カテゴリー別アーカイブ: キャリア・仕事

スポーツで理解できた実力の付け方とは!?

 

こんにちは、

徳永(@otokubloger)です。

 

実力ってなんだと思います?

どうやったら実力をつけることが

できるんだろう?

 

僕もあまり才能に跳んだ人間じゃ

なかったので本当に努力をしないと

実力がつかないって思って毎日、

練習をしていました。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]実力かぁーもう諦めたかな[/voice]

 

それは少し早いです!

今回は実力が何によって構成されてる

かを紹介していこうと思います!

 

僕の努力も実力や結果には関係なかった

 

おそらく才能に恵まれなかた

人ほどこれは思うと思います。

 

この努力って本当に実力とか

結果に何か影響を与えるんだろうか?

このまま続けてもどうせ無駄かも…

結果の出ない努力って切ないだけ。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]ずっと報われない努力を続けてもな…[/voice]

 

僕もずっとそうだったんです、

なんの才能もないのにひたすら努力ばっか

しんどいしんどいもう倒れたい。

 

こんな風に嫌な思いばっかり

抱えながら野球の練習に打ち込んでました。

 

結局その努力が報われることは

1度もありませんでした。

 

野球の公式試合ではヒット0本、

高校最後の夏の大会は打席にすら

立たせてもらえませんでした。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]これが現実か…[/voice]

 

絶望を感じながらもう努力する

必要がなくなったんだ、

ようやく休める遊べるそんな感じ。

 

ただただ喪失感と疲労感が残って

経験や思うような結果は0。

そんな高校生活を送ってました…

 

努力って実力と関係あるの?

 

ではこれだけ努力をした僕が

何も報われることがなかったというと

本当に努力って関係ないのかな?

 

いや、そんなことないんです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]才能に勝てるんかなー?[/voice]

 

才能がないって思ってる人って

やっぱり努力でカバーするしかない

それは正しいんですけど、無意識的に

才能には敵わないって思ってるんです。

 

・自分があいつには勝てない

・でも勝てないけど努力は続けないと

・努力してるのが恥ずかしい

 

こんな風に思ってる人は多いです。

 

実力とは努力だけではつかない

 

そうなんです、

実力って努力だけじゃ

つかないんですよね。

 

ひたすらに努力努力努力努力努力努力

こんな感じじゃ結果はいつまでも出ないし

実力をつけるのも効率が悪いです。

 

死ぬほど努力している人には

ちょっと悪いですけど、今すぐ

その努力をやめてほしいです。

 

これから正しい努力と

実力の付け方を紹介していきます!

 

大学4回生で35人に向けて話した失敗の本質

 

あなたは意味のない努力で実力がつくと思いますか?

 

一応言っておきますが、

僕は努力を否定しているわけ

ではないんです!

 

何より僕が1番努力が報われて

ほしいと思ってる1人だと思います笑

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]この努力報われろぉぉぉぉぉぉ!!!!!![/voice]

 

そんな風に毎日毎日思ってます笑

いやほんとにね…笑

 

しかし残念ながらなかなか

意味のない無駄な努力をしてても

何にもあなたの現状は変わらないです。

 

きついことを言ってますが

そのまま気づかずにこのまま

ずっと無駄な努力を続ける方が

不幸だと思いませんか?

 

実力にも結果にも繋がる努力とは?

 

実力をしっかりとつけて、

結果を出すためには他の人と

同じ努力をしていてはダメです。

 

しかしそれはそんなに難しくないです。

なぜかというとみんなやってないからです。に

みんなやってないなら

あなたが正しい努力をすれば

実力も付いて結果も出ます。

 

実力があるやつの正しい努力①:目標がある

 

僕はずっと野球とかイベント、

ビジネスでここまでいきてきた

人間なんでそこで知ったことですが、

 

これは恋愛でもキャリアでも、

もちろん就活でもなんでもこれです。

 

まずは目標を決める。

実力がない人は目標を決めず

とりあえず走り出します。

 

確かにそれは大事です。

まず行動できない人もたくさんいる

のでそれが悪いわけじゃないです。

 

しかし後先考えずに行動するのが

いいことでも前を見ないのは別です。

 

しっかりと今から自分はなんの

ための努力をするんだ?これが

わかってないと北海道にいきたいのに

沖縄に付いちゃった汗

 

こんなことも起きかねません。

走った量なら同じなのに結果が

全然違いますよね笑

 

実力があるやつの正しい努力②:目標から逆算して行動を決める

 

僕も野球をしている時は

そうだったんですけど、

 

ひたすら何も考えず、無心で

バットを降ってました。

 

そうなんです、実力ないやつとか

結果が出てないやつって考えないんです。

努力量とかそんなんじゃないんですよね。

 

そうです、しっかりと目標を決めたら

そのために今、何をするのか?

しないといけないのか?というのを

頭を使って考えます。

 

これは前回の記事の就活を楽しむ

ってところで紹介しました。

就活、楽しんどかないとあとあとしんどいよ?

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]絶対に無心で努力しちゃダメ![/voice]

 

実力があるやつの正しい努力③:実力や結果の真実を知ってる

 

これは今日の記事を書こうと

思ったきっかけの情報なんですけど、

今日は僕は午前中9時から大阪某所で

バスケをしてきたんです。

 

そこでは元バスケ部とか

僕みたいに全く経験してない

野球部、サッカー部、テニス部

いろんな人間が集まってます。

 

そこで僕を誘ってくれた中のいい

女子がいるんですけど、、、

 

彼女実はバスケで全国大会にも行って、

実業団からも声をかけられたほどの

実力者なんですよね!!

 

話は聞いてたんですけど、

生でバスケしてるところを見ると

本当に桁違いでした笑

 

その子を見ていて思ったんです。

才能とか実力ってのにはこれが

大事なんだなって。

 

それが努力と没頭、思考と継続です。

聞いたら当たり前のことかもしれない、

でも僕にはちょっと衝撃的でした。

 

その子のバスケに対する姿勢、

楽しむには本気じゃないといけない

って本当に気づかされました。

 

やっぱり本気の人ってかっこいい。

 

努力と没頭、思考と継続これって

正直誰でもできることじゃないですか?

僕は考えたときにこう思いました。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]あぁーそうか僕らは自分で成功を放棄してるんだ[/voice]

 

そうです、考えないし、

没頭しないし、継続しないから

わかってるのにしない。

 

成功したいってそれやってない

それだけじゃない?緊張したし

本当のことを言われたと思った。

 

成功を放棄しているのは自分なんだ

そう思った瞬間だったんです。

 

実力に繋がる努力で理想の未来を叶えよう

 

さて、今回は実力の具体的な付け方

について紹介してきました。

 

残念ながら僕は野球で実力を

つけて成功することはできません。

しかしその失敗を確実に活かして

このブログで結果を出そうと思います!

