カテゴリー別アーカイブ: 大学生活

20代のあなたへ、あの頃ってそんなによかったですか?

 

こんにちは、

今が人生最高に楽しい系ブロガー

徳永(@otokubloger)です。

 

なんかこんな大人になりたくねーって

大人の代表として「あの頃はよかった」

そんなことばかり言ってる大人ですよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]そんなに今がつまんないの?[/voice]

 

そうなんですよね、

なんか今がつまんない人もいるけど

歳を重ねると口癖みたいに言っちゃう

らしいんですよね。

 

大人じゃなくても仕事をすると

大学に入っても友達ができないと

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]学生時代は楽しかったなー[/voice]

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]高校の時は楽しかったのに…[/voice]

 

こんな風に過去の思い出に

浸かりっぱなしのつまらない人生

なってしまうんですよね…

 

20代のうちからあの頃は…って言ってるのはヤバいよ?

 

20代の頃から「あの頃は…」って

言ってるのって本当に危機感を

持った方がいいです!

 

そういう人は別に過去がそんなに

面白くて今がそんなに面白くないか

っていうとそんなことないんです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]ついつい言葉に出ちゃうんだよね…[/voice]

 

そうなんですよね、

でもそれは意識して直さないと

社会人になっても30代も40代も

あの頃の自分を生きることになります…

 

マインドが根本的にネガティブで

現在の自分を否定してしまう、

こんな自分が生きている現在が

楽しいはずかない…

 

って無意識的に思ってしまってます、

それが20代のあの頃は…の原因です。

 

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]こんなのとか[/voice]

 

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]こんなのとかね[/voice]

 

※あの頃はよかったがダメというだけで

このツイート主さんの人格を否定する

ものではありません。

 

20代であの頃はよかったという人の現状

 

20代であの頃はよかったーって

言ってる人ってどんな人か?

というと結構特徴がまとまってました。

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]え?なんなの?[/voice]

 

20代であの頃はよかったなー

なんて言ってしまう人間にならない

よう『今から』注意して行動しましょう。

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?①
頭の悪い大人から離れる

 

20代であの頃はを口癖に

している人の特徴として周りに

頭の悪い大人や同族が多いです。

 

ということは周りの大人も

あの頃はよかったとボヤいていたり

 

社会人になったら遊べないから

大学生のうちに遊んでおけよー

なんてクソみたいな助言をする大人。

 

こんな大人のことは正直軽蔑して

直ちに離れてください。

 

 

本当にその通りなんですよね、

そんな今を楽しんでない大人なんかの

言葉に耳を貸さなくてもいいです。

 

これは本当に危険な要注意人物

なので気をつけて生活してくださいね。

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?②
とにかく今を楽しむ!

 

本当にこれに限りますよね笑

20代であの頃はよかったって言ってる人

ってその時もあんまり楽しんでないです。

 

その頃もこんなもんか…って

現状に不満を持ってる人です。

 

現状を楽しむということを徹底的に

習慣化、癖付けすることができれば、

10年後も20年後も今を楽しんでます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]今が1番楽しいって言ってる人は素敵です![/voice]

 

20代であの頃はよかったを
口癖にしない為には?③
将来やりたいことを見つけ今没頭する

 

これも結構大事なことですよね、

将来の夢を抱いて大学に進み、

没頭して努力し続けた人も、

 

きっと勉強していたことより

充実していたあの頃と捉えられます。

 

そういう人はあの頃はよかった

という口癖ではなくて、

あの頃のおかげで今があるなー

という思考になってるんですよね。

 

なので何か目的を持って、

大学に入った人はその目的を

達成する為に今に没頭してください!

 

20代こそあの頃はと決別するチャンス

 

さて、今回は20代であの頃は…

という言葉が口癖になる人の

危うさと改善方法について

話してきましたね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]僕も一生言いたくない言葉ですね。[/voice]

 

本当に20代、特に大学生と

社会に出てすぐの新社会人時代は

本当に「あの頃は…」という口癖と

決別するチャンスです。

 

この言葉は自分で言わないのは

もちろんなんですけど、

 

この言葉を発している大人には

できるだけ離れたり、スルーする

ということを徹底してほしいですね。

 

これは今後の人生に大きく

関係してくることなので、

意識して生活してみてください。

 

今回はここまでです、

ありがとうございます!

なぜ就職活動をするのかという永遠の謎とその理由

 

おはようございます、

就活2ヶ月で終了して就職を辞めた

徳永(@otokubloger)です。

 

ツイッターもブログやお仕事用の

サブ垢を作ったので是非フォロー

してほしいです!

 

まずはフォロワー300人目指します!

年内に300人目標です!

 

多くの学生が就活をする理由って?

 

僕はなんか就活をする理由

なんなんだろう?って就活を終えて

ずっとずっと考えてました。

 

2ヶ月間はまぁ本気とは言えないけど

そこそこには活動をしていたので、

少しはわかるかな?って思ったけど、

 

結局は真髄のところまでは

たどり着けていません。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]そもそもそんなに深い理由があるのか?[/voice]

 

とも思ってしまったけど

そこを考えるのを辞めたら何にも

なんないんでもう少し考えます笑

 

僕が2ヶ月でも就活をした理由

 

なんで僕が就活をしたかというと

単純に就活というのは客観的にみたら

面白い活動なんじゃないかな?

って思ったからなんです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]面白いとか変態ドM野郎かよ[/voice]

 

確かに就活で苦しみもがいてる

人が実際にはたくさんいることが

知れたので周りからみたらそうなのか?

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]それにしても口悪くない?笑[/voice]

 

結局は仕事に全力を注ぎたい、

そのために削れる時間は削りたいと

思って就活自体はやめることにしました。

 

僕が就活のどこが面白いと思ったのかとその理由

 

僕が就活を面白いと思ったのは

色々な要素があるんですけど、

その理由はこんな感じです。

 

・企業は大きなビジネスをしてる

・他大学の学生がどんな人なのかみたい

・単純にフリーでやる覚悟なかったから

・今の会社勤してる大人をみたかった

 

まぁ細かく言うと色々

あるのかも知れないですが、

こんな感じですね!

 

でも就活を終えて、周りの

友達やSNSで関わっている就活生、

この人たちがなんで就活をしてるか?

というのはわかりませんでした。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]永遠の謎になりそう…[/voice]

 

僕が考えられる就活をする理由

 

なんで就活をずっとしてるのか?

このことについて考えた理由と、

そのことについての僕の意見を

紹介していきたいと思います!

 

就活をする理由①:周りがしているから?

 

これが結構多い気がしますよね〜

なんか周りが就活してるからとりあえず

自分もしてみよっかなーみたいな。

 

もちろんそんな人もわかってるんです。

就活しない⇨内定出ない⇨働けない⇨ニート

こんな感じで脳内フローができてるから

あぁー就活しようかなーって。

 

そんな感じで思ってるし、

周りも3月に入った途端、

目の色変えてやってるし、

 

やらないとダメなのかなーって。

周りの人はしんどいしんどいって

声をあげてるけどこれは大学生の

宿命なんだろうなって。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]就活は義務みたいなのが脳みそに刷り込まれてるんだろうね。[/voice]

 

就活をする理由②安心がほしいから

 

これも僕が考える中では

とても多いんじゃないかなーって

思う就活をする理由の1つです。

 

やっぱり就職の1番のいいところは

安定しているということです。

 

⇨安定なんて存在しないという話

 

毎月、時間やスキルを売って、

だいたい20万円くらいのお金が

安定して振り込まれる。

 

この安心感は本当にすごいです、

それに福利厚生などの社会保障も

しっかりついてきますしね^ ^

 

その安心感は本当にすごいものだし

早く内定をとって安定を手にしたい

と思うのも当然かなーって思います。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]それは本当にでかいよなー[/voice]

 

就活をする理由③:就職するしか道を知らない

 

これは本当に悪いことでも

なんでもないと思ってます。

 

だって僕だって1年前7月までは

就職する以外の道なんて知らなかった

それにビジネスだって少しでも、

就活に活かせるし面白いかな?

