですけど、、、

 

僕は21歳で周りの人とは

違う経験を結構多くしてきた

そういう風に思ってます。

 

借金もおったし、恩人にも

出会ったし色々な決断も経験も

してきた自信があります。

 

たった21年しか生きてないけど

その中で痛感したことがあります。

 

それがこの2つです。

 

・人は決断した時に人生が変わる

・人は何かを辞める時に成長する

 

継続力が大事と言うことを

周りの大人は言うかもしれないです、

しかし辞めることでしか得られない

経験があるのも確かです。

 

始めて、決断して辞める。

これを繰り返して人はいい大人に

なるんだろうなーって感じます。

 

なのであなたも辞めること、

逃げることに恐怖しすぎず、

自分の本能に従って行動

してみてください!

 

あなたが仕事を辞める時に上司の質がわかる

 

仕事をしている時にその

上司の本当の凄さは見えません。

 

その上司の本当の凄さは

あなたが仕事を辞める時に見えます。

 

追いかけたい夢があって、

今の仕事に未来を見出せなくて、

自分で真剣に考えて、

 

あなたがどんな気持ちで

仕事を辞めるとしても、本気で

考えてその決断をしたなら、

 

本当に良い上司はそのことに

気づいてくれます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]辞める時に引き止められるとなんかやめてよかったって思うよね[/voice]

 

なのでもしあなたが部下から

後輩から辞めたいという風に、

言われた時には、、、

 

・お前そんなんでやっていけるのか?

・ここで辞めたら絶対に後悔するぞ?

・中途半端なお前がうまくいくはずない

 

こんな自分の価値を下げるような

意味のない発言はしないで下さい。

 

では、今回はここまでです、

ありがとうございました。

24歳社長が語る事業主としての成功する為の絶対ルール

 

どうも、起業にはあまり

興味ない系ブロガーの

徳永(@otokubloger)です。

 

さて、今日最後の記事投稿です。

今回の記事の内容は起業して社長に

なりたい!とか個人事業主として

何か独立する夢がある!

 

という人に当時23歳で10社ほどの

経営をしているカリスマ大学生社長の

知り合いのセミナーに言った時の

話をしたいと思います!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]23歳!?2個上でもう10社の経営!?[/voice]

 

そう、本当にすごい人で、

しかもかっこよくて背が高くて、

律儀で低姿勢という人間としての

格を感じましたね笑

 

まずは成功のルールを定義しよう

 

今回は前置きを短くして、

早速内容に入っていきますね!

 

まず成功者ってどんな人でしょう?

お金をたくさん持ってる人ですかね?

人脈?名声?経験?なんでしょう?

 

まずいっておきたいのが成功の定義、

これはすごい人とは違うということです。

 

この人すごいなーって人って

たまにいるかもしれないですけど、

それと本物の成功者は全然違います。

 

成功のルールは他人に影響しない

 

他人からあの人は成功者だからと

言われても本当の成功者とは言えません。

正解もないし、答えもないけど、

自分の中の成功でしかなり得ません。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]ちなみにその社長さんは自分の中で大事なものを大事にできる状態を継続している人が成功者の定義といってました![/voice]

 

なるほど、確かにここまで

くると意見が達観してると

関心しました。

 

自分の中でこのルールを達成

するまでがずっと成功までの道

ということになりますね!

 

成功者のルール①:楽して稼ぐを求めない

 

ではここからはその社長から

教わった成功者のルールについて

7つ紹介していこうと思います!

 

1つ目は楽して稼ぐを求めない

ということですね。

 

成功者は自分ルールのなかで、

楽して稼ぐには意味がないと

認識しているんです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]皆さんは何もしないで稼ぐことを楽して稼ぐって思ってませんか?[/voice]

 

そうじゃないんですよね、

成功者のルールでは楽して稼ぐ

ではなくて、楽しんで稼ぐという

理想を追い求めることにあります。

 

楽しんで稼ぐが理想だと思いながら

それを全力で追い求めてさらに

達成する、これが成功者の絶対ルール

なのかもしれないですね!