 

あなたもこのブログや他の記事で

しっかりと報われる行動に気をつけて

結果を出しに行ってみて下さい!

 

今回はここまでです、

ありがとうございました!

雇用は古い!?新しい生き方とライフスタイル!?

 

こんばんは、

徳永(@otokubloger)です。

 

今日、Youtubeでとても面白い

動画をみて少し考えてみたので

ちょっと記事にしたいと思います!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]Youtubeって優秀だよね[/voice]

 

そうなんです、

僕はもうほとんどテレビを

みていないのでニュースとか

最近のことは動画かアプリです。

 

何でこうやって面白い現状を

Youtubeにアップしてくれると助かります笑

(⚠フセイアップロードハヨクナイネ⚠)

 

ということで紹介します!^ ^

 

雇用されずに働かずに生きる

 

あなたにとって仕事ってなんですか?

学生ならアルバイト、社会人なら仕事

労働や時間を提供してそれに見合った

お金をいただきますよね。

 

お金を稼ぐための方法だったり、

好きなことの延長線上だったり、

やりたいことの準備練習だったり、

 

色々な仕事ということに関しての

捉え方がありますよね?

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]それが仕事でしょ?[/voice]

 

でもそんな雇われるとか

フリーランスとか個人事業主とか

その辺の人とはまったく違う

生き方をしている人がいます。

 

それがこの人

 

 

 

 

 

 

 

 

プロ奢ライヤーさんです!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]いや正直すげー面白い!^ ^[/voice]

 

【0円ラボ 編集長】住所不定。世界中で奢られている。19歳で大学を中退しチェコへ。お金も住居も目的もないまま3ヶ月放浪。

その際出会ったスロバキア女性と国際結婚。今日も多分どこかで奢られているだろう。

 

こんな感じで働かず何もせず

ただおごってもらったりお金を

恵んでもらって暮らしている人。

 

職はもちろんなく、

お金も家も何もないまま

自分の好きなように生きる。

 

という何ともダイナミックな生き方を

実現しているすごい人ですね!

 

雇用されずに生き抜くプロ奢ラレヤーのすごいとこ!

 

ではこの人はどんなすごい

ところがあって、こんな生活を

達成することができてるんでしょう?

 

それがこの現代の社会でバズる

ためのステータスとご本人が言っている

3つの才能です。

 

・『暇である』

・『フットワークが軽い』

・『図々しい』

 

この3つのステータス

この現代社会ではバズることが

働かなくてもいきていける方法が

存在していたのです。

 

こんなの目の当たりにすると

やっぱりいやいや嫌いな仕事をしている

人ってどんな目で彼を見るんでしょう?

 

妬み、嫉み、恨み。

どうせ今だけだとか、

成功できるわけないとか

人間として恥ずかしくないの?とか

 

そんなよくわからないことを言う

人がおそらくたくさんいるんでしょう。

 

なのでこの記事を読んでるあなたは

しっかりと理解してくださいね!

 

雇用される側の意識、働かないってダメなこと?

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]働かないってニートじゃんね笑[/voice]

 

そうです、ニートなんです。

でもニートでもいきれるんです。

 

まず、日本には生活保護と言う

システムがあるんでニートのことを

肯定しているってのは前提として

あるんですよね笑

 

しかしどうでしょう?

この様なプロ奢レヤーやニートの

人は存在はするのになかなかどうして

圧倒的に数は少ないですよね?

 

少なくとも働いて生計を立ててる

人に比べたら少ないです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]そんなことしたら色々大変だしね…[/voice]

 

本当にそうでしょうか?確かに

国民全員がこんな生き方をしてたら

確実に日本は破綻するでしょう。

 

しかし正直、あなたが相当な日本の

大企業の社長とかじゃない限り、

こんな生活を目指しても大丈夫です。

 

みんなは働いてお金を得るという

思考を子供の頃から植えつけられて

いきてきているので、

 

何もしなくてもいきていけるとか

楽して稼げるとか毎日楽しいとか

 

そうゆう言葉に対して拒否反応

示してしまうんですよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]僕だって同じです、明日から奢ラレヤーになろうって決断できないです。笑[/voice]

 

働き方の概念を壊そう、雇用されてなくてもあなたは稼げる!

 

そうです、全然これからでも

まだまだ間に合います。

 

僕は今はフリーランスとして、

この様にブログを運営したり、

色々なお仕事を作って生活してます。

 

僕高校までは部活漬けで大学のバイトも

2年でやめたので正直1回しか雇用を

味わったことがないんです笑

 

今からじゃ無理だよーとか

まだ楽して稼げるとか信じれない

そんな風に思っているでしょう。

 

しかしこれからの時代はこの様に

個人で稼ぐ時代という風に言われてます。

 

いつまでも他人事にするのではなくて

少し自分でもこーゆー生き方をしてる

人が存在するんだなーって関心を持って

世界を見てみると面白い人が多いですよ!

 

雇用も仕事もフリーも奢ラレヤーも全て理想のためのツール

 

僕は働くということは1つの

ツールだと思ってます。

 

もちろん仕事が楽しくて没頭してる

そんな人もたくさんいるんですけど

何か自分の理想の未来のために使う

 

そんな風に思って理想の未来を

追えるようになったら仕事にも

だるいとか疲れるとか辛いとか

そんな意識が消えるかもですね!

 

最終的には働かなくてもいきてける、

それを実践している人はいるって事を

あなた自身が理解して動いてください!

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました!

【仕事編】作業をしているようじゃまだまだだな

 

おはようございます、

徳永(@otokubloger)です。

 

今回の記事は前回の仕事を作る

このことについて少し面白い本を

読んだのでアウトプットします!

 

⇨自分で仕事を作るについて

 

仕事ではなくて作業をしてませんか?