 

って思ったのが始めるきっかけで

そのまま就職をやめるなんて、

考えてませんでした。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]きっかけがあるかないかだけです。[/voice]

 

そう、本当にきっかけだけなんです。

 

就活やめた理由って?就職は悪?正義?

 

そうですね、僕が就活をやめた

理由は単純に時間がなかったから、

そしてもう満足したからです。

 

そして就活することを悪だなんて

全く思ってないし就職も一緒です。

 

普通は就職以外の道があるって

想像にならないしそれを本当に

実行する人も少ないでしょう。

 

就活するのに意味を見出せてない人に言いたいこと

 

就活をするのは決して悪くない。

しかしこれだけは言っておきたいです。

 

なんとなく行動することは

いいことではない。

 

そうです、今就活をしている人、

内定を目指して頑張っている人、

そんな人にはなんとなく行動してる

 

そんな人が多いんじゃないですか?

それはいいことではないし、勿体無い。

自分の時間を無駄遣いしないでください。

 

就活をする理由を明確にしよう!

 

別に叶わない夢でもいいです、

しっかりと目標、戦略、未来を

考えてしっかりと意味のある就活

してほしいです。

 

・とりあえず今はこんな仕事がしたい

・内定10社とって誰かを負かしたい!

・自分の選択肢を広げたい

 

どんな理由でもいいんです、

しっかりと信念のある目標を

掲げて自分の就活をする理由を

明確にしていきましょう!

 

就活をする理由が見つかると楽しい!

 

さて、今回は就活をする理由

について話してきました。

 

なんで理由にこんなにこだわるか?

それは就活を楽しいと思えるかに

直結すると思ってるからです。

 

⇨就活を楽しめないとどうなるかについて

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]目標や理由があると行動にも変化が出るよね![/voice]

 

はい、その通りです。

なのでせっかく自分の貴重な

時間を使うならその理由と目標、

これを決めていきましょう!

 

それにもちろんですが、

そっちの方が結果も出やすいです。

 

さて、今回はここまでです、

ありがとうございました。

何か新しい趣味を始めたい大学生へ送る3つの言葉

 

仕事を趣味に系ブロガー徳永です!^ ^

@otokubloger

 

こうやって趣味とか好きなことを

仕事にしてるっていいよねーって

もしかして思ってますか?

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]フリーランスサイコー(°▽°)[/voice]

 

確かにフリーランスでこうやって

ブログをしているのはとっても

楽しいし充実してます^ ^

 

でも以外と趣味を仕事にしてるか

っていうと僕って深い趣味がないんです…

 

浅瀬趣味ブロガー大学生徳永の趣味って?

 

僕も昔からは多趣味って

ずっとずっと言ってました!笑

 

・アニメ、漫画、映画

・読書、ラジオ、音楽

・漫才、Youtube、運動

 

まぁ無難だけど色々かじったんです。

 

今でもこの趣味は結構継続してて、

仕事をしてない時はだいたいこれを

していることが多いですね!

(運動以外…)

 

でもなんか結局、、、

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]仕事が楽しぃぃぃぃぃ!!!![/voice]

 

ってなっちゃってあんまり

趣味に時間を使う時間が少なくなってます笑

でも楽しいからこのブログも仕事だけど

趣味みたいなものだよね。

 

趣味を仕事にした大学生が感じること

 

もちろん仕事が楽しいので

デメリットでもないんですけど…

こんなことがフリーランスには

あったりするんですよね笑

 

・全て仕事に繋がる趣味を探す

・ずっと仕事ばっかりしてる

・趣味の時の楽しさを忘れがち

 

これはバイトをやめて、フリーに

なった僕が感じたことです。

 

この今楽しく運営してるブログも

普通の人は趣味で始める人が多いと

思うんですけど、僕の場合仕事からの

スタートなんで仕事って感覚なんです。

 

まぁそれでも楽しいから全然、

このままでいいかなって感じですけど^ ^

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]ちなみにこれから写真も始めます笑[/voice]

 

これから新しい趣味を見つけたい大学生へ

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]新しい趣味を見つけよう![/voice]

 

こういう新しい趣味を見つけたい

大学生に知っておいてほしいことを

今日は伝えたいと思います!

 

「なんかー最近充実してないなー」とか

「新しいことを始めたい!」

 

新しい趣味を見つける人って、

こんな感じですよね^ ^

 

でもこーゆーサイトでこんな

記事をたまに見ますよね?

 

・あなたにあった趣味を見つけるためには?

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]うるせー![/voice]

 

もちろん僕らのことを心配して

どうせなら女にモテるほうがーとか

どうせなら他人と共有できるーとか

 

色々と考えてくれてるんですよね、

いや、本当にありがとうございます。

いつもお世話になってます、

 

って言って僕は結局サイトを閉じます笑

でもブロガーとしてはめっちゃ気持ち

わかるんですよね笑

 

今回は僕のように趣味を仕事

している人から伝える。

 

仕事に繋がる趣味の作り方や

始めかたを紹介します!

 

仕事に繋がる趣味を始めたい大学生へ①毎日しよう!

 

こうやって僕も仕事として

始めたブログを今は1つの趣味

みたいに更新してるんですけど、、、

 

やっぱり毎日してないとダメですね

Youtuberとかも一緒な気がします!

ヒカキンとかって毎日動画投稿

してますしね笑

 

僕も最近は毎日ブログ更新してます

けど毎日やるってやっぱ大事なんです

 

趣味って言っても仕事に繋げる

趣味をするわけですしね笑

 

なんで始めるぜー!ってなったら

毎日継続して1日30分でもいいので、

時間を取ってみてください!

 

仕事に繋がる趣味を始めたい大学生へ②:仕事か趣味かの選択をやめる

 

やっぱりYoutuberとかブロガーが

ここまで広がった世の中でも、

好きなことで生きるってのが

否定されてますよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]まぁそういう人って嫌いや仕事してるよね…[/voice]

 

ワークライフバランスという

言葉が流行っているように、

 

『嫌な仕事を頑張って趣味でプライベートを

充実させて人生を楽しもう!』みたいな

ことがどんどん一般人の頭に刷り込まれます。

 

しかし最近では落合陽一さんや

Youtuberのおかげでワークアズライフ

という言葉がよく聞けるようになってます。

 

そんな感じで趣味と仕事の垣根がない

そんな状態を目指して毎日継続しましょう!

 

仕事に繋がる趣味を始めたい大学生へ③消費者じゃなくて創造者

 

これ結構大事なんですね!

趣味っていうとアニメとか映画、

音楽鑑賞、読書、カフェ巡りなど

あるものを消費する活動ですよね?

 

でももしあなたが新しい趣味を

見つけようとしてて、それを仕事に

したいと思ってるなら消費活動じゃなく

生産活動を趣味にしてほしいです!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]消費者じゃなくて創造者です![/voice]

 

何かを作ることを趣味にできたら

それを仕事にするのってそんなに

難しいことじゃないんです!

 

ブログでもいいし、Youtube、

写真や絵を描いてみるとか、

何か生産活動をしてみてください!

 

仕事にしたい趣味×SNSで大学生でもフリーランス!

 

生産系の趣味×SNS×大学生って

本当にフリーランスとして、

最高に強いんですよね!

 

何か自分が作ったものをSNSにアップ、

大学生なんで、時間もすごいあるし

手に職をつけながら誰かに見てもらえます。

 

だから今こそ何か生産系の趣味を

見つけてそれをSNSで発信して

有名大学生になってみてください!

 

[voice icon=”https://goo.gl/c8qkVT” name=“大学生” type=”l”]自分にはそんなスキルないよ…[/voice]

 

大丈夫です!別にもともと

うまくないとそれができないかって

そんなことないんで笑

 

僕だって全然ブログがうまいかって

いうとそんなこともないし、

これから始める写真とかめっちゃ下手です笑

 

自撮りもできないほど…

 

趣味を仕事にするなら大学生がおすすめ!

 

やっぱり新しい趣味を見つけて、

仕事にするなら大学生のうちが

本当におすすめです!