 

成功者のルール②まず1つ結果をだす

 

最近では堀江貴文さんの

多動力というビジネス本が売れて

色々なことを同時に来ないしていく

ことが広がっています。

 

しかしこの社長はまず1つ、

圧倒的な結果をだすことに専念する

目安はだいたい1万時間つまり

3年も継続すると成功者へなれる。

 

そんな風に思ってました。

色々なことに手をだすのもいいけど

1つしっかり結果をだした方が

実力もついて成功率が高くなります。

 

成功者のルール③:やりたいことは出会うもの

 

もともと夢がある人はいません。

それは何かしたりとか人と出会って、

見つかるいわば運や恋のようなもの、

 

成功者のルールでは、やりたいことは

たまたま出会うものということに

なっているので探すものではない

 

という風にいっています。

なのでそれを見つけた時に

しっかりと掴めるように、

 

今、選択肢を増やす為の

力をつけておく必要がありますね!

 

成功者のルール④:最初は量

 

やっぱり最初何をするにしても、

質を求めて行動しがちですよね?

確かにいくら量をこなしても、

質がよくないと無駄という人もいます。

 

しかし質量転換できるので、

最初は経験値を増やすために量を

こなすことから始めるのが大事です!

 

そして今後事業なりなんなり

展開していく中で、やりすぎを

知ってる方が辛くないんですね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]確かに量やってたら後から質は調整できるしね![/voice]

 

質ばかり求める人は少し

サボると一気に辛くなって、

やめたくなるんですよね。

 

成功者のルール⑤:まずは決めるそしてその約束を守る

 

成功できない人のほとんどが

決めることを恐れて、逃げてます。

人間って決めたくない生物なんです。

 

決めてしまうと他の選択肢が

減ってしまいますしね汗

 

しかしそういう人ってそれをする

可能性があるから悩むんですよね。

 

可能性がないことで悩みません。

心のどっかで可能性があるから

それを決定するかで悩んでます。

 

そしてだいたいそういう時って

もう自分の中では決断ができてます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]服買いにいく時に似てるかも![/voice]

そんな感じですね!

決断するまでの時間は長くても

短くても一緒なんです。

 

それならより早い方が生産的で

動くのも早くなりますよね?

 

成功者も失敗する人も

決断に質があるわけじゃないです、

その後の行動に差があるんです。

 

成功者のルール⑥:自分の応援団を大事に!

 

自分がうまくいくために、

応援してくれる人や動いてくれる

人、見守ってくれる人を大事に

することが最後の成功者ルールです。

 

不義理や嫌なことをしたら、

人が離れて、誰もいなくなります。

 

成功者になった人は個人の力

よりもいろんな人がついてきてくれる

そんな自分の応援団を大事に

しているからうまくいくんです。

 

あなたの周りにあなたの行動を

見守って、応援してくれる人は

いませんか?まずはその人を

大事にしていきましょう!

 

成功者のルールは絶対に行動ベース

 

さて、今回は成功者のルール

について僕が受けたセミナーの内容を

お話ししてきました。

 

この記事を読んで将来企業したい

とか成功者に少しでも近づきたい

という人は是非、内容を実行に

移してみてください!

 

これは僕の価値観ですが、

成功者は絶対に行動ベースで

生きています。

 

みてるだけで行動しない人は

決して成功者になることはありません。

是非、試してみてください!

 

今回はここまでです、

ありがとございました!

20代のあなたへ、あの頃ってそんなによかったですか?