 

僕も学生ながらブログ運営をしたりとか

コンサルをして1年が経ちそうになります。

「社会人って大変だよなー」と思います。

 

それはなぜかというと前回の記事で言った

仕事を作るができないからです。

だってやりたくない仕事をしているのに、

自分の気持ちとか載りにくいですよね。

 

記事のテーマでもある作業と仕事の違いは

本当に作った仕事か与えられた仕事かが

大きな違いなんじゃないか?と思います。

 

もちろん与えられた仕事でも、

面白いと思って熱や自分の意志を入れて

取り組むことができたら作業ではなくて

仕事をしていると思います。

 

社会人の仕事と僕の共通点

 

僕もこんな風に偉そうに話してますけど

この本を読んで少し考えさせられました…

僕も多分作業をしている時があるんです…

 

もちろんこうやってブログを更新したりは

こだわりや思いをできるだけ記事に載せて

発信するのを心がけてるし、人と話す時も

すごい前のめりに話し込んでしまいます。

 

しかし毎日僕がしている仕事が

作業ではないかといわれると…

 

徳永「やっぱり考えとか感情とかを

載せていない作業もあるんですよね…」

 

あなた「偉そうに今まで

能書き垂れやがって!この野郎!」

 

徳永「ひぃぃ💦ごめんなさい😭」

 

こんな風に思われても身構えちゃいます…

しかし今回の記事を読んでもらえれば、

あなたも僕も作業ばかりの退屈な日々を

脱却して仕事に没頭することができます!

 

僕が社会人に伝えたい仕事についての本とは?

 

ではちょくちょく言っている僕が

仕事と作業について考えさせられることに

なった本について話していきます。

 

僕が読んだ本は幻冬舎から出版されている

はあちゅう『自分を仕事にする生き方』

という本ですね!

 

本当に読んでおいて損はない1冊でした。

彼女自身自分の好きを仕事にしていて

たくさんの炎上を経験しながらも毎日を

楽しんでいきている女性の1人でしょう。

 

僕ははあちゅうさんに関してはとても

女性炎上芸人の第一人者だと思ってます笑

※決してdisではなくてリスペクトです※

 

この本でわかる社会人に伝えたい仕事について

 

僕がこのはあちゅうさんの

『自分を仕事にする生き方』を

読んで印象に残っていることは3つです。

それを今回の記事で紹介していきます。

 

自分を仕事にする時好きを仕事にする

 

やっぱり最近の仕事のやはりといえば

趣味を仕事にするとか楽しく仕事をする

という傾向がメディアでもどこでも実践

されている印象を受けますね。

 

「現場では実践されてないだけで

嫌いな仕事を続ける時代は無くなります。」

 

これからはこの情報発信全盛期として

好きなことを発信して仕事をしていく人が

芸能人だけでなくてみじかな存在から

どんどん出てくるでしょう。

 

Youtuberやインスタグラマー

その傾向を顕著に示していますよね。

 

『自分を仕事にする生き方』では

仕事ついてこのように書かれていました。

 

  • 好き=得意じゃなくていい
  • 得意でも好きじゃないと継続しない
  • 好きでなければ仕事じゃなくて作業

 

「確かに!!

僕は結構簡単ですが共感しました。」

 

仕事というとやはりやらされるものという

固定概念が誰にでもあると思うんです。

それが仕事ではなくて作業を生んでしまう

理由になっているのかもしれないですね。

 

僕もずっと思ってて発信していますが

継続でしか力はつかないんですよね。

だって学校の勉強も仕事も続けてれば

少しづつ上手になるでしょ?

 

今はお金が発生しているからという理由で

仕事をしているかもしれないですが

これからは儲かるとかじゃなくて好きが

仕事をするパッションにになります。

 

仕事をするのは自分の価値観にあった世界を作るため

 

これはある1つの質問から入ります。

【なんのために働いているんですか?】

10秒考えてみてください。

 

 

 

さて、考えることができましたか?

『自分を仕事にする生き方』では

こんな風に言われていました。

 

自分がなんで仕事をしているのかが

お金や生活のため食っていくためという

理由だと世界はとても生き辛い。

 

嫌いな仕事をお金のためにしてる人は

基本的にはドMで自分に厳しい人だと

この本を読んで僕はそう思いました。

悪いことではないけど生き辛いですね。

 

ここでこの本で書いてあった

自分を仕事にするフローを紹介します!

これは僕が本を読んで思った感想なので

気をつけてくださいね。

 

  1. 自分の好きを見つける👇
  2. その好きについて情報発信する👇
  3. あなたの情報に人が共感する👇
  4. あなたのファンができる👇
  5. 自分の好きが仕事になる🏁

 

どうですか?僕は個人事業主を初めて

情報発信は常にし続けているので、

あとはファンをたくさんつけてマネタイズ

していく段階ですね。

 

皆さんも自分の好きを見つけたりそれを

ブログやSNSで発信したりできることから

始めていってみてはどうでしょうか?

 

作業をやめて早く仕事をしよう

 

おそらく社会人として結構な時間を

使って社内で自分の存在を作ってきた人は

知らないうちに仕事ではなくて作業を

している人がいるかもしれないです。

 

そんな人はこの記事を読んだだけでは

ちょっと認められずにイライラするかも

しれないです。しかしそれは当然です。

 

人から教えられて仕事をしているので

楽しみを見出せなければ結局仕事で

なく作業ばかりの毎日になってしまいます。

 

僕にもそんなことはあります。

『作業作業作業作業作業』って

いつ仕事ができるんだろう…

 

やらなくてはいけないことではなくて

やりたいことをするにはこれを

やらなくてはいけない』

生き辛い社会だと思う時もあります。

 

だからこそこんな風に自分を表現できる

仕事を選んで毎日頑張っています。

 

『自分を仕事にする生き方』では

仕事と作業の違いをこう表現しています。

 

”目的に向かってするのが仕事であり

言われたことをするのが作業”

 

もちろん今回の記事で言った通り

その目的がお金や生活でない方が

これからの社会ではとても有利ですね。

 

なんにしても少しでも今の仕事をやめたい

自分の好きなことを仕事にしたいと

考えている人は読んでみてください。

 

⇨『自分を仕事にする生き方』はこちら

(僕もはあちゅうさんのファンですね笑)

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。

社会人は仕事を作れるかで収入が変わる

 

こんにちは、徳永(@otokubloger)です。

 

最近は就職活動に関する記事が

続いていたので今回は仕事に関する

情報を発信していきます。

 

新社会人も4月から仕事が始まり

本格的に色々な仕事を任せられたり、

現場にも慣れて少しリラックスして、

仕事に取り組んでいると思います。

 

僕は完全に個人事業主として

仕事をしているので、会社で働くというのは

あまり経験はないんですけど、

フリー契約している会社はあるので

 

この始まって1ヶ月の気持ちは

とても理解できます。

 

しかし今回はそんな新入社員のあなたに

仕事について少しシビアなことを言います。

ちょっと傷つきたくない人はここで

戻ってくださいね!