 

なぜなら始めやすいから、

今後の人生でブランディングになる、

これからはフォロワーが大事だから

 

今、始めるメリットは多いです!

なのでまずは自分がハマれそうな

趣味を探してみてください!

 

そしてツイッターやインスタで

趣味用のサブ垢を作ってそこで

アップする、これだけであなたも

発信者です!

 

注意するとしたらまぁあくまでも

趣味なので楽しみながら義務感で

やらないってくらいですね!

 

では今回はここまで、

ありがとうござました!

就活で我々は何を手にでき、経験できるんだろうか?

 

こんにちは、

徳永(@otokubloger)です。

 

今日はさっきまで大学に行ってて

「アァーブログ書かないと!!」

って思って、近くのミスドで

ポンデリング食べてます笑

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]ポンデリングおいしぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ[/voice]

 

なんて言って最近やりたいと

思ってる写真の練習をサボってます笑

 

今日のゼミの議題ででた就活で得られる経験とは?

 

さて、今回の記事は

今、まさに頑張っている就活、

これはなんのためにやってるの?

 

就活をすることで何が

我々就活生にどんなスキルや

経験が身につくのか?

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]確かになんでやってるかって考えたことないよねー[/voice]

 

そうですよね、

これはもちろん僕の意見だし

正解はないって思ってます。

 

なので、こんな考え方もあるって

自分の中で考えるいい機会に

してほしいと思います!

 

今のところあなたは就活でどんな経験ができましたか?

 

まず、大事なのが現状就活をして

どんな経験やスキルが手に入ったか?

ということですよね。

 

ここまで3月から始まって

もうすぐ3ヵ月何か自分のために

就活でこんな経験があったって

言えるものはありますか?

 

挫折しないようにするためには

過去の自分に少しでも勝つ。

ということです。

 

なので3ヶ月前の自分と何が

就活で成長して違っているのか?

考えてみましょう。

 

現状で就活でできた経験①:人脈

 

まずは人脈ですね、

もう内定を取っている人も

取ってない人もその企業の人事の

人や同じ就活生など様々な人と関わった。

 

もちろんその人脈が今後に

活きてくるかは自分次第ですが、

多くの人と関わったという経験は

これからも残すことができます。

 

もし同じ会社に内定した人は

ずっと仕事をしていくパートナーに

なるかもしれないし長く付き合う

友達になるかもしれないですね。

 

現状で就活でできた経験②:自信

 

これは内定を取った人しか

わからないかもしれないですけど、

やっぱり就活で内定を取れたら

 

自分が社会にちゃんと価値として

認識されているって思って、

自分に自信がつきますよね?

 

この自信がつかないと正直、

内定を取るのは難しいかもしれないし

何よりやってて楽しくないですね。

 

現状で就活でできた経験③:価値観

 

僕もそうですが、フリーランスや

個人事業主として活動をしている

人だと、やっぱり大企業のやってる

ビジネスってすげーって思います。

 

だって、自社の製品やサービスで

こんなに世界に影響を与えて、

さらには社員の生活を保証してるって

本当に難しいことなんですよね。

 

就活をしていくと様々な企業の

どんなサービスでそんな影響を与えて

とかビジネス的な視点から色々な

ことを見ることもできます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]正直僕はそこばっか見て就活してたなー[/voice]

 

就活でできる経験の本質

 

では今回のゼミで議題に上がって

僕の中で考えた就活で手に入る

本質的な経験というのはなんでしょう?

 

この本質を知っていると知らない

では本当に社会に出てからや何かに

打ち込むときに自分ってあのとき

どんな経験をしたんだろう?

 

と自分で振り返ることもできるし、

自分に残ったものに自信を持って、

取り組むことができます。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]仕事をしていくなかで大事ですね![/voice]

 

そう、仕事をしていく中で

この自分の行動からどんな経験を

することができたかは大事です。

 

就活で出来る本質的な経験とは?

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]就活って内定以外得るものってあるの?[/voice]

 

そうですよね、

就活生は内定しか見ずに

就活に没頭しているので、

なかなか考えないんですよね笑

 

でも集中しているのはいいことです、

それが社会で使えるかは少し時間が

経過してから気づくことが多いです。

 

それでもせっかく就活するわけですし

色々プラスで経験出来るといいですね!

 

就活で出来る経験①:自分という存在を知る

 

なかなか普段の生活で自分って

なんだろう?自分には何ができて、

どんな人間で何が好きで、、、

 

なんて本気で集中して考えることは

少ないのではないでしょうか?

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]僕もほとんど考えたことないです笑[/voice]

 

そうですよね、しかし就活では

自分という商品を企業に営業しに

行かなければいけないので、

 

客観的に自分のことを見直す

そんなことが増えるのは確かでしょう。

 

そこで培った自分という人間の

価値や性能、価値観などは確実に

これから仕事をしていく中や、

活きていく中で大きな経験になります。

 

どっちかっていうとそこで

ちゃんと考えてない人が、

内定が出なかったり働いていても

ストレスに包まれる印象があります。

 

就活で出来る経験②:圧倒的な失敗を経験する

 

失敗というのも就活で出来る経験

の1つになると思います。

 

失敗ってなかなかしている人と

してない人が多いと思います。

 

⇨失敗の本質についての記事はこちら

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]トライしてないから失敗もなかった[/voice]

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]人生で初めて挫折を味わった[/voice]

 

そんな人も多いのではないでしょうか?

そうなんです、ここまで社会から否定され

自分の存在意義がわからなくなる。

 

そんな経験をすることって

学生であるうちにはあまりないんです。

 

自分が想定する範囲での失敗や挫折

これはたくさんしてきたかもしれない

環境によってもこの挫折や失敗は

変わってくることでしょう。

 

しかしこのようにお祈りメールが

きたり、面接で人事の人からキツい

ことを言われたりとか人から否定される

ということの辛さはここでついにきます。

 

就活で出来る経験は多いですよ!

 

さて、今回は就活で出来る

本質的な経験について少し

話してきました。

 

自分で考えることがあまりない

人はこういう記事を機に自分を

見つめ直す機械にしてほしいです。

 

なかなか就活で内定が出ない、

キツい思いしかできてないという人

そんな人にも少しでも前向きに、

 

就活を楽しんでもらえるように

情報発信していきたいと思います!

 

もちろん頭を使わなかったり、

就活を楽しめてない人はNGですが、

就活も頭を使って楽しめば得られる

ものも多いので安心してください!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]決して無駄ではないですよ[/voice]

 

⇨就活を楽しんで経験を積む方法はこちら

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました!

就活、楽しんどかないとあとあとしんどいよ?

 

こんばんは、

徳永(@otokubloger)です。

 

就職活動をしているとやっぱり

多くの人がこんな風に思ってます…

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]就活終わりてぇぇぇぇこんな事で就職とか無理ぃぃぃぃぃぃ[/voice]

 

それはそうですよね、だって

就活が楽しくないのにそのあとの

就職後の毎日が楽しくなるわけないです笑

 

それに就活が楽しくない人って

どんな人かっていうと就職に希望を

見出せない人がそんな就活をたのしむ

なんて正直不可能に近いです。

 

それならまず何を改善すればいいの?

そんな問題を今回は考えていきましょう!

 

就職活動ってそもそも辛いもの?

 

『就活が辛い』これって真実ですか?

多分みんな、周りの空気に合わせて就活が

しんどくてつまらないものだって、

思ってませんか?

 

話を聞いているとこんな人が多いです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]だって競争だしね[/voice] [voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]就活が楽しいわけないじゃん[/voice] [voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]先輩とか親がしんどいものって[/voice]

 

そうやって、周りの価値観とかで

就活は楽しくない、辛いものだって

決めつけると本当にしんどくなるんです。

 

人間の状況判断や価値基準は、

周りの人や所属している環境に

大きく左右されてしまうものです。

 

別にあなたの意志が弱りとか

そんな事じゃないんです。

人間ってそんなものなんです。

 

学生時代の校歌斉唱が特にいい例です。

周りの人が歌ってないと、自分も

「あれ?これ歌っていいやつ?」

 

こんな感じになって結局歌わない

そんな経験誰でもあるはずです。

 

これが環境によって行動が

左右されてしまうという事です。

 

周りの人の声はもちろん大事です。

しかし全てを飲み込んで受け入れると

就活という行動が辛いものに

そしてそのまま仕事はつまらない

 

という思考に変わっていって

しまうんですよね。

 

そんな事言っても就活の何が楽しいかわからない…

 

でもそもそも続けてみたけど

就活辛いよ?これはどういう事?

