カテゴリー別アーカイブ: SHIROBAKO

逃げることは本当の自分の気持ちに気づかせてくれるかもしれない。

 

どうも、オタク論の専門家オトクです。

 

逃げるは悪いことと思ってる人が多いです。

そうかと思えば自己啓発本とかを読むと逃げるのは悪くないて書いてる。

 

でも逃げている時の自分は

あんまり公的的に感じ取れない。

 

はじめに言っておきます。

逃げることは

悪いことではありません。

 

しかし逃げかたと逃げた先のことを知っておかないと大学生活でも会社に勤めてももちろんビジネスをしていてもいい方向には向かいません。

今回はそんな逃げることの重要性と逃げ方についてのお話。

 

逃げてよかった、逃げればよかったと思うアニメキャラ。

 

今回似ているけどいい逃げ方をした人と、逃げずに危ういところまで言ってしまったキャラクターを2人見つけました。

 

それが…

どん!はいこの2人!

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]ハイキューの縁下力くん![/voice]

逃げるってことは確かに後ろ向きなことかもしれない。

でも確かに逃げて考える、そして向き合って、行動するという判断をした縁下は本当にすごいキャラクターだと思います。

 

そして逃げずに危うかったのは…

 

こいつだ!ドーン!

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]SHIROBAKOの平岡くんですね![/voice]

 

この2人を本当に似てませんか?

ただ、違うのは逃げたか逃げなかったか。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]逃げるなんてよくない!って思うけど、確かに平岡みたいに自分の信念が変わったら意味ないしな…[/voice]

 

ハイキューの縁下は何がよかった?

©古舘春一/集英社

縁下は烏野のバレー部に夏休みだけ鵜飼監督が来ていた時にその地獄の練習が辛くて練習についていけないと思い、バレー部から遠ざかって逃げました。

僕が思うに縁下が偉いのは逃げるという行動をとったその先の行動が素晴らしいと思うんです。

 

練習ツライ

監督怖い

汗かくのやだ

🔻 🔻 🔻

よし逃げよう

 

スポーツをしていると同期や先輩が毎日走ってるのに俺だけサボってる…

って悪いことのように感じるんですけど、

仕事をする時には自己嫌悪しなくていいです。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]

それは逃げることが

良いんじゃなくて自分の意思と

違う行動を取るのが最悪だからです。

[/voice]

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]

自分に素直にっていうけど

確かに周りの自分よりも権威の高い

人間に洗脳されるってことはあるしな。

[/voice]

 

そうです、それにしっかりと縁下は逃げた後にバレーが自分の生活には欠かせないことだと復帰しています。

逃げてもその後に自分の気持ちと向き合ってそれがやはり必要だと感じたならそのための行動をすれば良いのです。

 

平岡は何が悪かったのか?

©「SHIROBAKO」製作委員会

平岡は専門学生時代、アニメ制作という仕事にすごい夢を抱いていて大きな野望を抱いているほどでした。

しかし実際に業界に入って現場を見てみると自分の想像した夢のある世界とは違い幻滅してしまいました。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]

確かに夢を持って入った業界が

理想じゃなかったらツライ。

でも平岡は真面目すぎだと思う、

信念を変える前に逃げるべき。

[/voice]

 

逃げて良い

でも

信念を崩すのはNG!

🔻 🔻 🔻 🔻 🔻

 

逃げるだけじゃ意味ない、考えて行動。

 

こういうことをいうと逃げることが良いことだって勘違いする人がいるんです。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]

正直自己啓発本の見過ぎ…

逃げることじゃなくて離れて、

考えることに意味があるのに…

[/voice]

 

多くの自己啓発本では逃げるは良いこと!と書かれているのですが、それだけじゃダメです。

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]自己啓発本よりアニメみよwww[/voice]

自分の信念が変わりそうな時これを守ってください。

 

1、信念を守り逃げる

🔻

2、逃げた原因を考える。

🔻

3、その原因を解決する戦略

🔻

4、早めに次の行動を取る。

 

これができないとただの逃げと言い訳に追われる日々です。

これができているから緑下は良いんです!

 

でも逃げるのってなんか勇気いるし背中押して欲しいよね?

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]

なに?背中を押して欲しいだと?

そうかそうか構わんぞ!

[/voice]

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]

なんかすげー偉そうだな

なんか相談する気失せるな…

[/voice]

 

何か逃げたいことがあったり

逃げる覚悟ができた人は!

©︎尾田栄一郎

 

逃げることについてもっと深めたい人におすすめ

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]

アニメ論の専門家も本を読みますww

 

そんな僕が補強教材として読んだ、

『逃げることについて』の本を紹介します。

 

アニメやこの記事をみて、

深く学びたい人はこちらをどうぞ!