 

社会人は仕事を作れないとNG

 

仕事を作る、これは社会人になって

企業勤めをすれば仕事はもらえるんじゃ?

そんな風に思っている人が多いでしょう。

 

しかし残念でした。

仕事はもらうんじゃなくて

作らないとこれからの社会人生活、

昇進する事も給料をあげる事もできないです。

 

特にこれも勘違いしている

人もいると思うんですけど、

誰にでもできる仕事では作っても

無駄なんです。

 

社会人でも仕事場では個人であれ

 

企業に努めるようになると

グループや営業チームなどになり

集団で仕事をすることが出てきます。

 

そうすると当然そのチームの

リーダがいると思うので、

結局自分で考えずに仕事を

振られまちをしてしまうんです。

 

社会人が仕事をするに当たって

待ちを選択するのはとても危険です。

 

何もわからないかもしれないですけど

それはただの言い訳にすぎなくて、

ただの甘えなんです。

 

だってあなたは社会人でお金を

もらって仕事をするんですから、

言われたことだけならバイトでいいんですから。

 

社会人で仕事を作る意識を持っていると

周りの人よりもはるかに会社に

利益を与えることができるので、

もちろん給料も上がります。

 

社会人は仕事においては集団ではなくて

個人としての心持ちもとても重要という

ことを理解していてください。

 

社会人が仕事を作った方がいい理由

 

ではそんなにも仕事を作るとか

個人としての意識を持つとか

それをやってどんな利益が出るのか?

 

給料が増えると言うけど

それは本当に可能なのか?

 

その理由について話していこうと思います。

 

社会人が仕事を作るべき理由1:差別化

 

僕はこの差別化に関しては

ちょっと踏み込んで話すことが

多いのですが、就活だけでなくて、

社会に出てもこの差別化が重要です。

 

あなたはあなたにしかできない

仕事を少しでも多くすることで、

自分のブランドをどんどん築く

そんなことができるのです。

 

ブランド=信用です、

そして現代の仕事に関しては

信用=お金、給料となるのです。

 

 

それほどに信用は重要でそれを

獲得するにはブランドをつける自分にしか

できない仕事をする人がとても重要なんです。

 

社会人が仕事を作るべき理由2:脳を働かせる

 

仕事を自分で作ってください。

これだけで明日から仕事を作れる人は

おそらくほとんどいないでしょう。

 

それはなぜかと言うとこのブログで

ずっとずっと言っている初心者だから

これに尽きるのです。

 

しかしどれだけ大変でも

続けないといけないのです。

 

それは昇進に関することです。

リーダーは常に自分の仕事を見つけて

仕事をしているでしょう。

 

ではあなたが頑張って仕事をして

社会人3年目であるプロジェクトの

リーダーになることができた。

 

しかしこれまで仕事を作らずに

周りの指示だけで仕事をしていたら

そのあとにどうなるでしょう?

 

もちろんリーダーになってもあなたの脳は

リーダーの脳、つまり仕事を作る脳に

なっていないのでうまくいくわけがないです。

 

もちろんみんな社会人になって

数年でリーダーになって失敗して

またそれを何年もかけて繰り返す

これをどんどんして定着するんです。

 

しかしそれではちょっと遅いですよね…

だって新入社員が3年以内に仕事を

離れる確率とか聞いたことあるでしょ?

 

その中で自分なりにその仕事でこれからも

食っていこうと思える結果を出さないと

あなたはやめてもいいかな?向いてないし…

 

そんな風に色々な言い訳を作って

仕事をやめてしまうことになるんです。

 

そんなことになって、

仕事をするのに迷うなら今のうちに

少しでも仕事を作る脳にしておいて

結果を出していく方がいいですよね!

 

社会人が仕事を作るべき理由3:仕事をやめれる

 

幻冬舎の箕輪さんとか

キングコングの西野さんを知っていますか?

最近では色々なメディアにも取り上げられ

色々なビジネスを展開している方です。

 

もともと箕輪さんは編集者だし

西野さんは芸人さんです。

 

もちろん2人とも今の仕事を続けています。

しかしあのくらい仕事を作れるように

なってくると辞めるという選択肢

発生するんです。

 

だって他にキャッシュポイントがあるんで、

今やっている仕事にこだわる必要ないです。

 

彼らがどんな能力に優れているかというと

単純に仕事を作る能力、これです。

 

まぁ箕輪さんと西野さんを見ていれば

もう仕事を作れればどんなことにも

困ることはないとわかりますよね。

 

新社会人の人は仕事を作る練習を!

 

今回は社会人のために仕事を

作るということについて紹介しました。

 

しかしもちろんこれはすぐに

できることではないと思うんです。

 

それなら少しでも早くできるように

日頃から練習をしてください。

 

仕事を作るの最初のスタートは

自分ができることとみんながやってない

ことをリサーチするところから

始まります。

 

しっかりとこれからのキャリアで

後悔したくなければ実践してみてください。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。

自分と環境に投資できる人は強い

どうも、おとく(@otokubloger)です。

 

1日ブログを更新するのを

遅れてしまいました。

いやー本当に毎日継続するって

簡単じゃないです。

 

これくらいで更新を

送らせていてはいけないですね汗

 

昨日知ることができた環境への投資

 

昨日は少し忙しくてブログを

更新することができなかったのですが、

別に家でだらだらしてたわけでは

ないんですよね笑

 

昨日は色々仕事があったり、

人に会っていたり今月で一番

忙しかったのです汗

 

やることを全部消化して

人に会って、色々していたら

もうすでに深夜の3時とかそれくらいの

時間になっていたのでサボりました笑

 

しかし昨日とても勉強になった

ことがあったので今回の記事で

シェアしたいと思います。

 

環境に投資できる人間はビジネスで強い

 

前々回の記事で環境はビジネスで

一番大事と言っても過言ではない

という風に説明しましたよね。

 

今回はその環境についての

延長戦で話をしていきます。

 

環境に投資できる人は強いということですが、

どういうことだかわかりますか?

それは環境を作るのに(入るのに)

事前に投資することができるということです。

 

もちろんビジネスの環境というのは

基本的に有料のところが多いです。

だってお金を得るための環境なんで

ただで入れたら怖いですよね笑

 

無料のコンサルもありますが、

それは有料コンサルもあって、

その重要なところを省いたコンサル

ということになりますね。

 

環境に投資する理由って?

 

ただで習えるならいいじゃん

それで稼げたら一番得するんじゃないの?

そう思う人が多いかもしれないです。

 

しかしビジネスをするならしっかりと

投資して、その経験、そして環境を

手に入れることをお勧めします。

 

それはなんで?