そんな風に思う人っていますよね。

 

そんな人に言いたいことはこれです。

競争とか成長って楽しくない?

 

不謹慎かもしれないですが、

僕は就活は結構ゲームの要素が

強いと自分では思ってます。

 

(僕はゲームをほとんどやんない笑)

 

今クリアできてない問題をクリアして

自分自身のレベルが上がっていく。

これってそんなにつまらないもの

ではないと思いませんか?

 

もしそれほど競争に興味がない

って人も自分の成長が感じれるなら

そんなに辛いということもないです。

 

勉強が嫌いな人はいても

成長ができないことができるように

なる過程が嫌いな人はいない。

 

ビリギャルで有名な坪田先生も

こんなことを言っています。

 

そう、就活はゲーム、

その感覚を持っていれば

就職してからも仕事を楽しむ

ことができるのです。

 

就職楽しくても仕事って楽しいの?

 

では次は仕事が楽しいか?

この問題をみていきます!

 

確かに楽しんで就職活動を

終えることができても、社会に出ると

その常識や空気感につまづいてしまう

そんな人もたくさんいるでしょう。

 

特に教師という仕事はそういう

人が多いですよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]確かにブラックだよな[/voice]

 

そういう人は選択肢を多く持とう

 

前回の記事で選択肢を持つのは

今やりたいことに集中できない

とか言っときながらこんなことを

いうのは戸惑いますが、、、

 

しかしここはケースバイケース

状況次第なので言っておきます。

 

⇨選択肢が多すぎて行動できないあなたに

 

仕事が楽しくないってそんな人も

もしかしたらいるかもしれないです。

 

それは本当に人それぞれですけど

全くないなんてことは言えません。

 

・その仕事自体が好きじゃなかった

・現場の人間が好きじゃなかった

・そもそも会社に雇われるのが会ってない

 

なので自分の中で多くの選択肢を

持っていつでも変えることができる

それが理想的な形かなって思います。

 

・何かやりたい仕事を考える

・できるだけその環境を知って入社

・副業の勉強を始める

 

こんな準備は誰でもできます。

 

入社してからも気をつけてほしいこと

 

でも準備していても気をつけて

ほしいことはあります。

 

それは仕事が楽しいとか

楽しくないとかも人は環境に支配される

ということなんですよね。

 

先ほども言いましたが、

人間は決断のほとんどを

環境や周りの人間で決められます。

 

仕事もおんなじなんですよね。

仕事場の同期や上司などが、

だるそうに仕事をしてると、

支配されてしまうんです。

 

就活を楽しむ3つの方法とは!?

 

ではその就活を楽しむためには

どんなことをすればいいんでしょう?

 

中盤で就活はゲームの要素が多い

という風に紹介しました。

 

その意識を持って就活に臨んでもらい

内定を撮りまくってほしいです!!

 

就活を楽しむためには①:目標をつける

 

まず最初にゲームなので

クリアする壁を自分で設定します。

 

これがないとただただ内定という

誰もが一緒に走っている道を進むので

確実に流されてしまいます。

 

なので、できるだけ自分で

ガチッと目標を決めて進んでください。

 

就活を楽しむためには②:一緒に走ってくれる人を見つける

 

次はライバルですね、これ大事!

一緒に同じ価値観で走ってくれる

人がいるとクリアまでいきやすいです。

 

部活動ってそうですよね?

1人できつい練習は気持ちが

折れてしまうかもしれないけど

仲間がいるから頑張れたでしょう?

 

これは表面上ではできてるって

思ってる人も多いかもしれないです。

 

しかし一緒に就活しんどい〜って

嘆きながら愚痴を言い合うのは

ライバルじゃなくて馴れ合いです。

 

そんなんじゃなくて本当のライバル

相手も就活を楽しんでいることが

本当に肝になってくるんです。

 

就活を楽しむためには③:ご褒美をあげる

 

やっぱりゲームって言っても、

一日中ずっとゲームをやってたら

流石に疲れますよね?笑

 

何で頑張った自分に

ご褒美をあげてください。

 

できるだけ①で高い目標をつけてください。

3つくらい目標を立てるのがいいです。

 

1つ目は本当に頑張らないと達成

できないガチなハードル。

 

2つ目は少し頑張ったら達成

できる目標、どうにか努力して

ここは達成したいですね!

 

3つ目は本当にデットライン、

これが達成できないとやばいです。

死んじゃうかもしれないです。

 

そしてその3つの目標別に

ご褒美を考えてみてください!

 

就活はやり方次第で本当に楽しい!?

 

さて、今回は就活を楽しめないと

本当にこの先仕事辛いよ?

ということを話しました。

 

さて、就活はしんどいか?

それは人それぞれです。

 

しかし多くの人はしんどいって

言ってる人に合わせておんなじ感情を

生んでいるんですよね。

 

 正直就活を楽しんだことの

メリットや未来のことも話したかった

んですけどそれはまた今度話します。

 

周りに流されず今までの

就活にとらわれずにこれから

楽しんで就活というゲームを

クリアさせましょう。

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました!

大学4回生で35人に向けて話した失敗の本質

 

こんばんは、

徳永(@otokubloger)です。

 

さて、今回はすこし記事の更新が

遅くなってしまいましたが、

早速話していこうと思います!!

 

35人に向けて話した失敗の本質

 

今回の内容なんですけど

僕は実際に失敗の本質というテーマで

企業のクライアントにセミナーをしました。

 

その内容をあったかいうちに

本日2回目のアウトプットをします!笑

 

なかなか21歳でこうやって、

たくさんの人に向かって話をする

という機会もないので楽しかったです!

 

【失敗の本質】

こんばんは、徳永です。
今日は人との予定はなかったので
午後から場所を移して1人カフェで
仕事を進めていました。
.
.
こうやって外で仕事をするときは
だいたい誰かと一緒にするのですが、
まぁこんな感じの日もいいですね!
.
.
さて、今回は失敗の本質という
すごいタイトルで話していきます。
.
.
なんでこのテーマを出したか
というとこのような活動で情報発信を
していることをみてもらい、
.
.
インターネットの企業で開かれる
オンラインのWEBセミナーの講師に
選んでいただきました。
.
.
これはやはり活動をしていないと
お話もかかってこないことなので
とても嬉しいことですね。
.
.
実は今回は3回目の登壇なんですが、
この1週間はそのセミナーのことを
ずっと考えています。
.
.
さて、失敗の本質ということですが、
あなたは失敗についてどんな考えを
持っていますか?
.
.
人それぞれ違う失敗の捉え方
それぞれ違う挫折の仕方など
色々なことがありますよね。
.
.
僕は失敗の本質には2つあると思います。
それは失敗の後、それを活かすかそのままか。
.
.
そうです、失敗は成功の元じゃないんです。
大事なのは失敗した後の対処や考えです。
.
.
失敗が成功の元なら全員成功してます。
だって失敗すればするほど認められて、
能力が上がって自身がつくんですから。
.
.
しかし実際に失敗している人にも
成功する人とそのまま失敗続きの人は
いますよね?
.
.
それは失敗の違いではなくて
失敗の後の違いです。
.
.
皆さんも失敗は成功の元を
信じずにしっかりと対処してください。
.
.
そうすれば自己成長に繋がる
失敗も増えるのではないでしょうか?
.
ーーーーーーーーーーーーーーーー
.
P.S
.
僕のセミナーの動員文にとても
面白いコピーを書いてくれました。
.
.
その人には僕もお世話になっていて
とても尊敬している方です。
.
.
仲がいいので少し
イジってもらってます笑
来週の月曜日なので内容を
固めていこうと思います!