 

こんにちは、

今が人生最高に楽しい系ブロガー

徳永(@otokubloger)です。

 

なんかこんな大人になりたくねーって

大人の代表として「あの頃はよかった」

そんなことばかり言ってる大人ですよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]そんなに今がつまんないの?[/voice]

 

そうなんですよね、

なんか今がつまんない人もいるけど

歳を重ねると口癖みたいに言っちゃう

らしいんですよね。

 

大人じゃなくても仕事をすると

大学に入っても友達ができないと

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]学生時代は楽しかったなー[/voice]

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]高校の時は楽しかったのに…[/voice]

 

こんな風に過去の思い出に

浸かりっぱなしのつまらない人生

なってしまうんですよね…

 

20代のうちからあの頃は…って言ってるのはヤバいよ?

 

20代の頃から「あの頃は…」って

言ってるのって本当に危機感を

持った方がいいです!

 

そういう人は別に過去がそんなに

面白くて今がそんなに面白くないか

っていうとそんなことないんです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]ついつい言葉に出ちゃうんだよね…[/voice]

 

そうなんですよね、

でもそれは意識して直さないと

社会人になっても30代も40代も

あの頃の自分を生きることになります…

 

マインドが根本的にネガティブで

現在の自分を否定してしまう、

こんな自分が生きている現在が

楽しいはずかない…

 

って無意識的に思ってしまってます、

それが20代のあの頃は…の原因です。

 

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]こんなのとか[/voice]

 

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]こんなのとかね[/voice]

 

※あの頃はよかったがダメというだけで

このツイート主さんの人格を否定する

ものではありません。

 

20代であの頃はよかったという人の現状

 

20代であの頃はよかったーって

言ってる人ってどんな人か?

というと結構特徴がまとまってました。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]え?なんなの?[/voice]

 

20代であの頃はよかったなー

なんて言ってしまう人間にならない

よう『今から』注意して行動しましょう。

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?①
頭の悪い大人から離れる

 

20代であの頃はを口癖に

している人の特徴として周りに

頭の悪い大人や同族が多いです。

 

ということは周りの大人も

あの頃はよかったとボヤいていたり

 

社会人になったら遊べないから

大学生のうちに遊んでおけよー

なんてクソみたいな助言をする大人。

 

こんな大人のことは正直軽蔑して

直ちに離れてください。

 

 

本当にその通りなんですよね、

そんな今を楽しんでない大人なんかの

言葉に耳を貸さなくてもいいです。

 

これは本当に危険な要注意人物

なので気をつけて生活してくださいね。

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?②
とにかく今を楽しむ!

 

本当にこれに限りますよね笑

20代であの頃はよかったって言ってる人

ってその時もあんまり楽しんでないです。

 

その頃もこんなもんか…って

現状に不満を持ってる人です。

 

現状を楽しむということを徹底的に

習慣化、癖付けすることができれば、

10年後も20年後も今を楽しんでます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]今が1番楽しいって言ってる人は素敵です![/voice]

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?③
将来やりたいことを見つけ今没頭する

 

これも結構大事なことですよね、

将来の夢を抱いて大学に進み、

没頭して努力し続けた人も、

 

きっと勉強していたことより

充実していたあの頃と捉えられます。

 

そういう人はあの頃はよかった

という口癖ではなくて、

あの頃のおかげで今があるなー

という思考になってるんですよね。

 

なので何か目的を持って、

大学に入った人はその目的を

達成する為に今に没頭してください!

 

20代こそあの頃はと決別するチャンス

 

さて、今回は20代であの頃は…

という言葉が口癖になる人の

危うさと改善方法について

話してきましたね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]僕も一生言いたくない言葉ですね。[/voice]

 

本当に20代、特に大学生と

社会に出てすぐの新社会人時代は

本当に「あの頃は…」という口癖と

決別するチャンスです。

 

この言葉は自分で言わないのは

もちろんなんですけど、

 

この言葉を発している大人には

できるだけ離れたり、スルーする

ということを徹底してほしいですね。

 

これは今後の人生に大きく

関係してくることなので、

意識して生活してみてください。

 

今回はここまでです、

ありがとうございます!