ということなんですけど、

まず根本に無料で稼げるようになる

そんな甘い文句を言うのは怪しい

 

と言うこともありますし。

もしそれが会社ならどうやって

入会費とか色々なしでどうやって

会社を運営するのって感じです。

 

ビジネスはそもそも投資、お金をかけて

もっと大きいお金を手に入れるので、

やはりタダでは対して稼げるようにならない

これは正直はっきりと言えます。

 

僕が昨日された環境への投資の話

 

僕も昨日、ある環境の話を聞き、

その会社の代表さんと話をさせて

いただきました。

 

僕の1つ下なのにとても

オーラがあってなんか、

引き込まれました。

 

そのひとは自分の環境や商材に

とても自信を持っていたので

それほど強い営業はされなかったのですが、

やはり、魅力的な話でした。

 

残念ながら僕はその環境に入るには

財力が足りなくて本当に稼ぎたいと

感じたわけなんですが…笑

 

お金を持っている人のいいところは

やはり迷わずに投資できると言うことです。

それがたとえ環境でも株でもFXでもなんでもです。

 

お金=余裕みたいな感じになって

新しい環境に飛び込めるし、

新しいことを仕事を忘れて

取り組むなんてこともできます。

 

環境に投資ってとりあえず入るの?

 

ここまでしつこく言っていると

なんだかなんでもいいから

とりあえず環境に投資しとけ!

って感じで勘違いする人がいます。

 

流石に何でもかんでも

考えなしに環境投資してしまっては

なかなか自分が稼げるようになるような

いい環境には出会えないでしょう。

 

なので自分がビジネスに興味があって

話を聞くと決めた時はしっかりと

見極めて環境への投資を決めてください。

 

基本的に悪い環境の特徴は…

 

  • 楽して稼げると言うコピー
  • デメリットが説明されない
  • めっちゃ勧誘してくる

 

この3つがあるSNSのビジネス系への

勧誘だったりとかには注意しましょう。

僕はあまり来たことないんですけど

結構やばい頃が多いらしいです笑

 

環境へ投資するには勇気よりも…

 

そんな環境に投資なんて

今のあなたには無理と思うかもしれないです。

しかし環境への投資は別に勇気が必要な

わけではないんです。

 

環境への投資に何が必要かと言うと

知識です。

 

知識をつけることがなければ

勇気を出して進むしかないですが、

知識があればそれがしっかりとした

いいものなのかがわかりますl。

 

なので勇気がないのではなくて

環境に投資できない人は知識を身につける

努力が足りないだけということです。

 

なのでしっかりと準備をして

いい環境に入ってください。

 

今回はここまでです。

ありがとうございました。

【就活】大学生のあなたへフリーランスはいいぞ!

どうも、おとく(@otokubloger)です。

 

僕は今現役で大学に通っていて

現在は普通に春休みを満喫しているのですが、

やはりこの時期になると周りは

就活だ面接だってなんだか忙しそうです。

 

やはり大学生で就活を控えている人なら

これからの収入源を決める大事な

活動ですよね、就活はやはり第一志望の

企業に受かって残りの大学生活を満喫したいです。

 

おとくってフリーランス大学生だけど就活するの?

最近になると僕がビジネスを

していることを知っている知り合いには

そんな質問をされます。

 

はっきり言って僕は就活はします。

 

僕が就活をする理由を少し紹介しますね。

就職することで頭がいっぱいになってる

大学生の人の考えを少しでも柔らかくできたら

いいかなと思います。

 

フリーランス大学生の僕が就活する理由1選択肢を伸ばしたい

 

僕は大学3回生でビジネスを初めて

今まで色々な活動をしています。

そして企業はビジネスをする環境の1つです。

 

もちろん僕個人でもできるビジネスは

あるんですけど、もちろん企業などの

大きなグループに属したほうが

大きいビジネスができるんです。

 

ビジネスをして生きていくと

決めている僕としては企業という

大きな環境に入ってビジネスをするのも

いいかなと思いました。

フリーランス大学生の僕が就活をする理由2周りの大学生を知りたい

 

僕は今大学生なんですが、

大学生は自分の大学の友達と

ビジネスを一緒にしている仕事仲間しか

ほとんど知らないんです。

 

就職活動はそんな同世代の大学生が

一斉に動いて企業の内定を目指します。

それって結構面白いと思いませんか?

 

このブログで再三言っていることですが

現役のFラン大学生がどこまで優等生である

周りと勝負できるのか?僕はとても興味があります。

 

だって3年前までは僕が圧倒的に負け組だったんです。

京大とか阪大とかとても偏差値の高い大学生と

3年経ってどっちがビジネス的に上なのか?

それを知るためにも就活はしますね。

 

フリーランス大学生の僕が就活する理由3収入源を広げたい

 

正直言って僕が就活をする理由は

上の2つがとても大きな要因です。

 

僕自身まだ就職しようかこのまま

フリーランスで仕事をしていこうか

正直迷っているところではあります。

 

しかし自分が本当にやりたいと思う

企業、事業、ビジネスがあったら

そこで少し勉強するのもありです。

 

何よりこれからは収入源を

いくつも持ちたいと思ってます。

それは確実に今は複業の波がきているからだし

それだけの仕事を同時に行う力が欲しいからです。

 

就職するかどうかはまたしっかりと

決めようと思いますが、

周りの大学生みたいになんとなく

就職するのはやめたいですね。

 

フリーランス大学生なんて今となっては…

正直言って今時、個人事業主の

大学生なんて珍しくないんです笑

 

だって高校生社長とか大学生で会社7つ経営とか

19歳の取締役とか僕の周りにはそれだけ

たくさんの若い才能が集まってます(僕もまだ20笑)

 

なのでそれほど危険な道でないことは

わかるんじゃないですかね?

もちろん危険でなくても緩くはないです。

 

それなりに覚悟して始めないと

続けることはできないし、

失敗して終わるかもしれないです。

 

でも、聞いただけで難しそうとか

自分には才能がないからとか

そういうのは勿体無いですよね。

 

大学生の就職活動は人生のターニングポイントじゃない!

よく、ここで就職できなかったら

俺は人生の敗者だとか就職できずに

フリーターとかニートとかまじで

負け組だろとかそーいう人います。

 

でも考えてみてください。

就職しなくてももちろん大丈夫なんです。

僕は今この状態で面接失敗しまくって

全部内定を落としても大丈夫です。

 

だって個人で稼ぐ力を持っているので、

そして僕が何かビジネスをしたいと思ったら

力を貸してくれる人たちもいます。

 

なので正直就職活動で失敗したら

人生の敗者みたいに言ってるのは

今まで就職することへの努力しか

してこなかった人たちです。

 

こうやって僕とかその周りの人とか

就職しないでも個人で稼ぐ力を身につけるのは

全然可能なのにしなかったんです。

 

今大学生でもうすぐ就活という人でも

全然ビジネスは始められます。

もちろんそれ以外の人でも同じです。

しっかりと考えて行動してください!