 

フェイスブックでも少し告知を

させてもらったのですが、

 

いやこの動員文は、

本当にいじってくれてます笑

 

 

 

しかし嬉しいですね!

またやってみたいものです^ ^

 

あなたはどんな失敗をしてますか?

 

しかし僕の過去には今回の内容である

失敗これが本当に敷き詰まった人生を

送ってきたんです。

 

⇨小中高の人見知り

⇨部活動でもダメダメ部員

⇨勉強も本当にできなかった

 

本当に人生失敗の連続、

失敗に失敗を繰り返して、

もちろん今でも失敗ばかりしてます。

 

しかしこの失敗、僕の人生の中で

小中高と大学生になったこの2つで、

失敗の種類が別れたんです。

 

今回の記事ではこの失敗の種類について

そしてまた成功するためのサイクル

についても話して行こうと思います。

 

失敗と成功について世界最難関の課題

 

まずは前半、失敗について話す前に

その逆、成功について話していきます。

 

まず少しワークをします。

この世の中でもっとも難しい、試練。

これは何だと思いますか?

 

この世界で最も難しい試練、

これは僕たちは3歳で達成してるんです。

これが日本語を覚えるという試練です。

 

「えっそうなの?何がすごいの?」

 

これは本当にすごいことなんですよね。

多分アジア圏外の人に日本語を覚える

これを僕らみたいな母国語クラスまで

やろうと思うと多分3年じゃ無理です。

 

僕らは0歳から3年で達成したんです。

3歳でこの世の中の1番難しい試練を

クリアした天才少年少女だったんですね。

 

なぜあなたは失敗ばかりの目標達成できないのか?

 

でも、今みんな目標達成できてますか?

さて、3歳では天才だったみんなが

目標達成できなくなってる何ででしょう?

 

それが今回の最初のテーマである

テフカスという成功法則です!!

テフカスって知ってますか?

 

TEFCAS

T=Trials(やってみる)

E=Event(結果が出る)

F=Feedback(フィードバックを受ける)

C=Check(確認する)

A=Adjust(調整をする)

S=Success(成功する)

 

この工程で、人間は成功者になります。

 

ではなんで失敗するんだろう?

 

ではこのテフカスこれを使えば

誰でも成功することができるのに、

なんで皆んなが失敗の連続で、

目標達成することができてないのか?

 

これは結構簡単なポイント2つで

説明できるんですよね!

 

TF ここに差があるんですよね。

子供の頃のあなたと20年経って

失敗癖がついてる現在の皆さん。

 

こうやって失敗の本質という

テーマで話してます、

 

でも勘違いしがちなのは成功者と

僕たちの失敗には何も違いなんて

ないんですよね。

 

僕たちだって何回も失敗してるし

成功者はもっと失敗してる

赤ちゃんは成功者よりも失敗してます。

 

失敗に問題があるんじゃないんですよね。

まずはトライしてないんです。

赤ちゃんでも成功者でも僕たちよりも

成功に近い存在はトライしてるんです。

 

このブログでは結構色々なことを

発信していますよね!

 

・仕事やキャリアに関すること

・成功やビジネスに関すること

・就活についてのスキルやノウハウ

 

この中から1つでもトライしてますか?

 

じゃーその中で1つでもトライしてますか?

才能がないからできないんじゃないんです。

 

ただトライしてないから

何も起こらなくて当たり前なんです。

 

だってみたらわかるけど

結果が出るイベントって

トライの後に来てますよね?

 

それならまずトライしないと!(当前)

 

失敗の本質を分けるフィードバック

 

では次にフィードバックです。

ここで後半の内容である、

失敗の本質について話して行きます。

 

最初の方で僕の失敗だらけの

人生で失敗を2つに分けることが

できたって言ったと思います。

 

これがフィードバックの違いなんです。

トライして何かイベントがおきます。

 

やる気が出ない

ダイエットがうまくいかない

内定が決まらない

 

こういう人とか全然やる気がなくて、

こういう人はフィードバックに

問題があって失敗してるんです。

 

そういう人のフィードバックって

こんな感じなんですよね。

 

・就活とかクソゲーじゃん

・面接多分僕には向いてないよ…

・何だよこれ難しいなー

 

こんな風に思ってるんです。

これが成功する人との違いそう、

成功しない人はうまくいかないという

イベントからマイナスの解釈をするんです。

 

マイナスの解釈したら

マイナスの感情になりますよね。

それじゃ次に行かないんです。

 

だって止まってる人って

マイナスの感情を含んでるから

トライできてないんでしょ。

 

マイナスの感情があったら

次のチェックもしないし

アジャストするわけないんです。

 

それは成功できないですよね。

 

でも正しいフィードバックは違うんです。

正しいフィードバックは解釈じゃなくて

事実の確認なんです。

 

・私には副業向いてないんじゃ

・何だよ面接って難しいなー

・どうせやっても無駄だよー

 

これって解釈ですよね?

しかもマイナスの解釈をしてます。

 

失敗を活かす!?正しいフィードバック!

 

しかし正しいフィードバックは

 

・こうやったら内定出ないんだー

・ブログ書いたけどこんなに下手なんだー

・人ってこんなことしたら怒るんだー

 

これは解釈じゃなく事実の確認ですね?

これをすると次チェックできるんです。

 

じゃー次はこうしてみようってなって

アジャストしてそれを繰り返して

成功まで行きます。

 

そう、解釈じゃなくて事実の確認、

これができていてトライする人は必ず

成功まで行くんですよね。

 

失敗をしても未来は変えられる

 

さて、今回の記事では

失敗の本質や成功法則について

説明してきましたね。

 

テフカスの流れを知ることができたし、

トライすることとフィードバックで

マイナスの解釈をするんじゃなくて、

 

事実の確認をすることがサクセス、

成功につながることを

知ることができました。

 

まずは叶えたい目標を

月収30万円でも彼女を作るでも、

あの人と仲良くなるでも、

本当に何でもいいです。

 

何か叶えたい目標がある人は

わかると思いますが、トライしましょう。

 

できないとテフカスが始まらないです。

もうトライしている人はフィードバック、

 

事実の確認をして、チェックして

アジャストしてみてください、

 

確実に成功するように

なっているので。

 

今回はここで終わりです、

ありがとうございました。

【お悩み相談】計画性のない就活生はどうしたら?

 

こんにちは、

徳永(@otokubloger)です。

 

さて、今回の記事はライン@で

就活生の方から質問をいただいたので

それについて回答していこうと思います。

 

計画性のない就活生についての質問

 

今回サポートしている方から

いただいた質問はこんなものでした。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=“就活生” type=“line”]私の友達でやる気はあるのに計画性のない子が多くて…[/voice]

 

なるほど、確かに就活に置いて

やる気は本当に1番大事です、

 

しかしそれで空回りして

結局結果が出てないという人も

多いかもしれないですね!

 

計画性の問題はいますぐ治る

というものではないですが、

ここで改善しておきましょう!

 

今回は計画性のある人とない人

そしてそれが本当に悪いことなのか?

そして計画性のある人間になるには?

という3つの課題を解いて行きます。

 

・計画性が全くなくて困ってる

・予定のマルチブッキングが多い

・いつも余裕がないねと言われる

 

この中から1つでも当てはまる人は

特にしっかりと読んでみてくださいね!

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]では始まります![/voice]

 

計画性のない就活生って!?

 

ではまずは就活生のなかで

計画性のない人ってどんな人か?

それをしっかりと判明させましょう。

 

まずあなたは計画性のない人って

どんな人を思いつきますか?

 

確実に夏休みの宿題は最終日ギリギリ、

物忘れが結構酷くて、予定をすっぽかす

ことも少なくはない。

 

こんな感じの時間などにだらしない

人を想像する人が多いでしょう!