[/voice]

🔻自分からは🔻

🔺逃げないでね?🔺

自分の信念を崩すべきかをSHIROBAKO平岡から考える

 

どうも、アニメ論の専門家オトクです!

 

自分の常識を覆されたり、否定されることも人生の中ではありますよね…

 

お前の常識なんてクソ

今までの考え捨てろよ

なんでそんなんしてんの?

 

確かにそうやって人生の荒波に飲まれて人は成長するのかもしれません。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”l”]でもそれって本当にあってるの?[/voice]

 

常識を変えなきゃ…逆境を跳ね除けて、、、俺は真のブロガーになるんだ!(決意)

 

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]お前の信念とかクソだよ?[/voice]

 

そっか…じゃあ…もういいや、

毎日投稿もツイッターもも適当だぁ!だって今までの常識なんてクソなんだからな!!

 

なのになんで周りのブロガーはSNSも毎日投稿も頑張ってやってんだよ…くだらねぇ

 

あれ?そういえばこんなキャラクター前見たアニメにいた気がする…

 

(確信)

 

あいつだ!

©「SHIROBAKO」製作委員会

 

今回は今までの常識を覆されそうになったときのことをSHIROBAKOの平岡から学んでいこうと思います。

 

常識を変えられる平岡、めっちゃ愛らしくね?

 

SHIROBAKOはキャラクターもストーリーもすごい大好きなのが多いんですけど、

 

最近気付いたんです、平岡めっちゃ愛らしいキャラじゃん!って。

 

 

平岡は専門学生時代は誰よりも頑張り屋なリーダー的存在だったんですよね。

 

矢野さんからもすごい熱があって、未来のことも「こんなアニメ作りたい!」ってずっっと言ってたということでした。

 

しかしなんでそれがアニメはあげればいいというそんな考え方になってしまったのか?

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]周りのアニメ業界の人間に絶望したんだよね…クオリティーを追い求めてもアニメーターに舐められて適当な仕事を目の当たりにした…[/voice]

 

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]そっちの方がクソな仕事への向き合いかたなのにな…[/voice]

 

そうしないと自分の現状を制御することができなかったんでしょうね…

 

そんな平岡…

辛かったんだろうな!涙

 

©「SHIROBAKO」製作委員会

 

自分の信念を崩されそうな時はそうすればいいの?

 

平岡は最初の会社から武蔵野アニメーションに来るまでずっと適当な仕事ぶりで悪評が立つほどでした。

 

朝礼に来なかったり、瀬川さんに怒られたり、円さんとやりあったり結構やってます笑

 

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]素行の悪い人の典型例だよね。[/voice]

 

ではどうすればよかったんでしょうか?それは意外な簡単なことだったんです。

 

それは…

 

信念が変わる前に環境を変えるということです。

 

確かに自分の価値観と違う人と時間や場所を一緒にするのは大切なことです。

それで成長することができたり、もっと自分を高めることができたりもします。

 

しかし僕は思うんです。

 

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]変えていいところと変えちゃいけないことがある。価値観は変えていいけど、信念は変えちゃいけないよね。[/voice]

 

価値観と信念は確かに違います。

 

僕は価値観は変えても信念は変えてはいけないと思ってるんです。

 

もし自分の信念を変えられそうになったときはその環境から離れて自分の信念を大事にしてください。

 

逃げたとか、根性なしとか言われてもそんなの関係ないです。そんなことで信念が変わっては意味がないんですよね。

 

 

[voice icon=”https://goo.gl/LPLdA4″ name=”ネコさん” type=”l”]お前のブログはクソだ!もっと手を抜いて月1更新くらいでいいんだよ〜[/voice] [voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]そうか、それならもうあなたはいいよ[/voice]

 

環境を変えるかその人の言葉をもう真剣に聞かない。こういう逃げの行動が大事です。

 

信念を守るために逃げよう

©「SHIROBAKO」製作委員会

さて、今回はSHIROBAKOの平岡から信念を変えられそうになったときの対応について話してきました。

 

平岡…確かに大変な人生だけど、思ってたよりいいキャラしてるよな…まじで。

 

あなたは自分の信念をコロコロ変えていきてませんか?しかしそれは危険なことです。

 

しっかりと自分の信念を大事にして進んで言ってください!仕事でも遊びでも!

 

SHIROBAKOの記事はこちらからみてくださいね^ ^

©「SHIROBAKO」製作委員会

🔻 🔻 🔻 🔻 🔻

よくない真面目はまじで解決しよう。安原絵麻から学ぶ真面目と不真面目

 

どうも、アニメ論の専門家オトクです。

 

「真面目はよくも悪くも働くときがある」SHIROBAKOで宮森姉の発言ですね。

 

真面目でいいこと

真面目でよくないこと

あなたはどっちですか?