 

今回はここまでです。

ありがとうございました。

ビジネスという個人の勝負で重要なのは環境!?

 

どうも、おとく(@otokubloger)です。

 

ビジネスってやっぱり個人の力とか

才能とかスキルとか必要で今の自分ではできない

そんな風に思って始めない人が多いんです。

 

少し前の記事に才能がないFラン大学生ほど

ビジネスをやった方がいいという記事を

書きましたがやはり自分の能力が低いと

勘違いしている人は挑戦しないです。

 

       ⬇︎こちらもチェック⬇

⇨Fラン大学生がビジネスをするべき理由はこちら

僕もFラン大学生ビジネスしてるのは環境のおかげ

これは結構何度も言ってますが、

僕は現役のFラン大学生なんです。

言ってしまえば大学生の中では

学力や能力はダントツに低いでしょう。

 

しかし今僕はビジネスで

少しずつ仕事ができるようになってます。

さて、スキルやセンスがない僕がビジネスを

続けているのはなぜでしょうか?

 

それは僕にある才能があったからです!

 

『何だ結局才能か…』

『才能、スキル関係ないんじゃないの?』

『それじゃー僕にはできないね』

 

そんな言葉が聞こえそうなのですが

僕の才能なんて正直誰でも持ってるというか

誰でもできる簡単なことなんです。

 

しかし僕はそれを自分の才能だと自覚している

しかしあなたは持っているのに才能だと思ってない

単純にその違いだけなんです。

 

僕がビジネスできる才能は環境に頼る力

 

僕が他の才能は何もなくても

ビジネスを続けて入られているのは

単純に環境に飛び込む決断力と

その環境に馴染む力、そして頼る力です。

 

これって結構みなさん持ってないですか?

中学でも高校でも部活に入った人、

友達を作れた人っていうのは新しい環境に

飛び込む力というのは持っています。

 

ビジネスでもやはり環境の力が大きいんです。

でもあなたはビジネスなんてまだ早いとか

大学生でビジネスとかやってる人いないとか

そんなリスクを見ているから行動できない。

 

なのであなたにもビジネスを初めて

成功する才能というのはあるんです。

それに気づいてなくてリスクばかりを

見てしまうのが行動できない理由です。

 

ビジネスで環境ってなに?

ビジネスで成功する環境に飛び込む力が

あるのはわかったけどその環境って何?

 

そんな風に思う人が多いと思うので、

説明しますね。

 

ビジネスの環境というのは

ビジネスをしている人が

周りにいる状況ということです。

 

1人でビジネスを始めるには

確実に無理というかむしろ時間が勿体無いです。

自分でサイトを見て、本を買って、

それだけで成功できるのは本当にセンスでしょう。

 

しかし大抵のひとは1人でできる才能は

持ち合わせていないです。

 

ビジネスで重要な環境ってどこにあるの?

 

ではそのビジネスでとても重要な

環境というのはどこにあるのでしょう?

環境に飛び込めと言われても、

それどこ?ってなりますよね笑

 

しかしこのブログを読んでいるあなたは

もうその環境を目の前にしているのです。

だって僕ビジネスやってるんで笑

 

ビジネスにおける環境とは、

ビジネスをしている人の近くにいる

状況を作り出すことと言いました。

 

なのでもちろんビジネスをしたい!

という人はいつでも僕に連絡してください。

僕ができることなら紹介します。

 

『お前なんかじゃ無理だよ!』って人は

ツイッターとかにいるビジネスやってます

アカウントにDMしたら会うことも

できると思います。

 

環境でも1人でやるやつはビジネスでは勝てない

環境に入ってもなぜか、

1人でやるやつがたまにいるんです。

何を聞いたらいいかわからない、

何をしたらいいかわからない。

 

でもそれって1人でやってるのと

一緒になってませんか?

僕は本当に環境に恵まれましたが、

入ったらそれを活かさないと意味ないです。

 

ビジネスで環境をフル活用できたら

才能がない人でも結果を出すことは

十分に可能なんです。

 

なのでビジネスを始めたのなら、

やっぱりその教えてくれる人にしっかりと

コンタクトを取って、リクエストとか

質問とかして見ましょう。

 

それだけで結果の出方が全然違います。

 

⬇︎こちらもチェック⬇︎

⇨質問とリクエストについてはこちら

 

ビジネスはスキルより環境で8割決まる

 

ビジネスにおいて環境が

とても重要ということは

理解してもらえたと思います。

 

本当に教えてもらえる人と

その人に頼る力でビジネスは8割決まります。

あなたにできることはビジネスの環境に

飛び込んで、その話を聞く。

 

そして興味があったらすかさず

始めてみるということです。

それ以外のことは始めてから考えていいです。

 

それほどビジネスでは環境に飛び込む力

そして環境に頼る力は重要ということです。

しっかりと覚えておいてください。

 

今回はここまでです、

最後まで見てくれて、

ありがとうございました!

結果が出ない人必見!目的があってもやらない人の共通点とそれを打破するための秘策

 

どうも、マーケで月収100万円おとく(@otokubloger)です。

 

僕は1年ほどブログを中心にビジネスをやらせてもらってるのですが、その時々によってモチベーションが保てなかったり、何もやらなくなったりするんです。

 

それはおそらく、ビジネスに関係なしに全ての人に共通することだと思います。

 

☑️今年には始めると決めたダイエット

☑️いつまでも始めない英会話勉強

☑️ブログも、もう3ヶ月書いてない…

 

こういうことはあなたにも何度か経験があるのではないででしょうか?ちなみに僕はしょっちゅうあります。

 

しかしこうしてやる気を保って長くビジネスを続けている僕だからこそ、発信できるやる時とそうじゃない時の違いを今日は話していこうと思います。

 

☑️実績を出している人との違い

☑️継続の仕方とポイント

 

を知ることができるので、ぜひ最後まで読んでください。

 

3分で読めて、実行すれば確実にあなたの結果が変わる内容になっています。

 

 

まずは始めるそして続ける

 

ビジネス、ダイエット、勉強など世の中には色々な結果を出したいものがあります。

 