 

計画性のない就活生の特徴1

 

これを就活に当てはめて

計画性のない人をみて行くと、、、

 

まずは予定の管理ができません。

常に行き当たりばったりで、面接や

試験の日も忘れて管理することが

できてないかもしれないですね。

 

確かにそれでは流石に内定は

取れないですよね笑

 

計画性のない就活生の特徴2

 

あとはゴールがわかってない人も

計画性のない就活生と言えます。

 

ビジョンが見えてなくて、何を

すればいいのかも何をしたいのかも

わかってないので、

 

結局走り出すことができなくて、

そのまま計画を練ることができず、

最後まで就活を引き伸ばしてしまう。

 

確かにこういう人は社会に出ても

あまり仕事ができなくて困ることが

多い傾向があるようですね。

 

まずは自分のゴールをしっかりと

決めて、走り出す準備をするのが、

計画性のない人の就活の始まりでしょう。

 

計画性のない就活生の特徴3

 

まだまだありますが最後に1ついうなら

自分ができないと思ってて、参考にする

人がいない人も計画性がない人に

多くみられる傾向があります。

 

まぁ上の2つに当てはまってたら

成功体験をつむ機会があまりないので

自分は計画性がなくて就活に向いてない

社会でもやっていけないと勘違いします。

 

別にそんなことはないのですが、

自分で錯覚に陥ってしまって、

結局就活には身が入らないという

ことも多くみますよね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]計画性が無いと悪いことばっかですね(TT)[/voice]

 

そうですね、確かに

計画性が無いひとは就活でも

社会に出ても悪いところばかりを

みられることが多いです。

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]しかしいいところもあります![/voice]

 

計画性の無い就活生の長所

 

計画性の無い就活生は基本、

何をしても悪いところばかりが

見えてしまいがちです。

 

やはり段取りが悪くて、

容量が悪くて、失敗が多い。

 

そんな事実ばかりをみてしまって、

自分ですら計画性が無いことをすごく

恥じてしまっているんですよね、、、

 

しかしそんな人にも長所は必ず

あるんですよね!

 

それが臨機応変に動けることです。

臨機応変や即興、予想外というのは、

計画性のあって、うまく物事を運ぶ人

にはあまり得意じゃ無いスキルです。

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]ダメなとこだけじゃ無いのね![/voice]

 

そうなんです、計画性のない

就活生にもしっかりと長所は

あるんですよね!

 

もちろんこれで安心しろ!という

無責任なことは言いません。笑

 

計画性はあったほうが内定には

もちろん近ずくことができます。

 

僕のゼミの計画性の無い就活生の話

 

まぁ僕の通っている大学は

Fラン大学なのであまり参考には

ならないかもしれないですが、

 

実は僕のゼミの中で1番早く

内定をとったのはそんな計画性の

全く無い野球部の男子だったのです。

 

彼は完璧に計画していた訳ではなくて、

僕もそんなにみていた訳では無いですが、

うちのゼミでは最速で内定を出して

就活を終わらせることができました。

 

これはもともと計画性の無い人でも

内定を出すことができるという事例と

日常生活と就活では全く人間が違う、

それがわかる例ですね。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]普段計画性がなくても長所を活かして内定できるんだ![/voice]

 

計画性のない就活生にやってほしいこと

 

ではそんな計画性のない

就活生が内定を取るには今、

何をすればいいのか?

説明していこうと思います。

 

計画性のない就活生にはゴールや目標を作ってほしい!

 

就活はあくまでも手段の1つです。

しかし就活をしないと!?ってなって

焦っているのでなかなか今何をするか

 

わからなくて結局動けないんです。

 

就活という大きな枠組みではなくて

どんな目標を持って、就活に望んで、

その目標は何をすれば達成するのか?

 

これをまずは決めてみましょう。

計画性のない就活生がいきなり、

エントリーシートとか面接スキルとか

そんなの身につけても無駄です。

 

だって、それが何の為にするのかも

理解できないんですから。

 

ゴールは何でもいいんです。

内定を1つ取る、5つ取る。

 

そこがわかったら何をするべきなのか?

戦略を打つことができますよね。

 

計画性のない就活生は参考を見つけてほしい!

 

自分が就活において誰を

参考にするかも重要な要素です。

できれば内定をもらっている人が

1番いいのは間違いないです。

 

どんな手順で内定を取るまで

しっかりと導いてくれる人がいれば

計画性のないあなたでもついていく

ことができるでしょう。

 

これは内定をとってない人でも

自分が認める同級生でも大丈夫です。

 

[voice icon=”https://goo.gl/Gzn7Ws” name=”就活生” type=”l”]先生!その友達は大手しかみてなくて同業他社も見れてないんです涙[/voice]

 

[voice icon=”https://goo.gl/pHBSH6″ name=“徳永” type=”l”]なるほど、それについても話しますね![/voice]

 

大手しか見えてない計画性のない就活生

 

まず言っておくと別に大手しか

見えてなくて同業他社との比較が

できてなくても大丈夫なんです。

 

しかし不味いのが1つだけあります。

それは『何となく大手』という選択です。

 

これが優秀な生徒でしっかりと

分析を進めて、大手にいくことを

決めているなら問題はないです。

 

しかし計画性のない就活生が何となく

大手がいいから大手にいくんだ!!

と言っていたら問題があります。

 

それはやはり就活だけでなく

大手内定すらも手段である必要が

あるからなんですよね。

 

大手企業は確かに内定が難しいです。

そこだけしかみてなくてもし、

お祈りメールをくらったらさらに

その就活生のやる気は下がるでしょう。

 

なので何でそんな計画性のない

就活生には何で大手なのか?その要素は

他の同業他社じゃ満たせないのか?

 

これをしっかりと考えさせて

あげるとしっかりと周りを見る

ことができるでしょう。

 

計画性がない就活生は計画をしてないだけ!

 

最後にこのことについて

話しておきたいと思います。

 

今回の記事で計画性のない

就活生の問題やその解決方法、

様々なことについて話しました。

 

しかし計画性のない就活生は

なんでそんなことになっているのか?

これは単純に計画を立てるという、

当たり前のことの重要性が低いからです。

 

計画を立てることで何が

うまく進んでどんな結果が手に入るのか?

これを理解してないから計画を立てない。

 

そう、ただ計画を立てられない

のではないんですよね。

ただ立ててないそれだけです。

 

もしあなたが計画性がない人

もしくは周りにそんな人がいれば

計画を立てることの重要性を

伝えてあげてください。

 

もちろん僕を紹介してくれれば

しっかりとサポートします。

 

では今回はここまでにします、

最後まで読んでくれてありがとうございます。

うまくいく就活生とその他の違い

 

こんばんは、

徳永(@otokubloger)です。

 

さて、少し記事を更新する頻度が

落ちてしまいましたが、、、

 

これからも少しづつ更新頻度を

あげて価値を提供できたらと思います!

 

就活生の4割が内定を決めました!

 

就活生の人は知っているかも

しれないですが、、、

 

現在の統計で全新卒の就活生の

4割が1つ以上の内定を取っている

という状況です。

 

刻一刻とタイムリミットが

迫っているこの状態で少し焦り

感じている人もそろそろ出て来たでしょう。

 

「そうですよね汗焦りますよね」

 

焦るのはよくないという風に

周りの大人はいうかもしれないですが

実は焦るのは悪いことじゃないんです。

 

就活生はむしろ焦ろう!

 

だって就活にはタイムリミットが

あるのに焦ってない人って普通に

ヤバくないですか!?

 

それは就職しなくてもいいひとか

もう諦めてしまった人だけです。

 

それなら少しでも焦って

内定内定と渇望した方がいいに

決まってますよね?

 

そうです、焦らないといけないのです。

必死こいで内定を焦りましょう!

 

就活生は焦っていいけどこれは守れ!

 

就活生が焦っていいけど

なんで大人は焦るのがいけない

ことだと勘違いしているのでしょう?

 

それは単純に焦ると能力が落ちる

そんな風に思っているからです。

 

もちろんです、内定がもらえない

面接で緊張しまくって何も話せない。

そんな感じになるなら、焦るなって

言いたくなりますよね笑

 

その考え方はあってるんです。

テンパって何もできないなら、

そりゃ焦るなって話です笑

 

しかしそんなことを通り過ぎて

意識してほしいことがあります。

 

それが自分を通してほしい

たったこれだけのことです。

 

今僕がやっている公式ラインでの

サポートや有料でしているコンサルで、

普通にしてもらえば高い確率で内定は

もらえると確信しています。

 

しかしこの自分を通す、これが

できないと正直僕のやり方では少し

厳しいと思います。

 

これはもちろん内定をもらって

実際に働き始めた時にも言える

これから一生続く法則です。

 

就活生が自分を通すとどうなる?