 

真面目っていうのは確かに、いいこともよくないこともあると思います。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]あのシーンは絵麻がすごいしんどそうだけどそこを乗り越えていく最高のシーンだよね…[/voice]

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]まぁアニメーターだけじゃなくても社会に出ればしんどいことも自分の進む道に悩むこともあるよな[/voice]

 

 

今回の紹介するのはSHIROBAKOの中でも真面目キャラでおしとやかな原画マンの安原絵麻を見ながら真面目と不真面目について話していきます。

 

安原絵麻という真面目な少女

©「SHIROBAKO」製作委員会

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]本当に真面目で自分を追い詰めやすそうな性格の絵麻ちゃん、キャラクターとしてはまじで可愛くて癒しです^ ^[/voice]

 

少しだけ安原絵麻ちゃんについて紹介します。

 

[box class=”blue_box” title=”安原絵麻ちゃんって?”]真面目なキャラの絵麻ちゃん。
宮森や坂木と同い年で原画担当です。

 

すごい真面目な性格だけど動画から1年半で原画に上がると優秀。

 

だけど元々の自信のなさに自分の進んでいる道が正しいのか迷い続けている。[/box]

 

結論:可愛いいい娘

 

安原さんの真面目が見える7話

 

そんな可愛くて真面目な絵麻ちゃんが最初にぶち当たる壁はアニメ7話ですね。

 

杉江さんから

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]速さとうまさは意外と別のスキル。
絵のこだわりは速さを手に入れてから。[/voice]

 

こんな風に言われてますます自分のスタイルがわからなくなったんですね。

 

そしてスピードと丁寧を失って書いた原画は瀬川さんから全リテイクでした。

 

ますます自分がわからなくなる絵麻

 

全リテイクということで自分がアニメーターとして失格と言われたようで精神的に参る絵麻。

 

早く書かないとうまくならない。

だけど自分のペースでやっていたらスピードがが早くならない。

 

絵麻ちゃんの立場を考えたら上のアニメーターから全リテイクされてヘコみますよね。

 

悪い真面目といい真面目

 

真面目から繋がる良いことと悪いことがわからないとこれからの仕事でも自分を追い詰めてしまいます。

 

特に瀬川さんは作品に関わることにとてもすごい責任感を持ってしている人です。

だからこそ、丁寧な仕事をしている絵麻ちゃんが手を抜くのが許せませんでした。

 

 

あなたは真面目ですか?

だとしたら良い真面目?

それとも悪い真面目?

 

SHIROBAKOから学ぶ悪い真面目を抜け出す方法

 

真面目と不真面目については色々な意見がありますが今回は8話から見ていきます。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]真面目の解き方にはいくつかあります。
・人に頼る
・自分を客観視する
・周りをバカにする[/voice]

 

まぁ色々あると思うんですけど、今回紹介するのは気分転換についてです。

 

SHIROBAKO8話で視野が狭くなってる絵麻は井口さんに誘われ散歩にいきます。

 

真面目に陥りやすい集中と執着

©「SHIROBAKO」製作委員会

僕は絵麻のことを見ているとこんなことを思うんです。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]集中と執着は違うんだな。[/voice]

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]そこの差はマジででかいよな[/voice]

 

集中と執着を履き違えると8話中盤までの絵麻ちゃんみたいに時間と気持ちだけが削がれていってしまうんです。

 

この頃の絵麻はまじで描くということに集中じゃなくて執着してるんですね。

 

リフレッシュして悪い真面目を抜け出す

 

今回の手法はSHIROBAKOでも出てきたリフレッシュをして発散することです。

 

井口さんがいってるけど煮詰まったり執着すると視野が狭くなります。

 

だからこそ広い景色が必要なんですね。

 

  • 友達と話す
  • カラオケにいく
  • 体を動かす

 

色々なリフレッシュがあると思うけど、溜め込まないってことが大事なんですね。

 

ちなみに僕のリフレッシュは…

 

アニメとブログとおしゃべりじゃぁぁぁぁぁぁ

 

🔻SHIROBAKOはまじで学べる🔻

©「SHIROBAKO」製作委員会

🔻 🔻 🔻 🔻 🔻

仕事はこだわるということを僕はSHIROBAKOから学んだ。

 

どうも、アニメ論の専門家おとくです。

 

僕は今はブログを仕事にしていて、文章とかについては自分の味が出るように結構こだわって仕事に打ち込んでいます。

 

仕事にこだわる

あなたは今のしている仕事に対してどれくらいこだわりを持って、仕事に打ち込めてますか?