社長になったらビジネスで結果を出さないといけないし、トレーニングジムに通ったらダイエットを成功させないといけない、教師になったら一生勉強です。

 

結果が出ない人の特徴としてこの2つが足りないと思います。

 

[box class=”blue_box” title=”結果が出ない人”]

☑️始めるのにためらっている

☑️始めても続けない

[/box]

 

この2つ以外にももちろんクリアしないといけない項目はあるんですけど、確実にこれはしておかないと成功とか夢のまた夢です。

 

始めないと始まらないし、続けないと結果は出ないんです笑(当たり前すぎて何いってるのかわかんないですよね笑)

 

やらない人はあなたのやる気を批判してくる

 

結果を出す人間になるには、まずは何かを始めて継続しないといけないということはわかりました。

 

しかし、ここで出てくるのが周りの障害です。これはネットでもリアルでも必ず出てくると思います。

 

 

個人的にここで大事だと思うことが2つあります。

 

[box class=”blue_box” title=”やらない人まとめ”]

☑️自分のやる気を下げないこと

☑️自分が批判する側に回らないこと

[/box]

 

特に自分が批判する側に回ろうとしていたら気をつけてください。常に頭を使って行動を繰り返していたら大丈夫ですがやはり人は自分に理解できないことは批判したくなる生き物なんです。

 

何を頑張るにしても批判する側に回った時点でその勝負は負け戦です、もし誰かの事を批判したくなったら一度立ち止まって考え直して見てください。

 

やらない人は始めた人をバカにしたい

 

やらない人って何がしたいかって行動しなかった自分が正しかったって行動した人をバカにしたいんです。

 

僕はこれは本当に無駄な行為だと思います。例えば仮想通貨を買った人をみて、買わなかった人はやっぱり買わなくてよかったそんな風にいうんです。

 

これは常套句です。

やっぱり自分が正しかったと証明したい生き物で、誰かが批判をくぐり抜けて成功すると「どうせたまたまでしょ?」「別に私には関係ない」となるんです。

 

その人が成功したのはたまたまじゃなくひとえに行動したから、継続したから成功したんです。

そして批判する人がうまくいかないのは、やらない人だから、批判する人だからなんです。全ては行動した人がうまくいきます。

 

なぜならやらない人に比べて

経験の母数が違うからです。

 

行動すればするほど失敗は増えます。

しかし成功もやらない人より多いです。

 

あなたが成功者に近ずくやる人になる条件と行動

批判もせず、行動する事を怖がることがなかったら確実に今のあなたよりは良い未来が待ち受けているでしょう。

 

☑️ランニングの汗が気持ちよくなり

☑️読書する時間が私服になり、

☑️ちょっと朝起きて自分の時間を作ります。

 

そのために成功者がやっている『やる人になるための条件と行動』について簡単にまとめていきたいと思います。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”l”]

少しだけ幸せな日々を

得られる方法と努力の仕方について

しっかりと理解していこう!

[/voice]

 

やる人になるための行動:環境と関わる人にこだわる

 

まずは人と環境を変えて見ましょう。

 

ダイエットをするならダイエットに真剣に向き合っている人たちがたくさんいる環境に足を踏み入れましょう。

 

ちょっと怖いと思っても大丈夫です、そういうところに行く人は基本自分のモチベーションをあげるためにいっています。

 

なので、人が増える=自分のモチベーションを保てると思っているのです。

 

逆にどれだけ今のあなたにやる気があっても、人と環境次第でどうにでもなってしまいます。

 

 

ビジネスという個人の勝負で重要なのは環境!?

 

やる人になるための行動:取捨選択をして自分をコントロールする

 

人の行動はいくつかに分類できます。

 

[box class=”blue_box” title=”行動分類はこんな感じ!”]

☑️やらないといけないこと

☑️やりたいこと

☑️やらなくてもいいこと

☑️やってはいけないこと

[/box]

 

この中から上の2つ『やらないといけないこと』と『やりたいこと』を意識的に自分でできるようにモチベーションを保てれば、必然と行動が変わってきます。

 

ダイエットをしているなら、ストレッチやランニング、筋トレはやらないといけないことですし、惰眠暴食はやってはいけないことです。

 

やりたいことに入るのは、『料理』などでしょうか?カロリーや栄養に気をつけた食事は、女性がする場合は面白かったりするものです。

 

全てのことは自分のモチベーションをコントロールして合理的に行動できるか?というところにかかってると思います。

 

僕がブログを更新する時も感情を捨てて、合理的に考えているようにします。

 

ブロガーのあなたへ、朝活と夜活を分ければ社会人でも効率性が上がる!

 

明日からやらない人を卒業できそうですか?

 

さて今回はダイエットやビジネス勉強など様々なことに共通する結果を出す人に共通する要素と行動について話してきました。

 

[box class=”blue_box” title=”今日のまとめ!”]

☑️まずは始めるそして続ける

☑️批判に屈しない、批判する側にならない

☑️批判するのはバカにしたい人だけだ

☑️関わる環境と人にこだわろう

☑️取捨選択して自分をコントロール!

[/box]

 

ダイエットができない人、勉強が進まない人、ブログを書くのが苦痛な人はぜひ参考にして見てください。

 

というわけで今回は以上です。

興味のある内容だったらツイッターでのシェア&フォローお願いします!

 

【金持ち父さん、貧乏父さん】EWBIのクワドラントを初心者でもわかりやすく解説!

 

どうも、大学生ビジネスマンのおとく(@otokubloger)です。

大学3年生からバイトをやめてライターとしてビジネスをはじめました。

 

これは僕は知り合いに紹介されて、投資で月収100万を超えているとある投資家さんとお話しさせてもらうことになった時に聞いた話です。

 

ローバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」で紹介されて一気に有名になった考え方です。

 

今日はこの4つのクワドラントについて説明していきます。

 

[box class=”blue_box” title=”この記事を読むと”]

☑️自分の生き方や働き方に注目できる

☑️時間と収入に関する考え方を改める

☑️今からでもお金持ちになるにはどうすればいいか

[/box]

 

を知ることができます。

 

👉時間に縛られない生活が欲しい

👉お金もちになりたい

 

という人には参考になるのでぜひ、

最後まで読んでみてください。

 

 

この記事を読むのに
かかる時間は推定4分です。

 

お金の稼ぎ方には4種類ある!