 

就活生が自分に自信を持ってるとか

持ってないから自分を通せないとか

そんなことは正直関係ないです。

 

それを言っていたら自分に

自信のある人しか内定をもらえないのか?

というと別にそうではないですよね。

 

それは自信がなくてもそんな自分でも

突き通す人がいるからなんです。

 

自分を突き通す就活生の見え方とは?

 

自分のことを捨てて、

平気で嘘をついて自分を大きく見せて

行く気でもない企業の面接でペコペコする。

 

もちろんそれを否定するわけ

ではないのですけれど、

 

それはこの前行った就活のための

就活になってしまってるなーって

多分自分でも気づいてるんですよね笑

 

こんなんじゃ多分就職しても続かず

3年も経たずにやめてしまって、

その後もやりたいことが見つからず

だらだら過ごしてしまうんだろう、、、

 

なんでこんなことになったんだ、

そうです、面接で妥協して自分を

殺して内定をとったからです。

 

逆に面接で自分を突き通す人は

やはり入社後の展開が全然違います。

面接官はこれまでも何人も人を見てきた

 

いわば人を見るプロです。

そんな人を前に偽りの自己PRも

志望理由も見え透いているんですよね、

 

それよりも下手でもしっかりと

事実で自分の思ってることを発言する

そうしていればあなたの言葉は面接官に

ちゃんと届くようになってます。

 

もちろん、スキルを否定して

練習や勉強をしなくなったら、

完全に終わりです。

 

しかしそんなに焦って、

取り繕わなくても大丈夫ですよ!

 

就活生のあなたに今できること

 

もう内々定をもらってる人、

内定を出して今は第一志望や

もっとレベルの高い大企業の面接を

受けている人も、、、

 

もちろんまだ動いてない人も、

今回の記事で伝えたことはしっかりと

意識して欲しいと思ってます。

 

就活には終わりがある。

もちろん就活を失敗しても

色々な道があるというのは事実です。

 

しかしやはり目の前の就活は

しっかりと成功して欲しいです。

 

なので焦って急いで内定を

狙いに行って欲しいんです。

 

自分を殺さずに内定をもぎ取る

これは大変なことですが、

やはり重要なことなんです。

 

今回はここまでです。

ありがとございました!

【就活編】大人が頭いいと思ってる人ちょっと止まってください。

 

こんばんは、

徳永(@otokubloger)です。

 

就活生でも誰でも同じなんですけど

世の中の大人の何%があなたに良い

影響を与えてくれるか知ってますか?

 

僕は運が良かったので高校生

そこまで社会に出ていない時に

このことを知ることができました。

 

これは就活で非常に重要なので

今もそしてこの先の為にも、

覚えておいてくださいね。

 

就活生は頭の悪い大人が存在する現実を理解しよう。

 

就活をするにあたってやはり

切っても切れない存在が大人です。

どんな大人と出会えるか関係を

築けるかが重要な要素になります。

 

「企業の人も

大学の人も頭悪りぃーな!」

 

「そんなこと言ったらダメだよ!

みんな頑張ってるのに!」

 

こんな風に頭の中の天使と悪魔が

せめぎ合って頭が疲れてしまうかも。

 

でも現実は結構悪魔の方が

正しいこともあるんですよねー

あぁー怖い怖い…

 

でも1番怖いのはそんなあなたに

なんでもない顔でとんでもないことを

教えてくる大人なんですよねぇ〜

 

就活生ほど悪い大人に引っかかる

 

さて、頭の悪い大人の罠に

引っかかってませんか?

 

世の中にはそんな簡単に純粋に

あなたのことを騙す頭の悪い大人が

たくさんいるんです。

 

しかし我々のような学生は

大人というブランドやその妙に

偉そうな態度になにか自分が

まちがえてるんじゃ…

 

そんな風になってるんじゃないですか?

そうなったらちょっと仕立てに出て

相手の言うことを真に受けますよね。

 

これが最大の悪癖であり問題なんです。

 

もちろん頭の悪い大人が不明なことを

偉そうに話してマウントポジションを

取ってくるのが前提として悪いです。

 

しかし、それに従って

自分の価値観を曲げてしまう

あなたにも問題があるんですよね。

 

「だってすごい強く押されて…」

「なんか怖かったから…」

「すげー煩いしとりあえず?」

 

そんなのは関係ないんです、

今回は少し内容として濃い為紹介

することはできませんが、

 

後々、頭の悪い人への対処方も

このブログで紹介していこうと思います。

 

しかしこれだけは

しっかりと抑えてください。

 

あなたはしっかりと自分の芯を持って

人の意見に対して客観的に考える

力を持つための努力をしてください。

 

就活生のあなたに近寄る頭の悪い大人

 

では実際に就活をする時に

こんな頭の悪い大人が存在するから

気をつけてねー!と言う事例を

紹介していこうと思います。

 

もちろんこれだけじゃないかも

しれないんですけどとりあえず

これは抑えておいてくださいね。

 

  1. キャリアセンター
  2. 大学教職員
  3. 就活コンサルタント

 

この人たちはもしかしたら

あなたの就職活動において悪い

影響を与えてくるかもしれない

頭の悪い大人なんです。

 

もちろんそうでないとても

親身になって良い影響を与えてくれる

大人も存在するので安心してくださいね。

 

そんな就活生に降り注ぐ大人の悪影響

 

ここでは僕が実際に悪影響を受けた

頭の悪い大人について実例を使って

話していこうと思います。

 

僕はキャリアセンターや大学職員の

している大学の授業を受けていました。

 

もちろんそれは僕のFラン大学の

教員やキャリアセンターの話なんで

もちろんあなたにとって良い影響を

与えてくれる人もいます。

 

しかし僕のその授業で教えていたのは

実際にこんな話です。

 

・社会の厳しさ

・ブラック企業について

・大学生のうちに好きなことをする

 

もちろんこの他にも就活の手法とか

面接、グループディスカッションなど

この上の3つだけではないです。

 

まぁ流石にそれだけだと

ヤバイですよね笑

 

悪意のある切り抜きにならない

ようにそこは伝えておきます。

 

就活生はこんな話で大人や社会への夢を捨てる

 

まぁ僕の取り上げた話以外にも

色々な話があったとはいえ、

あなたならどうですか?

 

就職したら厳しい現実が待ってる

それだから今のうちにしっかりと

やりたいことをするとか資格とるとか

やっておいたほうがいいよ。

 

こんなこと言われたらヤバイ!

もうすぐ社畜生活が始まるぞ!!

 

こんな風に思ってしまうのでは

ないでしょうか?

 

僕はここに社会の闇を感じました。

しかし本当に怖いのはこの話を

講師陣もなんの悪意もなく、

 

あたりまえの話のように理解して

それを共有しているにすぎない

ということなんですよね。

 

つまり本当にその人が歩んできた

学生時代はこんな感じだったのでしょう

 

・上司に指図されて嫌な作業ばかり

 

・学生時代にもう少し資格をとって

キャリアアップできるようにしてれば…

 

・社会人になったら全然遊べない…

それなら学生時代に遊んでおけば…

 

どうですか?怖くないですか?

あなたも危機感を感じて少しでも

早く行動しないとこんな人生や

キャリアを歩むことになるでしょう。

 

だってその人を生み出したのは

社会にいる大人たちでしょ?

そしてその中にあなたも飛び込むんでしょ?

 

さらに就職コンサルやキャリアセンター

でもこんなこと言ってるような現実

なんですよ?ちょっとヤバくない?