 

やはり日本の中では仕事はしんどいもの、大学生として生活している僕はやはり就活をしていて、内定の事を社畜への第一歩という風に言っている人もいます。

 

それくら日本の中では仕事にたいするモチベーションやこだわりが少ないです。

 

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]仕事ってだけで罰ゲームみたいですよね。[/voice] [voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]どうしてももっとこだわって仕事しろよって思うよな…[/voice]

 

仕事には熱意を持って接する、そしてとことんこだわって取り組む。これはまじで大事です。

今回は僕の中で仕事にこだわる事を教えてくれたアニメ『SHIROBAKO』について、話していこうと思います!

 

レッツスターツ!

 

仕事のアニメにこだわるアニメSHIROBAKO

©「SHIROBAKO」製作委員会

SHIROBAKOについて少し紹介したいと思います!

 

これから数週間このアニメについての記事は多くなるし、とにかくアニメとして最高に面白いので確実にみといたほうがいいです!

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]SHIROBAKOって名前からは全く予想がつかないな…[/voice]

 

[box class=”blue_box” title=”アニメSHIROBAKOとは?”]シロバコというのは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事です。ある1つの作品が完成した時に製作者が1番最初に手にすることができる成果物の事をさすようです。
この物語は5人の夢を追う女の子を中心にシロバコを完成するために日々起こる様々なトラブルやクリエイティブな仕事だけに起こる葛藤や挫折、集団だからこその衝突や結束を描くアニメ業界の日常を描いたアニメ です。[/box]

 

アニメを作るアニメという目新しさもありますが。やはり1つ1つの設定がとても凝っていて、ストーリーもキャラクターも魅力的に仕上がっています。

 

アニメ業界の辛さや大変さ、しかしそこから見える楽しさや希望を描いた作品ですが、

個人的にはものつくりの楽しさとチームで動くことの大変さを教えてくれるとても勉強になるアニメです。

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]キャラデザがまじで可愛い…いや、こだわって仕事がしてあるね[/voice]

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]おい、漏れてるぞ[/voice]

 

そしてもちろんずっと最終話まで仕事に関する知識はつきます。しかし特に僕の中で1話はクオリティーが高いものになってます。

 

SHIROBAKOの1話から学ぶこと

 

 

僕がSHIROBAKO1話の2つのことから仕事にはやっぱりこだわるべきだな!って感じました。

 

そこを詳しく説明していきますね!

 

①:アニメ制作アニメなのに他のところで細かい

 

『なのに』という言葉は語弊があるかもしれません。アニメを作る事をストーリーにしているアニメだからこそ、その作り込み具合が素晴らしいと思いました。

 

アニメSHIROBAKOをみたことがある人はわかると思いますが、本当にスピード感と作り込み具合がすごいんです!

 

特に僕が感じたのは、、、

 

  • 食べ物が美味しそう
  • ライディングテクニックがすごい

 

これを感じた人は本当に多いと思います、社長が作るカレーとか唐揚げ、これまじでうまそうです笑

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]ご飯美味しそうなアニメって面白いモノ多いよね![/voice]

 

それと富ヶ谷さんとのレース対決!?もすごいクオリティーですね。それに富ヶ谷さんのなんか負けそうなオーラとかイメージがなんか好印象ですよね^ ^

 

こういうアニメ制作アニメだからこそ、その作品を手がける制作陣も気合いを入れて細部にこだわった物を作ってるんだな!と感じました。

 

②:トラブルで見える仕事人の対応力

 

アニメ内ではものつくりの現場の本気というのを見ることができました。

瀬川さんや新川さん、佐倉さんの少しトラブルが起きた時の対応なんかは流石の対応ですよね。

 

こういうやっぱり仕事だから色々な事を考え抜いて進めるということと、瀬川さんのようにしたい仕事としたくない事はしっかりと伝える。

 

それにしっかりと締め切りは守る瀬川さんの熱意は本当に仕事へのこだわりを感じますよね。

 

仕事へのこだわりが見える最高の1話です。

©「SHIROBAKO」製作委員会

さて、今回はSHIROBAKOの1話から感じた仕事へのこだわりについて話してきました。

SHIROBAKOは本当に仕事アニメシリーズの中でもすごいオススメのアニメです。

 

アニメ好きだからこそ、自分の好きなアニメ制作の中でどんなトラブルや仕事人のこだわりが見える。

 

これが見えるのがSHIROBAKOの素晴らしいところですね。アニメ好きはもちろんフリーランスやものつくりを仕事にしたい!

という人は仕事へのこだわりを感じられるのでぜひ!みてみて欲しいです!

 

[voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/05/otoku.jpg” name=“オトク” type=”r”]仕事へのこだわりを感じる![/voice] [voice icon=”https://otk0221.info/wp-content/uploads/2018/07/cat.jpg” name=”ネコさん” type=”l”]というかタロー?こいつ使えなさすぎない?[/voice]

 

「ソレハマチガイナイ」

 

他のSHIROBAKOの記事はこちら!

©「SHIROBAKO」製作委員会

🔻 🔻 🔻 🔻 🔻