 

おそらくこの記事を読んでくれているのは、今普通にバイトやサラリーマンとして働いているけど自由な時間や自分で稼ぐ力をつけたい。

そう思っている人だと思います。

 

「金持ち父さん、貧乏父さん」でも紹介されているマネーフローの4つのクワドラントはつまりマネーフロー、お金の稼ぎ方についての考え方です。

 

EWBIというのはそれぞれの働き方、収入の得かたの頭文字をとった言葉です。

 

 

次からはついにこの4つのクワドラントについて詳しく解説していきます。

 

EWBIって知ってますか?

 

では4つのクワドラント、働き方と時間、収入の入り方について解説していきます。

 

[box class=”blue_box” title=”4つのクワドラント!”]

E=employ(労働者)
👉アルバイトとか会社員

W=worker(事業者)
👉自営業者、トレーダーも意外とこっち

B=Businessowner(ビジネスオーナー)
👉3ヶ月間仕事をしないで稼げるひと

I=Invester(投資家)
👉不動産や株などで稼ぐ人

[/box]

 

これがEWBIの説明ですね!

この4つは2つに分ける事が出来るんです。

それはEとW そして BとIです。

 

どのような分け方かと言うと最初の2つは

労働の対価として時間を差し出しています。

バイトで考えるととてもわかりやすいです。

 

アルバイトの時間とお金

 

例えばアルバイトで、

時給千円の飲食店の仕事をしています。

EとWでは時間とお金両方を手に入れることはできません。

 

時間を沢山使えば多く給料がもらえます。

逆に時間を優先して休めば給料は減ります。

ここまではあたりまえの話ですね。

 

BとIの場合は?

 

2つの場合は仕組みを買っているので、

時間もお金も手に入れることができます。

EとWがドリンクを手売りしてる状態なら、

BやIというのは自販機を土地に置いている状態です。

 

自販機があれば人が自販機を利用しますが

BとIは別にドリンクを売ってなくても良いですよね?これがお金をうむ仕組みをつくるという事です。

 

仕組みを作るというのが仕事なので、お金を選んでも時間はしっかりと自分の物になります。

 

投資家やブログビジネス、グループ会社の社長などはこの中に入るのでしょうか?

 

EWBIの種類別、全体の資産の割合はすごい

 

正直な話僕はここまでの話しだけでも結構テンションがあがって、「うわー絶対にEとWにはなりたくないなぁ…」と考えていましたが、

 

その思いをさらに加速させる話しをその方はしてくれたんです。

 

それが9対1、8対2の法則

まず考えてみてください、

9対1ってなんの数字だと思いますか?

 

これは実は日本人の中でのEとWそしてBとIの比率なんです!

 

E、W=9  B、I=1

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”l”]

つまり9割の人間は

資産形成型ビジネスじゃなくて、

毎日労働をしてお金を稼いでいるんだ!

[/voice]

 

やっぱりしっかりと皆時間を売ってお金をもらってるんですね、日本人はとくにそーいう考えの人がとても多い環境なんだそうです。

 

そしてここまで来るとわかってしまうかもしれないですね。もう一つの8対2というのは、その人たちが動かしている日本の中のお金です。

 

E、W=2  B、I=8

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”l”]

つまり日本にあるお金の

8割を1割しかいないビジネスオーナー

と資産家で総なめしているってこと!?

じゃーお金持ちになるのに労働者になってたら

いつまでたってもなれないや!

[/voice]

 

日本で動いているほぼ全てのお金をたった1割の人が動かしているんですね。僕は本当にこれを聞いて凄い仕組みで生きてきたのかもしれないと感じました。

 

さらにアメリカではEやWの人たちは逆に全然少なくて大学を卒業しても就職するのは日本でいうBやIの人といった、たった1割の人しか就職しないそうです!

 

日本人は鍋の中のカエル

 

アメリカ人は日本の今の状況のことを鍋の中のカエルという風に言っています。どういうことかというと我々は日本という鍋の中にいるのです。

そしてその鍋にはバブル経済がはじけたその瞬間から我々が気付かないレベルで少しづつ火をかけられているのです。カエルは周りに合わせて自分の温度を調整します。

 

どんどん鍋の中は暑くなってついに沸騰してしまっていても中のカエルは全然気付かないでノンケに泳いでいます。

しかし、そのカエルの致死温度に到達したときにコロッと死んでしまうのです。

 

この現象のように我々は周りに合わせ続けているといずれはカエルのように周りの環境の変化に気付かずに命を落としてしまうんです。

僕は本当に共感を強く覚えました。

 

常に周りと違う行動を取るのがビジネス

 

これはビジネスに限った話ではないですが、やはり今の僕たちの親の世代、この世代はずっと企業と共にあった世代です。

永遠に続いていくと思っていたエスカレーター、勉強をして良い企業に入って、定年退職すれば、年金まで手に入れることができました。

 

企業と共に生きてきた世代、企業という漢字を分解すると人が止まる業と書きます。


企業というエスカレーターに乗れば
自分は止まっていても進んで行けたのです。

 

企業の時代そして起業の時代が終わりました。

ずっとマグマに向かって下降するエスカレーター、バブルがはじけてからです。どうしたら良いんだともがき苦しむ人間たち。

 

これでは死んでしまうと感づいた人間がエスカレーターの上に向かって1人で走って行きました。死にたくない死にたくない。

起業という漢字を分解すると己が走る業と書きます。ここからはもう個人の時代に突入です。1人で走って生き延びました。

 

これからは複業の時代です。

沢山の本業を自分で所持して、

1つの収入源が途切れても

他の本業で戦い抜くという時代です。

 

副業ではなくて複業です。

これが時代と戦うビジネスです。

 

個人の時代になってからずっと、周りと違う行動をとった人が日本の中の1割になった人が、日本の8割のお金を動かして豊かな人生を送っています。

 

あなたは9割のその他大勢と1割の勇敢な少数派どっちになりたいですか?僕は少なくとも後者になるためにこれからもビジネスをしたいと、

そう強く感じました。

 

4つのクワドラントとEWBI

 

さて、今回は「金持ち父さん、貧乏父さん」で紹介された4つのクワドラントのEWBIという考え方について紹介しました。

 

[box class=”blue_box” title=”今日のまとめ!”]

☑️4種類のお金の稼ぎ方

☑️自由な金持ちになる方法

☑️EWBIの意味と真実の割合

☑️鍋の中のカエルの話

☑️これからビジネスで生きるには?

[/box]

 

など色々な話ができたと思います。

 

この考えを聞いてビジネスに打ち込む人も多いみたいなので、少し興味が湧いてきたらロバート・キヨサキの「金持ち父さん、貧乏父さん」を買って読んでみてください。

 

 

という訳で今回は以上です。

興味のある内容だったらツイッターでのシェア&フォローお願いします!