 

少しでも危機感を感じて行動しましょう。

 

就活生よ周りは頭の悪い大人だらけ、探さないと見つからないよ

 

多くの人が働くことは辛いこと

こんな風に思っているこの世界には

あなたに悪い影響を与える大人が

たくさんいるんですよね。

 

「そんな大人ばっかで大丈夫?」

「ちょっと不安になってきたよ…」

 

その気持ちはすごくわかります。

僕もその不安には散々襲われましたから。

 

ではあなたがするべき行動は、

一体なんなんでしょうか?

 

それはとてもシンプルな方法です。

社会の闇に飲まれないようにあなたが

良い影響を与えてくれる大人を探す。

これだけなんですよね。

 

周りには悪影響ばかり与えてくる大人ばかり

それなら自分で探して生き延びるしかない

ではどんな方法があるんでしょうね?

 

1.就活生はたくさんの社長に会おう

 

良い大人はしっかりと夢を

持って行動している大人です。

 

その点でとても参考になるのは

やはり夢のために行動して経営を

している社長が良い大人の模範でしょう。

 

確かに厳しい言葉を言われるかも

しれないです。それも社会の闇に

近いことをズバズバと。

 

しかし社長はその社会の闇と戦って

いる人が比較的に多いのが現状です!

それなら少しは良い影響を受け突れるかも!

 

それに就活生が社長と会うのはとても

すごいことだしそこで内定が決まったり

この人についていきたい!と思えるかも。

 

就活生は本やネットで情報発信している人に会おう。

 

情報発信している人も結構

オススメの場合が高いです。

 

情報発信している人や本を

書いている人は人に対して伝えたい

ことが多いのでこのように

色々な媒体を使って情報発信しています。

 

そんな人の話はやはり聞いていて

面白いんですよね。

 

しかしマイナスの情報を発信している

ブロガーや自分の肌に合わない人には

無理に会う必要はないですよ!

 

就活生は意識の高いか面白い就活生に会おう。

 

最後は大人ではないんですけど

とてもオススメの活動の1つです。

 

やっぱり皆さんがやっているのは

就職活動です。僕もそうですが

人は同じことをしている人と励まし

会うのがとても効率的です。

 

部活とかでも一緒にやるから結果も

出すことができるしモチベーションも

維持することができますよね?

 

それと一緒で一緒に就活を頑張る

仲間みたいなのを見つけましょう!

 

できるだけ面白い活動や人とは違う

就活をしている人が好ましいです!

自分や価値観が違う人と話すのはとても

刺激になるのでためになりますよ。

 

最後にまとめ

 

今回は就活生が悪い影響を

受けやすい頭の悪い大人について

記事を書いてきました。

 

どうでしたか?ちょっと今日は

色々と言ってしまったので

文章が荒れていましたかね?笑

 

しかしやはり面白くない大人や

頭の悪い大人には引っかかって欲しくない

と言うのが僕の思いなのでしっかりと

気をつけて就活を進めてください。

 

では今回はここまでです、

ありがとうございました。

【就活】面接では『数』よりも〇〇

 

こんにちは、徳永(@otokubloger)です。

 

最近では面接の質問が多いです。

やはり就活生に取って面接は最大の

壁のようですね。

 

なので今回も就活の面接について

お話していこうと思います。

 

就活生が面接でしがちなミス

 

これまでの記事では就活生は

面接の初心者なので最初は失敗

ばかりしていても当たり前と

説明してきました。

 

しかしもうすぐ4月も半ばに

差し掛かって最終面接までいく

人は多いのではないでしょうか?

 

おそらくまだ第一志望の面接は

後に残しているでしょうが、

1つくらい内定をもらっている人が

いてもいい時期です。

 

しかしそれ以外の就活初心者の

人はあまり、就活も面接も

掴めてないのではないでしょうか?

 

今回はそんな就活生の面接で

しがちなミスについて紹介します。

 

就活生は面接で数で押すな

 

これは少し前の記事で紹介した

ことでもあるんですけど、

今回でもっと深く掘り下げて

説明していこうと思います。

 

就活生の面接について話を

聞いてみるとあれもこれも

自分の持っている物を全てアピール

に使う人がたまにいるんです。

 

いやたまにというか結構

多いかもしれないですね。

 

就活の面接において数で押すのは

駄策といっても過言ではないでしょう。

 

数で押せば押すほど、

その面接で面接官を感動させる

ことはできなくなります。

 

なぜ就活生は面接で数で押すべきではないのか?

 

では就活生が面接で数で

押すべきではないのでしょう?

 

それは簡単なことです。

数を押せば押すほど1つのことに

関する密度が薄くなるからです。

 

これは正直面接において重症です。

確実に面接官を感動させることは

できなくなるでしょう。

 

簡単な例で説明すると

人を感動させるには密度が

重要になるからです。

 

要はびっくりさせないといけないんです。

カルピスの原液を飲めば誰でも

びっくりしますよね。

 

しかし量を増やせば増やすほど

カルピスの原液は薄くなって、

びっくりや感動からは遠くなります。

 

それなら1つに集中して徹底的に

掘り下げたほうがいいのです。

 

就活生が面接で数で押す典型例:バイト

 

就活生が面接で自己PRで

使う多い話としてバイトがあります。

 

まぁ多くの大学生があまりいろんなことに

挑戦して経験を積むなんてことは

全体的に見ても少ないので、

バイトを使う人が多いのは当然です。

 

しかしこのバイト使い方によっては

印象を下げる原因になりかねません。

その要因については2つです。

 

誰もが言うので差別化できない

 

就職活動において差別化はとても

重要な要素の1つになります。

 

それはなぜかと言うと企業は

あなたを選ぶからです。

 

ふわふわとしたスキルや経験を持っている

これくらいの人を採用するのではなく、

あなたの面接に惹かれて内定を出します。

 

それなのにその1つの構成要因の

学生時代にやってきたことで

他人と被るって結構まずくないですか?

 

どうせ面接で差別化を計るなら

周りにはないような面白い内容を

話した方がもちろん好印象です。

 

またバイトの話かと面接官に飽きられる

 

これも先ほどの差別化と

同じような話なんですけど、

流石にバイトの話をする人が多くて

 

だいたいその企業を受ける人には

同じようなバイトをしている人が

多いので面接官も飽きるんですよね。

 

飽きている状態でどんな面白い

話をしても入ってこないのが現実です。

 

特にこの面接にも少し慣れ始めた

この時期ならバイトの話は

何100回は聞いているでしょう。

 

そんな人にあなたのバイトの話で

どれだけ面白いと思ってもらえる

でしょうか?

 

もちろん自分の中で面白いと

思っているなら構いません。

 

面白いバイトの話ももちろんあります、

しかしあなたが学生時代特に何も

頑張ってこなかったならバイトは

危険なルートなので気をつけてください。

 

就活生が面接でしがちなミス:サークル

 

これも数で攻めてはダメです。

確かにサークルでいろんな経験を

したかもしれないです。

 

しかしそのサークルでした経験を

自分の武器だと思う前に少し冷静に

考えて人に聞くか紙に書いてみてください。

 

それは本当に長所や武器に

なりそうな経験ですか?

 

これは特に面接につまずいている子には

言うことなんですが、自分の経験が

少ないからといってその少ない中の

自信のある1つを簡単に選ばないでください。

 

特にそれが出るのがサークルや

バイトという選択肢なんです。

 

大学4年間でサークルしかやらなかった

とかバイトしかやってなくても

真剣に考えればそれよりも良い

経験をしているはずなんです。

 

人はより多くの時間を使ったことを

自分の中の武器にしようと思ってしまいます。

 

しかしあなたが多くの時間を

使ったことと面接官が面白いと

思う話が同じという可能性は

とても少ないのです。

 

なので少しでも他人と被らない

自己PRや質問回答をするために

本当に自分の武器はサークルなのか

バイトなのか考えてください。

 

まとめ

 

今回は就活生の面接でありがちな

差別化できていない自分の武器に

ついて話しました。

 

面接官に対して数で勝負しても

あまりいいことはないのです。

 

なぜならその話はそれまでに

他の就活生が面接で何100回も

繰り返し話て聞いている話だからです。

 

それならもう少し真剣に考えて

本当に武器になる自分の経験を

探してみてください。

 

今回はここまでです、

ありがとうございました。